2019年2月11日 (月)

コヒノールの芯ホルダーで、こだわりの「ジェットストリーム・ボールペン」を手に入れる

 仕事で使うボールペン。毎日使うので、機能はもちろん、人とは違った、キラッと光る、こだわりのものを使いたいですね。

 リフィルは、ヌルヌルした書き易さから、なんといっても、ジェットスリームでしょう。

 軸はいろいろ使っていますが、最近、お気に入りなのが、コヒノールの芯ホルダー

 ちなみに、コヒノールは、チェコの文具メーカーです。

ジェットストリーム化したコヒノール・芯ホルダーとプレスマン
 
 まずは、太軸の

 「KOH-I-NOOR」コヒノール 3.2ミリ 芯ホルダー 5358

 「KOH-I-NOOR」コヒノール 3.2ミリ 芯ホルダー 5358

 この芯ホルダーにピッタリのジェットスリームのリフィルは「SXR-80-38」、「SXR-80-05」、「SXR-80-07」、「SXR-80-10」です。

 なんの加工もなく、ぴったり入ります。リフィルを購入する場合は、このSXR-80を選択してください。

 よっしーは、手元に、4Cの「SXR-200-07」があったので使ってみましたが、グリップできずに、ストンと出てきてしまいます。

 となれば、径を太くすればいい。ということで、リフィルの先端付近のグリップする部分にセロテープを巻き巻き。

 また、リフィルの後端部分にも少し厚めにセロテープを巻き巻き。これは落下防止用です。

セロテープを巻いたSXR-200-07

 リフィルの後端にセロテープを厚く巻いて、先端から入れることができなくなるので、芯ホルダーのキャップを空けて、リフィルを入れます。

 これで、ジェットスリーム化した太軸のコヒノール・芯ホルダーの完成です。

 太軸で握りやすく、金属製のボディで適度な重量感で、メモをとるが楽しくなります。

 そして何といっても、このメカニカルないでたち、惚れ惚れします(^_^) 

ジェットスリーム化した太軸のコヒノール・芯ホルダー

ジェットスリーム化した太軸のコヒノール・芯ホルダー

 お次はちょっと細身の、【KOH-I-NOOR】コヒノール 2.5ミリ 芯ホルダー 5905 TOISON D'ORです。

 この芯ホルダーには、「SXR-80-38」、「SXR-80-05」、「SXR-80-07」、「SXR-80-10」はもちろん、4Cの「SXR-200-07」、「SXR-200-05」の全てが、加工することなく、ぴったり入ります。

 ドロップ式ということで、リフィルが落下しないように、「SXR-200-07」の後端にセロテープを少し巻きました。

 この【KOH-I-NOOR】コヒノール 2.5ミリ 芯ホルダー 5905 TOISON D'ORは、キャップを空けてリフィルを入れようとすると、中が細くなっていて入れることができないので、先端から入れることになります。

 あまりセロテープを巻きすぎると、入らなくなるので、適当にしておきます。

セロテープを巻いたSXR-200-07

 ジェットスリーム化した細軸のコヒノール・芯ホルダーの完成です。

 こちらもボディは金属製で適度な重さがあって手によく馴染みます。


ジェットストリーム化した【KOH-I-NOOR】コヒノール 2.5ミリ 芯ホルダー 5905 TOISON D'OR

 最後におまけで、お気に入りのシャープペンシルを紹介します。

 ペンテルのプレスマン(初期型)です。

 0.9mmの2Bの芯、折れにくく、消したり書き足したりしたい時は、もっぱらこのプレスマンを使っています。

 軸の横に書いてあるPRESSMANというロゴは、擦れて消えてしまいましたが、シャープペンシルの中で、書き易さで、右に出るものはありません。 

 200円とお手頃価格ということもあって、たぶん5本は持っています(^_^)

ペンテルのプレスマン

 しばらくは、この3本を徹底的に使い込んでみます。

ジェットストリーム化したコヒノール・芯ホルダーとプレスマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

今朝は、宇和島じゃこ天(安岡蒲鉾)

 今朝の朝食のおかずは、宇和島じゃこ天!

 レンジでチンして、醤油をつけていただきました。白いホカホカのご飯に合うんですよね~~~(^_^)

 じゃこ天は、昨日、妻が、東武宇都宮百貨店(http://www.tobu-u-dept.jp/)で開催されている「四国・瀬戸内の味と技めぐり」で買ってきてくれました。

 宇和島の安岡蒲鉾というお店が出ていて、思わず買っちゃったそうです。

 2019年2月12日(火)まで開かれています。

 本場のじゃこ天って、普段、宇都宮で売っているところはありませんので、是非、お試しください。

 ちなみに、一六タルトや砥部焼などの愛媛県のほかに、高知や香川、広島などの特産品も売っているそうです。

宇和島じゃこ天(安岡蒲鉾)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

2019年東古屋湖解禁前調査の募集開始!

 毎年恒例となっている、東古屋湖の解禁前調査。

 鬼怒川漁協のHPによると、2019年は、2月23日(土)と24日(日)に開催されることになり(http://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako/2019kaikin.html )、募集が始まっています。

 今年は暖冬なので、湖面の氷結もそんなに心配しないでいいのかもしれません。

 いよいよですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

「霧ヶ岳山村文化体験村」の大もりそば

 美味しいそばが食べたくなって、栃木県那珂川町の「霧ケ岳(霧ヶ岳山村文化体験村)」に行ってきました。

霧ケ岳(霧ヶ岳山村文化体験村)

 家族4人で、訪れるのは、久しぶりです。

 店の前には、咲き始めたばかりの福寿草。

福寿草  

 よっしーは、大もりそば(900円)にしました。

「霧ヶ岳山村文化体験村」の大もりそば

 香り、味、茹で加減、最高です(^_^)

「霧ヶ岳山村文化体験村」の大もりそば

 てんぷらには、「今年初めて採れたふきのとう」も入ってます。ほろ苦いのがたまりません。

 てんぷら

 レトロな昔のミシン。装飾もほどこされているので、当時は、結構なお値段だったんでしょうね。

昔のミシン

 ここのそば、いつ来ても期待を裏切ることはありませんね。

 最後に、そば湯をいただいて、ごちそうさま~~~(^_^)

そば湯


【そば処霧ケ岳(霧ケ岳山村文化体験村)の連絡先】

所在地:栃木県那須郡那珂川町小口507

電話:0287-92-5072

HP(食べログ):https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=11533  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

2019年、鬼怒川年券購入!

 今日の夕方、加藤釣具店で、平成最後となる平成31年(2019年)の鬼怒川漁協の年券を買ってきました。

 漁協のルールで変更になったのは、中流部(砂ケ原橋~高徳堰堤)の鮎釣り解禁が、5月26日に前倒しになったこと。

 本流ヤマメ狙いのアングラーには、自由に釣れる期間が少なくなるものの、釣り人が川に入ればカワウの追い払いもできますし、多くの釣り人で活性化すれば、アユの放流量も増えて、本流ヤマメ釣りにも大きくプラスになるのではないでしょうか。

 新たな鬼怒川本流の釣りシーンが始まります!


鬼怒川年券

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

フェルト・ウェーダーのスパイク化

 2019年、栃木県内の釣りシーズンも、あと1ケ月ちょっとで解禁です。

 3年間履き続けたウェーダーに穴が空いて水漏れが激しくなったので、新調しました。

 底はフェルトです。

 たいていはフェルトでOKなのですが、ウェーダーを履いたまま、山道とか歩く時に、スパイクがないと、滑って危ないので、いつも自分でスパイク化しています。

 ホームセンターで、太さ5mm×長さ12mmのねじ込み式のボルトを購入。

 フェルトにキリで1足6カ所穴を空けて、エポキシ接着剤を楊枝を突っ込んで入れた後、ボルトにワッシャーを1枚かませて、ねじ込みます。

 ワッシャーをかませたのは、ボルトの長さが、ぎりぎりだったので、1枚はさみました。

 片足に、6本、両足で12本のボルトをねじ込んで、スパイク化の完成です。

 フェルト・ウェーダーのスパイク化

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

革靴の磨き初め

 正月が明けて、仕事が始まって1週間経ちました。

 新年会があったりするので、まだ、ちょっと正月気分が残っていますすが、少しずつ通常モードへ。

 まずは足元からということで、今日は靴磨きです。

 いつものように一足一足、クリーナーで汚れを落とした後、革クリームを塗り込みます。

 1時間ほどで10足、磨き上げました。

 かかとがすり減った靴が1足。あとで修理に出すことにしましょう。

革靴磨き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

2019年、明けましておめでとう!

 2019年、明けまして、おめでとうございます!

 13年目に入ったこのブログ「よっしーの散歩」、引き続き、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

鬼怒川本流

 みなさんは、正月、どのように過ごされたでしょうか。

 今年の正月は、休みが続いていたので、自宅で本を読んだり、鬼怒川本流(岡本地区)を散歩したり・・・・、のんびり過ごしました。

 夜は、正月休みを利用してドイツに旅行に行っていた長女のお土産のビール(Augustiner Helles、アウグスティナー・ヘレス)で乾杯!

 このビール、大味かな?と思いきや、かなり美味しいです。

 今年も元気にがんばろうっと(^_^)


ビール(Augustiner Helles、アウグスティナー・ヘレス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日)

餅つき

 今朝は、朝から壬生町の親戚で、餅つきです。

 杵と臼でつきます。

 餅が緑色なのは、最後についた海苔を入れた海苔餅だから。

 白い餅はもちろん、のり餅も美味しいんですよね。

餅つき

 鏡餅は、ちぎって丸めた餅を、周囲をさすって、少し立つように形作っていきます。

 昨晩、中学時代のクラス会で日本酒を飲みすぎて、朝はちょっと気分が悪かったのですが、お昼過ぎ、つきたてのお餅を食べる頃には、すっかり復活!

 明日は大晦日。

 年越しそばを打たなくっちゃ(^_^)


餅つき、鏡餅作り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

松山城とイカ活け造り

 2018年12月、愛媛県松山市に一泊してきました。

 シンボルとなっている松山城。

松山城

 松山城から見下ろす、松山の街。遠くには瀬戸内海が見えます。

松山

 夜は、助格(すけかく)三番町店で、瀬戸内の鮮魚を堪能。

 少し触ると動き出す、「いかの活け造り」。美味しかった(^_^)

助格のいかの活け造り

【助格三番町店】
 所在地:愛媛県松山市三番町2-5-4
 電話 :089-932-8118
 HP(食べログ):https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38003997/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«とちおとめのクリスマスケーキ