2018年2月18日 (日)

2ケ月ぶりの包丁研ぎ

包丁研ぎ 朝から、海外旅行に行っている長女からのライン電話でドタバタ。

 友人がスマホを取られてしまったとのこと。妻が間に入って、友人の実家に連絡したり、様子を聞いたり・・・

 気分を少し落ち着けた後は、包丁研ぎ。

 2ケ月も経つと、ルーペで刃先を見ると、さすがに傷が付いたり、へこんだりしています。

研いだ包丁の刃先 砥石にたっぷり水を吸い込ませた後、砥汁を出しながら包丁を研ぎ込んでいきます。

 中砥で刃先を整えた後は、いつもの天然砥石で仕上げて完成。

 刃先にルーペを当てて、コンデジで撮影し見ると、いい感じです。

 そうこうしているうちに、長女から連絡が来て、スマホだけの被害で済んだとのこと。

 身に危険が及んだこともありませんし、とりあえず何よりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

2018年東古屋湖解禁前調査に当選!

スプーン 今晩、応募していた2018年・東古屋湖解禁前調査の当選メールが来ました。

 3月の栃木県内の渓流解禁まであと10日ほど。

  その直前の東古屋湖解禁前調査、幸先よいスタートが切れるよう、準備を進めていくことにしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

2月12日の宇都宮のマガン

 2018年2月12日(月)の宇都宮は、前日の春のような暖かさはどこへやら、再び北西の男体おろしが吹きつける真冬に逆戻り。

 2月4日に発見した宇都宮では珍しいマガン達(Anser albifrons)は、どうしているのか気になって出かけてみると、田んぼでのんびり仲良く、休んでいました。

 数えてみると15羽。

宇都宮のマガン


 しばらく羽根の中に首を入れて寝ていましたが、思い出したように起き出して、落ち穂を食べ始めました。

宇都宮のマガン


 歩いている人に反応して飛び立っても、上空をぐるっと旋回した後に近くの田んぼに舞い降りてきます。

宇都宮のマガン


 2月に入って、少しずつ日差しが春めいてきました。

 マガン達が北帰行を始めるのもまもなく。来週までいるかな~~。

【撮影データ】
 「NFD500F4.5L」+「FD-EOSアダプター(近代インターナショナル)」+「キャノン EOS40D」+三脚
 絞りF5、絞り優先AE、評価測光、ISO 800
  焦点距離は、500mm(レンズ)×1.4(アダプター)×1.6(EOS40D)=1,120mm

 飛んでいるシーンの撮影は、マニュアルレンズではさすがに厳しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

そば処霧ケ岳の「大もりそば」

そば処霧ケ岳


 2018年2月の週末。美味しいそばが食べたくなって、栃木県那珂川町(旧馬頭町)の「そば処霧ケ岳」に行ってきました。


そば処霧ケ岳

 店内は、大きな梁や柱がむき出しの、いかにも田舎のおそば屋さんっぽい雰囲気たっぷりです。


招き猫

 レトロな雰囲気の招き猫。いいですね~~。

そば処霧ケ岳の大盛りそば

 大盛りそばを頼みました。ここのそばは、いつ来ても期待が裏切られることはありません。

 香り、味、のどごしともに、最高! うまい!

天ぷら

 天ぷらはボリュームたっぷり。3人で二皿頼んだのですが、1皿でも十分だったかもしれません(^_^;)


福寿草

 店の前の土手には、福寿草が可憐な花を咲かせていました。

 春近し(^_^)


【そば処霧ケ岳(霧ケ岳山村文化体験村)の連絡先】

所在地:栃木県那須郡那珂川町小口507

電話:0287-92-5072

HP(食べログ):https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=11533

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

宇都宮のマガン

宇都宮のマガン 出歩いてみれば、何かいいことに出会えることもある。

 そう、今日は宇都宮でなんと「マガン(Anser albifrons)」を見ることができました。

 10羽ほどの群れが田んぼで休んでいるのをパチリ。

 25年ほど前に伊豆沼で見て以来の再会です。

 ラッキ~~~!

 マガン達に、ゆっくり休んでもらうたために、遠くからそっと見守りたいですね。

【撮影データ】
 「NFD500F4.5L」+「FD-EOSアダプター(近代インターナショナル)」+「キャノン EOS40D」+三脚。
 絞りF5、絞り優先AE、評価測光、ISO 800。
  焦点距離は、500mm(レンズ)×1.4(アダプター)×1.6(EOS40D)=1,120mm。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

2018年東古屋湖解禁前調査の募集開始!

 今日(2/2)から、2018年の東古屋湖の解禁前調査の募集が始まりました。

 調査日は、2月24日(土)と2月25日(日)の2日間。

 募集は2月17日までだそうです。

 みなさんも、東古屋湖のHP(http://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako/)から申し込んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

鬼怒川年券を購入

鬼怒川年券 氷点下8度とか9度とか、久しぶりの極寒の冬に凍え上がっていますが、暦はまもなく2月。


 あと1ケ月もすれば、3月の鬼怒川本流・渓流の解禁です。


 加藤釣具店で鬼怒川の年券を買ってきました。


鬼怒川本流
 店の前の鬼怒川本流は、あちこちに雪が残っています。


 そんな川の流れを見ていると、ミノーを投げた時の感触、景色が目の前に広がってきます。


 解禁が待ち遠しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

やっと落ち着きました

海外出張 正月明けから、仕事がドタバタしていて、落ち着いてブログの記事を書く余裕もなく、2週間近く経ってしまいました。

 海外出張も終え、ようやく一段落です。

 1月も下旬になりましたので、年券買ったりしながら、少しずつ、3月の渓流解禁の準備を進めていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

外付けキーボードを接続したスマホで、親指シフトによるテキストの快適入力を実現

外付けキーボードを接続したスマホで、親指シフトによるテキストの快適入力を実現 仕事やプライベートのスケジュール管理は、皆さんどのようにしていますか。

 職場で回りを見てみると、ノートや手帳にメモを記入している方、メモをポストイットに貼って管理している方など、いろいろです。

 よっしーは、日頃、デスクワークしていることがほとんどなので、全てパソコンにテキストを入力して管理しています。

 ブロクの記事も、全て、パソコンのエディタ(一太郎をエディタモードで使用)で、テキスト・ファイルに入力して作っています。

 2017年10月にスマホを買った大きな目的が、スマホをテキスト入力端末として活用することでした。

 快適にテキスト入力するとなると、やはりキーボードが必須になります。

 最初に買ったキーボードが、ブルートゥースで接続する携帯用の「【2011年モデル】ELECOM 折りたたみBluetoothキーボード Android対応 TK-FBP018BK(アマゾン、3500円)」。

 ネットでは結構使えるという評価もあったのですが、実際に使ってみると、チャタリングがひどく、全く使い物になりませんでした。

 「あああああ・・・」とか、「私ははははははは」といった感じでチャタリングが猛烈に発生します。

 うまくいっている人もいるようなので、もしかしたら、スマホとの相性が悪かったのかもしれません。

 ここでめげないのが私。

 次に買ったのが、有線でusb接続する「エレコム キーボード 有線 コンパクト パンタグラフ式 TK-FCP082BK 」です。

 これが大成功!

 快適に文字が入力できます。親指シフトでこんなに快適に文字が入力できるなんて、シアワセ。

 チャタリングは全く発生しません。とっても安定して入力できます。

 キーボードが少し大きいのが、たまに傷ですが、いざという時に使える環境があるという安心感は、何にも代え難いです。

 せっかくですので、紹介したいと思います。


~~外付けキーボードを接続したスマホで、親指シフトでテキストを快適に入力する方法~~

【スマホ】au「(キュアホン)」(2017年10月購入)、Android 5.1

【キーボード名】エレコム キーボード 有線 コンパクト パンタグラフ式 TK-FCP082BK(アマゾン、2,097円)

 ※ スマホとキーボードは、usbからマイクロusbへの変換アダプタ「iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK(アマゾン、380円)」を中継して接続。

【スマホ側のソフト】

○アンドロイド用の親指シフトアプリ
  「OyaMozc」と「OyaWnn」があります(いずれも無料)。
 OyaMozcは、ネットに接続している環境での使用に限定されますが、変換効率がよく、こちらを使っています。
 ネットが使えない時のために、OyaWnnもインストールしてあります。

○テキストエディタ
 「QuickEdit テキストエディター」です。いろいろなエディタ・アプリを試した結果、このアプリが最も軽くで使いやすいです。

○テキスト検索アプリ
 「aGrep」です.複数のテキストファイルから、検索キーワードが入ったファイルを素早く見つけ出してくれます。
 過去の記録や記憶を確認するのに、なくてはならないアプリです。

【セッティング方法】
○ スマホに、親指シフト用アプリ「OyaMozc」と、「QuickEdit 」エディタをインストール。

○スマホとキーボードを接続
 キーボード「エレコム TK-FCP082BK」に、変換アダプタ「iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター BSMPC11C01BK」を付けて、スマホ「Qua phone QX」に接続。

○親指シフトの設定
 スマホの「設定」で、言語と入力→仮想キーボード→OyaMozc→親指シフト入力設定をセレクトして、両方の親指キーを決定します。

○画面は縦横変換できるように設定します。ワープロ的に使う場合は、横置きの方が使いやすいです。

○テキスト(文章)入力の実際
 後は、普通に入力できます。さすがにキーボードでの入力は快適です。
 親指シフトだと、ブラインドタッチで入力できますので、流れるように、スルスル、ユルユルと文章を書くことができます。
 テキストエディタだけでなく、メールやラインでの入力も可能です。

  時々、「かな」入力から「カナ」入力になってしまうことがありますが、そんな時は、画面左下の「あa」を2回押して、再設定すれば、「かな」入力に戻すことができます。

 他の日本語入力(グーグル日本語入力など)も使えるようになっていると、親指入力ができません。そんな時は、画面右下に表示されるキーボードマークをタッチして「OyaMozc」を選んでください。

~~~~~~~~~~~~~~~

 先日、東京に出張した時、湘南新宿ラインのグリーン車内で使ってみました。

 流れる景色を眺めながら、出張報告をサクサクッと作成できました。

 いつでもどこでも快適にテキスト入力できる環境ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

センボンの「苺とちおとめを使ったマスカレポーネ」

センボンの「苺とちおとめを使ったマスカレポーネ」 帰省している大学生の長女が「ケーキが食べた~~い」。

 正月料理オンパレードでしたので、甘いスイーツが食べたくなったようです。

 センボンの竹林店に来てみると、同じようなお客さんが数名いらっしゃって、みなさん品定め中。

 我が家定番の「アップルパイ」と、苺とちおとめを使った「マスカルポーネ」にしました。

 少し酸味のある「とちおとめ」がよく合っていて、あっという間にペロリ。

 美味しいスイーツを食べながら、家族で団欒する一時、ありがたいことです。

【センボン竹林店の連絡先】
所在地:栃木県宇都宮市竹林町400-3
電話:028-621-7817
HP(食べログ):https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9002644/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«スピニングリールのオーバーホール