2017年2月19日 (日)

手打ちそば(那珂川町産そば粉)

 ドイツから帰ってきた長女に、まず食べさせてあげたいと思ったのが「手打ちそば」です。

 朝食を食べ終わった後、新聞読んだりしてくつろいだ後、10時過ぎから準備開始。

手打ちそば(那珂川町産そば粉)






 先週「ばとう道の駅」で買っておい那珂川町産のそば粉を、冷蔵庫から出してきて、室温にならします。

手打ちそば(那珂川町産そば粉) そば粉(375g)、強力小麦粉(125g)、水250g(加水率50%)で打ったそばを切り終わったら、茹で担当の妻にバトンタッチ。

 いい感じに仕上がりました。

 挽きたてのそば粉をの打ち立てのそばは、香りと味が引き立ちます。

 それほど食べる量が多く方ではない長女が、お替わりしてくれました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

ドイツから帰国

スーツケース
 長女が半年間のドイツ留学を終え、帰ってきました。

 無事で何より。

 まずは、とちおとめで歓迎です。

 しばらくは、ドイツやオランダのよもやま話を楽しむことにしましょう(^_^)


とちおとめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

肥後守でバルサ削り

 A4用紙を4つに切ってダブルクリップではさんだメモ帳を、いつも手元に置いてあります。

 そのメモ帳がない時は、携帯のメールに入力して、自分のアドレスに送信。

 思いついたことをすぐにメモして、頭に瞬間的に浮かんだアイデアを逃さない工夫です。

 仕事のことがほとんどですが、家族のことや、趣味の釣りやハンドメイドミノーのことも、とにかくメモ・・・(._.)φ

 そのメモは、アイデア蓄積用のDBに入力して、時々読み返して熟成させ、行動に移していきます。

 こんなことやっている人、そんなにいないんでしょうね(^_^;)

肥後守でバルサ削り 通勤のバスの中で浮かんだハンドメイドミノーのアイデアは、ボディ形状に関するもの。

 早速、実行してみることにしました。

 カッターでバルサを切り出した後、肥後守で表面を薄皮を剥ぐように、少しずつ削っていきます。

 肥後守の切れ味を楽しみながら、バルサを成形していく、この瞬間がたまりません。

 2017年シーズン用YSミノーのストックは十分確保してありますので、少しずつ、じっくり、ゆっくり楽しみながら作っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

包丁研ぎ

 休日に仕事が入ったりして、1~2週間毎の包丁研ぎがおろそかになっていました。

包丁研ぎ 少し遅めの朝食をとったあと、包丁の刃先をルーペで覗いてみると、案の定、微かな割れや凹凸が・・・

 妻は「まだ切れるよ」と言っていたものの、この刃先では、ちょっと引っ掛かりが出てもおかしくありません。

 少し荒目の砥石から始めて、中砥、天然砥石と研ぎ上げたら、いつものシャープな切れ味が蘇りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

東京池袋

東京池袋 東京池袋の界隈を歩くのは、8年ぶりです。

 とにかく人が多いのなんのって・・・

 人込みに圧倒されました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

2017年東古屋湖解禁前調査は2/25~2/27

 東古屋湖のHP(http://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako/2017kaikin.html)に、2017年東古屋湖解禁前漁獲調査概要が発表されました。

 開催されるのは、2017年2月25日(土)と2月26日(日)の2日間。

  2月4日(土)にHPで公開される入力フォームを使っての申込みとなります。

  いよいよ3月の解禁まで1ケ月ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

鬼怒川本流・柳田地区(2017/01/28)

じゃこ天うどん お昼、いりこダシの効いた、じゃこ天うどんを食べ終えて、窓の外を見たら、真っ青な青空。

 いい天気となれば、やはり鬼怒川本流(柳田地区)です。

  鬼怒川(飛山城址前)、水温9度。

 先客はルアーマン2名、餌釣り1名。

 スプーンをアップクロスにキャストしながら、釣り上がっていきます。

鬼怒川本流・柳田地区 真冬とは思えない、ぽかぽか陽気。風もありません。ジャンバーを着ていると汗ばんでくるので、途中で脱いじゃいました。

 石井地区まで足を伸ばして、あちこち釣り歩きましたが、キラキラ泳ぐスプーンを追ってくる影は現れず・・・

 帰ろうとしたら、西の空がいい感じに染まり始めました。

夕焼け 見晴らしの良さそうな場所に車で移動して、30分ほど待ったら、みるみる赤味を帯びてきて、ご覧のとおり。

 見事な、真っ赤な夕焼けです。

 いい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

どる屋の「黄金のプレミアム・ヤシオマスらーめん」

どる屋の「黄金のプレミアム・ヤシオマスらーめん」 先週末、日中に宇都宮市街地に用事を済ませた帰りに、久しぶりに「どる屋」へ。

 この日の特別メニュー「黄金のプレミアム・ヤシオマスらーめん」をカウンターでいただきます。

 相変わらずエネルギッシュなご主人や、にこにこ笑顔の奥さんと、この夏にあった近くの宇都宮城址公園でのポケモンGO騒動のことなど世間話をしていたら、あっと言う間に時間になってしまいました。

 今度は「黄金ののどぐろらーめん」をやっている時に来てみようっと。

【らあめん厨房どる屋】
所在地:栃木県 宇都宮市中央2-8-6
電話: 028-649-5917
HP: http://doruya.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

鬼怒川本流(宇都宮地区)のポイント開拓スタート

 ニジマス放流イベントのおかげで、解禁前から、すっかり鬼怒川本流モードに入っているよっしーです。

 これまで塩谷町~宇都宮(上阿久津)付近に通ってきましたが、今年は、岡本地区から桑島地区の中流域をメイン・フィールドにする予定です。

 となると、まずはポイント開拓から。

鬼怒川河川敷の道路 河川敷に入れる進入道路を見つけて、車で行けるところまで行った後は、車を降りて、徒歩で河原を歩き回ってポイントを一つ一つ確認していきます。

 進入路が行き止まりになったり、遠目で良さそうでも、近づいてみると、釣りができる場所がなかったり、浅すぎたり・・・

 鬼怒川本流のヤマメ釣りでは、何といっても、このポイント探しが一番苦労します。

  それにしても、まっさら新規の開拓で河原を歩くのは、何年ぶりでしょう。

 2017年1月22日(日)の午前10時から午後1時まで探し回って、良さそうなポイントを1ケ所見つけることができました。

  冬場の今は、渇水気味なので、5~7月のシーズンに、水量が増えてくると、どのような流れになっていくのか・・・

  河原に通いながら、少しずつ準備を進めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

初釣り~鬼怒川本流(石井地区)~(2017/01/21)

 2017年1月21日(土)の午後。

 宇都宮市内の鬼怒川(石井鬼怒橋上流・増渕オトリ前)は、前日の夜に降った雪は溶けたものの、北西の冷たい風が吹き続けていて寒い!

  釣り人はだれもいません。

  1月8日にニジマスが放流されて、2週間経って、さすがに釣れなくなったのでしょう。

 ということで、いよいよ私の出番です。

 YS-minnowΔtype(85mm、7g、製造番号333-320)をスピニングタックルにセット。

  水温が低く活性も上がらないだろうと、アップクロスにキャストして、少し沈めてからトゥイッチ、トゥイッチ。

 やっぱり気持ちいいな~~と思いながら、10投ほどした時、いきなりゴン!

  この衝撃は、もしかして、まさか・・・ 、いやいや、やっぱり、根がかりでした(^_^;)

回収したYS-minnowΔtype(85mm、7g、製造番号333-320)  石の間にはさまったのか、ゴミに絡まったのか・・・。

 立ち位置を、上流や下流に変えながら、ロッドをあおっても外れません。

  初釣行で、大事なYSミノーをロストするのは、あまりにもショックが大きすぎます。

  手元でラインを切って石に巻き付けて、自宅に戻ることにしました。

  家で、針金で作ったリングをガーデニング用の支柱の先端にガムテで固定したものを作って、再び鬼怒川へ。

  ガーデニング用支柱の先端のリングに、石に巻き付けていたラインを通した後、穂先を取り除いた延べ竿にガムテで固定。

  川底に引っかかっているミノーのところまで伸ばしていって、グリグリ、それグリグリ・・・と続けていたら、スポッsign01

 ラッキーsign03 回収できました。

  今年は、いいことあるかもhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«YS-minnow・274モデルの旅立ち