2017年10月15日 (日)

苺なつおとめのフルーツサンド~~フルーツダイニング8010~~

苺なつおとめのフルーツサンド~~フルーツダイニング8010~~
 妻が友人と時々行っている「フルーツダイニング8010(パレット)」。

 ランチに、ティータイムにと、時々で訪れていますし、職場の女性陣でも噂にのぼること度々の人気店。
苺なつおとめのフルーツサンド~~フルーツダイニング8010~~
 そんな8010で、一際人気なのが、フルーツサンド

 さっぱり味の生クリームの中に、栃木県内で夏の期間だけ生産される「なつおとめ」という苺がたっぷり入った、サンドイッチです。

 いちごの酸味と、クリームがうまくバランスしていて、妻と一緒に、ペロっと2つもいただいちゃいました(^_^)

苺なつおとめのフルーツサンド~~フルーツダイニング8010~~ 8010(パレット)は、宇都宮駅ビル「パセオ」にもお店を出していますので、そちらも行ってみたいと思います。


【フルーツダイニング8010 since1976 下戸祭店】


所在地:宇都宮市下戸祭2-18-1
電話 :028-621-8020
HP :http://www.8010-pallet.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

花の季の「タンメン」、これはいけます(^_^)

 最近、仕事で外出する機会が増えています。

 おそらく、みなんさんも同じだと思いますが、そんな時の唯一の楽しみが外食でしょう。昼食は、どこのラーメンにしようかな~~~なんて(^_^)

花の季 午前中の打合せが終わった後、車の中で同僚と、「今日はラーメン? それとも そば?」なんて話し合いながら、流れる景色を見ながら、ぽっと頭に浮かんだのが「花の季」でした。

 正午過ぎに店内に入ると、平日にも関わらず、8割ほどの席が埋まっていました。

 同僚は、この店の一番人気の「バカうまラーメン」、そして私が「タンメン(850円)」を注文。

「花の季」のタンメン 野菜がたっぷり入っていて、ダシの効いたスープと、やや平たいコシのある麺を一緒にいただきます。

 花の季の「タンメン」を初めていただきましたが、これはいけます! うまいですね~~~(^_^)

 これまで、たいてい醤油豚骨の「バカうまラーメン」をいただいていましたが、一気に、「タンメン」のファンになりました。

【花の季の連絡先】
所在地:栃木県宇都宮市新里町1606-13
電話  :028-665-5517
HP  :http://www.h2.dion.ne.jp/~hananoki/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

栃木県(宇都宮市)の「幸福度」「住みよさ」をもっとPRしましょう!

  2017年10月10日に、地域ブランド調査2017_魅力度47都道府県ランキング(http://tiiki.jp/news/wp-content/uploads/2017/10/2017_pref_ranking.pdf)が発表されました。

  1位は北海道、47位は茨城県、お隣の群馬県が41位、我が故郷「栃木県」は前年の46位から、少し上がって43位

 この調査では、毎度、北関東勢が下位に低迷するのが、常となっていますが、それには理由があります。

 調査方法を見てみると・・・

~~~~~~~~~~~
有効回収数:  約30,000人
調査対象:   全国1000の市区町村(全791市+東京23区+186町村)と47都道府県
調査時期:   2017年6月~7月
◆調査項目◆
 本調査は、1000市区町村および47都道府県を対象に消費者からの評価を明らかにしたもの。
構成と調査項目は以下の通り。

①外から視点の評価 【計78項目、1000市区町村および47都道府県】
 認知度、 魅力度、 情報接触度、 情報接触経路(ドラマや映画、ポスターやチラシなど)【14項目】
 情報接触コンテンツ(「ご当地キャラクター」など【10項目】
 地域イメージ(歴史・文化の地域、スポーツの地域など)【14項目】
 地域資源評価(海・山・川・湖などの自然が豊かなど)【16項目】
 居住意欲度、訪問目的(「行楽・観光のため」など)【16項目】
 観光意欲度。 産品購入意欲度【2015より新規設問】
 食品想起率※、食品以外想起率※。

②内から視点の評価【計26項目、47都道府県のみ】
 愛着度。 自慢度。 自慢要因(「地元産の食材が豊富なこと」など)【24項目】

~~~~~~~~~~~

 となっていて、県外からの評価が「78項目」、県内からの評価が「24項目」と、約8割が県外からの評価なのです。つまり、県のイメージ・露出度、観光的な視点からの評価が中心となっていて、「観光魅力度」といった方がいいのかもしれません。

 栃木県(宇都宮)は、とっても住みやすく、住んでいる者にとって、満足度120%にも関わらず、「魅力が低い」と言われても、そのギャップに納得がいかないのは、そういう理由なのです。

 一方、東洋経済新報社の調べた、47都道府県「幸福度」ランキングhttp://toyokeizai.net/articles/-/137582?page=3)というものもあります。

 2016年のデータになりますが、1位・福井県、2位・東京都、15位・群馬県、21位・栃木県、26位・茨城県、47位は高知県。
 もっと上位でも良さそうと思いつつも、下位ではないという点はまずまず。

 同社の2017年「住みよさランキング」の50万人以上の都市では、宇都宮市は、なんと「5年連続日本一」http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20170627/2733837)だそうで、こちらは十分納得です。

 
東京出張 先日、東京に出張してきました。

 宇都宮駅から新幹線に乗れば、50分ほどで、大都会・東京です。

 米やいちご、餃子などのおいしいものがあるし、水もうまい。日光や那須の大自然の中で遊ぶことができて、大都会「東京」に近くて便利な栃木県(宇都宮市)。

 「幸福度」、「住みよさ」を、もっともっとPRしてもいいのではないかと、しみじみ思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

続けることの大切さ~~革靴磨き~~

 同じことを地道にやり続け、記録し、次につなげていく。

 これを何度も何度も繰り返しているうちに、うまくやるためのコツが分かってきて、徐々にその本質が見えてくる。

 続けるといっても、作業という感じでやってしまっては意味がない。一つ一つの行程を大事に丁寧に続けていくのである。

 これをやっていると、前向きな心持ちになって、自分自身も磨かれていくし、周りにも、よい影響を与える存在になっていける。

 よっしーが、最近、釣りや仕事で感じていることです。
革靴磨き
 今日は午後から、革靴を磨いていました。

 以前は、出勤前に、革靴にリキッド・クリーナーをベタベタ塗っただけでしたが、リキッドクリーナーが革靴をダメにすることが分かってから、クリーナーで汚れを落として、一足一足丁寧に革クリームを塗ることにしています。

 2ケ月に一度、革靴を手に取って傷や汚れを確認しながら、磨き続けているおかげで、革靴もピッカピカ、長持ちしていますし、革製品全般のメンテにも詳しくなりました。

 そして、何より、続けることの大切さも教えてもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

包丁もスマホも「切れ味」が大事

 歳のせいか、右膝が少々痛むこともあって、3連休の中日の日曜にも関わらず、どこにも出かけず。朝のうちは、リビングでゴロゴロ。

 ふと、10日ほど前から母から言われていた、ブラインドの調子が悪いことを思い出してストッパーの修理をした後は、ネットサーフィーンをしたり、新聞読みながらソファーでうたた寝したり・・・

包丁研ぎ そして、午後からは、いつもの「包丁研ぎ」です。

 手に持った新聞紙を切ろうとしても、抵抗があって破れてしまっていたのが、研いだ後は、シャ~~~~っと何の抵抗もなくスッパスパ!

 気持ちいいですね~~~(^_^)

 夕方からは、買ったばかりのスマホに、便利そうなアプリを見つけては、インストールの繰り返し。

 入れては削除の繰り返しですが、そのうちに、いい感じのところに落ち着くでしょう。

 少しずつ、情報入手・テキスト入力機能に特化したスマホに近づきつつあります。

 研ぎ上げた包丁のような、切れ味鋭いスマホにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

紅葉始めの川俣(日光市)ドライブ

 2017年10月7日(土)、正午過ぎに自宅を出発。マイカーで日光市川俣に向かいます。

東武鉄道・DL大樹 鬼怒川温泉付近を通過していた時、ちょうど、東武鉄道のSL大樹がやってくる時間になったので、車を止めて待つこと5分。

 小さな汽笛とともに走ってきたのは、ディーゼル車のDL大樹でした。

 SLではありませんが、これはこれで、よろしいんじゃないでしょうか。SL大樹は、故障・修理でお休みでした。じっくり直していいコンディションで復活してもらいましょう。

川俣・紅葉はじめ 釣りシーズン中、通い慣れた県道23号線。鬼怒川温泉から川俣方面に向かって走っていくと、山々の上の方が、うっすらと色づいているが分かります。

 紅葉見物には、少し早いにも関わらず、川俣に来たのには理由があります。

 増水した時に、浅瀬でロストしたYSミノーの回収です。

 回収は難しいと思いつつ、ハンドメイドですし、ほぼ新品でしたので、できることなら手元に戻したい!

鬼怒川上流の渓流 ウェーダーを履いて、浅瀬に入って、石のひっくり返したり、落ち葉をよけたりしながら30分ほど探しましたが、さすがにどこかに流れてしまったようで、見つけることはできませんでした。

 ある程度予想していたとはいえ、もしかしたら・・という期待もあったので・・・、仕方ないですね(^_^;)

 途中、流れ込みに、目を移すと、小さなイワナがス~~~っと浮いてきて、水面の虫をパクリ!

瀬戸合峡 禁漁になって、釣り人も来ないので、すっかり警戒心が薄れているようです。

 たっぷり食べて、産卵に備えてもらいましょう。

 帰りに、紅葉の名所、瀬戸合峡に寄ってみると、こちらも紅葉は、まだまだ。

 10日から2週間後に、紅葉狩りに来てみたいと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

ついにスマホ(auのQua phone QX)を購入!

 最近は、電車に乗ると、たいていの人がスマホをいじってます。ネットみたり、ゲームしたり、音楽を聞いたり・・・。

 10年前からすると、ちょっと信じられない光景です。

 職場でも携帯電話は極少数派で、同僚に「そろそろスマホにしたら? LINEとか便利だよ!」なんてよく言われていました。

 それでも、携帯電話の月々の使用料は1,500円程度。スマホにしたら、5,000円以上は確実と聞くと、いくら便利でも買う気にはなれません。

  使っているガラケーは、当時、機種代0円の「らくらくホン」。丸8年間使い続けていて、これまで2回ほど、バッテリーの調子が悪くなって交換した以外は、全くの故障知らず。

 胸ポケットから何度も落として、外観は傷だらけでも、電話やメール等の基本機能は、現役バリバリ絶好調です。

スマホ(auのQua phone QX)とガラケー そんな状況がしばらく続いていたのですが、格安スマホが登場したことの影響もあって、よっしーが契約しているauでも、割安の料金でスマホを始めたことを知りました。

 どんなもんだろうと、auショップに行って相談してみたら、「オプションを外して、最も安い機種を選択すると、使用料とスマホ本体を分割払いすると、月々3,000円(2年目以降は3,800円)程度」とのこと・・・。

 「これは安い!」と、スマホにしちゃいました。一緒に行った妻も、あまりの安さに「機種変」です。

 使い方は、ゲームや音楽はやらず、「電話・メール・ネットができる携帯入力端末(パソコン)」的な使い方なので、それほど高スペックではなくても十分ということで、最も安いauの「Qua phone QX(キュアホン)」にしました。

  便利そうなアプリのインストールを始めたところで、久しぶりにパソコン・メカ好き魂に火がつきそうな感じです(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

古民家でいただく、香りたっぷりの細切りそば~~小休止 のうか(栃木県日光市)~~

小休止のうか 澄み渡った青空が広がる日曜日。

 久しぶりに家族4人が揃ったので、宇都宮から車で1時間ほどのところにある「小休止のうか」に行ってきました。

 古民家を改修した田舎の農家のようなの雰囲気に、長男や長女も興味津々。

 12時30分頃に到着すると、駐車場には県外ナンバーもちらほら。

小休止のうか 相変わらずの人気で、店内はほぼ満席です。

 いつもの「もりそば」を注文。しばらくして、細切りで大皿に上品に盛られてきました。

  口元に運ぶと、いい香りがしてきます。 茹でたての、ほんのり甘みを感じるそばの味が口中に広がります。

 そこそこ値段も張りますが、この雰囲気で、これだけのレベルのそばがいただければ、十分でしょう。

小休止のうかの「もりそば」 長女が、ドイツ人の友達が、栃木に遊びに来た時に、この店を案内したら喜ぶだろうな~~なんて言ってましたが、外国人はもちろん、日本人にも、たまらないお店だと思います。

 古民家でいただく、上品なそばを、是非、みなさんも楽しんでみてください。

【小休止(こやすど)のうか】
所在地:栃木県日光市瀬尾2937
電話:050-5589-9690 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

2017年茨城県久慈川サーモン・フィッシングの申請書類が届きました

青空 宇都宮は、透き通るような青空です。

 今日は、これから、帰省してきている長女と一緒に、家族で日光方面にドライブです。

 シャッキシャキのそばを食べた後は、あちこと、の~~んびり、ぶらぶらしてくる予定です。

 今は、とちぎテレビの高校野球秋の大会の決勝を見ながら、この記事を書いています。

平成29年度久慈川サケ資源有効利用調査の申込資料 封を開けずに、机の上に置いておいた、平成29年度久慈川サケ資源有効利用調査の申込資料を読んでいたら、ゆったり流れる久慈川河口域の様子が浮かんできました。

 栃木県内のサーモン・フィッシングの募集についても、4河川全てが発表されました(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2017/09/2016-b825.html)。

 申込み開始が、いずれも平日からということで、仕事中に申し込む訳にもいかず、残念ながら申込みを諦めざるを得ません。

 今シーズンのサーモンフィッシングは、久慈川だけになりそうですので、1ケ月先の調査に向けて、じっくり準備を進めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

人間ドック後の精密検査

人間ドック後の精密検査 50歳を過ぎると、体も衰えが見えてきたようで、人間ドックで「要精検」のマークが2つも付いてしまいました。

 今まで1つもなったのに・・・(^_^;)

 そんな訳で、今日は、東京へ内視鏡検査を受けに行ってきました。

 この病院は、苦痛の少ない内視鏡検査で有名なところだけあって、完全予約制です。患者さんは何人もいらっしゃいますが、混雑するほどではありません。

 下剤を飲みはじめてから、2時間後に検査を開始。小さな平べったいポリープ1個が見つかって、即切除で終了です。

 軽く麻酔をかけて行われるので、気付くと全てが終わっているといった感じでした。

 1週間後には、ポリープの診断結果が送られてくるということで、まだ、多少心配な部分はありますが、現時点での見立てでは、大したことはなさそうとのこと。

 ちょっとほっとしています。

 遊びも仕事も健康第一です。

 みなさんも気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«正嗣の餃子&ビールの夕食