2017年5月21日 (日)

スポーツ観戦三昧~~リンク栃木ブレックスが逆転勝利!~~

 行ければ、行こうと思っていた、ひたちなか市民球場での春季関東地区高等学校野球大会「早稲田実業 対 花咲徳栄」をツイッターでテキスト観戦していたら、延長10回で早稲田実業がサヨナラ勝ち!

東力士
 清宮もホームランを打って、見応え十分な試合に、行けなかったことを、ちょっと後悔。

 続く、作新学院は、茨城代表の明秀日立にコールド勝ち。

 明日の、なんと、早稲田実業と作新学院、これは、これは楽しみ~~と思いつつ・・・

 正午から、Bリーグ・セミファイル「リンク栃木ブレックス 対 三河」を家族でテレビ観戦していたら

 ハラハラ・ドキドキの試合の最後は、ブレックスのロシターのシュートで、ド根性の逆転勝利!

 これはスゴイ!

 なかなか見られない見事な試合。

 テレビの前で、家族で大声で万歳\(^o^)/です。

 栃木パワー炸裂! 気持ちいい~~~!

 今宵は東力士でカンパ~~イ(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

YS-minnowロストの先には~鬼怒川本流(石井地区)(2017/05/20)~

 2017年5月20日(土)、午前5時半、いつもの鬼怒川本流(石井地区)。

  水色は透明、水位もすっかり落ち着いています。

  少し濁りが入っていればいいのにな~~。

 YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)を対岸に投げ込みながら、時々、ジャークさせながら釣り下っていくと、ゴンsign01

鬼怒川本流(石井地区) 一瞬、魚かと思いきや、全く動かず・・・、根がかりですsweat02

 ロッドを何度もあおったり、立ち位置を変えたりすると、なんとか回収できることがほとんどですが、今回は、いくら試してみても、外れません。

 最後の手段、ラインを持ってじわ~~~っと引っ張り・・・、プツンsweat01

 嫌なことは続くもので、別のポイントでもロスト。

 なんと朝一のチョイ釣りで、2個もYS-minnowをロストしてしまいました。

 今シーズンのYS-minnowのロストは、今日の2本を加えて、合計4本になりました。

 昨年(2016年)は、ロストしたと思っても、水位が下がった時に行ったら回収できたりして、シーズン通して1個もロストしなかったのに・・・

 ハンドメイドということで愛着もありますし、川にゴミを残したくないので、ロストはできるだけ防ぎたい。

 けど、釣りをしている限り、全くゼロにする訳にいかないのも、また事実。

 竿先を上げたロッドワークを多用してロストを防ぎながら、「表層を気にしている活性の高いヤマメ狙う釣り」を極めていくしかないでしょう。

  その先には、「鬼怒川散歩の記録の山」ではなく、たぶん、きっと「スーパーヤマメとの出逢い」が待っているはず・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

愛媛な日(そら豆&じゃこ天を堪能)

道後温泉のタオル 友人 「松山に家族と旅行に行くので、それほど高級ではなく、手軽に美味しい料理を食べられる場所を教えてくれない」。

 よっしー 「それなら、三番町の助格https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38003997/)がいいんじゃない」。

 ゴールデンウィーク前にこんなやりとりをしていたら、先日、その友人が来て、「刺身が美味しくて、良かったよ.松山城に登ったり、道後温泉に入ったり、松山っていいところだね」と、お土産を持ってきてくれました。

 道後温泉のタオルです。なんとも懐かしい~~~(^_^)

谷本蒲鉾のじゃこ天 喜んでくれて何よりと思っていたら、伊予市の友人から、そら豆が届いたり、今日に至っては、松山の親戚から、谷本蒲鉾のじゃこ天が送られてきました。

 いいことが続く時は、続くものです。

 お酒と一緒に、「愛媛な日」をたっぷり堪能しま~~す(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

鬼怒川本流(石井地区)(2017/05/14)

鬼怒川本流(石井地区)(2017/05/14) 前日、しっかりした雨が降った影響で、鬼怒川本流(石井地区)は増水し、茶色の濁りが入っています。

  ここまで濁りが入っていると、釣りは厳しそうですが、せっかく来たので、かる~~く一流し。

  減水が続いていますので、明日(5/15)の早朝あたりが、よさそうなコンディションになっていそうです。

  行きたいけど、さすがに平日ですからね~~~(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

鬼怒川本流(清原地区)(2017/05/13)

鬼怒川本流(清原地区)(2017/05/13) 今年、重点的に通おうと思っていた鬼怒川本流(柳田地区)。

 シーズン前半とは言え、ショートバイトはもちろん、本流ヤマメのライズやジャンプ等を目撃することもありません。

 もう少しポイントを広げたくなって、清原地区まで足を伸ばしてみました。

 雨の中、カッパを着込んで水辺にやってくると、濁りは入っていませんが、雨で水位が上昇し始めたようで、少し前まで陸上にあった石の上を水を流れ始めています。

 新しいポイントなので、ロッドを立てて、表層を中心に探っていきます。

 一見良さそうでも、障害物があったりして、攻められなかったり、大したことなさそうでも、意外と良さそうだったり・・・

 1時間ほど歩き回って、清原地区のポイントもかなり良さそうことが分かりました。
スピニングリール(ダイワ・フリームスKIX2500)をメンテナンス
 自宅に戻って、次回以降の来るべき本番のために、スピニングリール(ダイワ・フリームスKIX2500)をメンテナンス。

 全てバラし、汚れを拭き取って、ギアにグリス、可動部にはオイルを差し込んだ後は、ラインを交換。

 準備万端、あとは釣るだけです(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

鬼怒川本流(柳田地区)(2017/05/07)

鬼怒川本流(柳田地区)(2017/05/07) 家を出るのが遅れてしまったので、ゴールデンウィークの最終日の釣りは、身近な鬼怒川本流(柳田地区)にしました。


 午前7時から釣り下りながら、主なポイントを一通り流しきって、上流を振り返ると、後から、エサ釣りの方が2名も入ってました。
河原に咲くたんぽぽ

 みなさん長い本流竿を振って、頑張ってます。

 釣りの方は、いまいちでしたが、いい気分転換ができました。


 明日からまた、元気にいきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

包丁研ぎ

包丁研ぎ ゴールデン・ウィークも残すところあと二日。正直、もう二日しかないの~~~っ感じです(^_^;)

 午後に天気が崩れる可能性があるということで、今日は、一日、家の用事をやっていました。

 ご飯の支度、皿洗い、たまった衣類の洗濯などなど。

 実は、妻が長女のいる新潟に行っているので、留守を守る私が、がんばって家事をやっているという訳です。

 〆は、得意の「包丁研ぎ」。

 一通り済ましたので、明日はたっぷり自由な時間が取れそうです。

 ゴールデン・ウィーク最終日は、どこに行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

鬼怒川本流(塩谷地区)(2017/05/04)

鬼怒川本流(塩谷地区) 鬼怒川本流の柳田地区に通い始めたものの、未だ何の手掛かりも得られず・・・

 そろそろ、ショートバイトとか、何がしかのヤマメからの反応がほしくなって、昨年まで通っていた塩谷地区まで足を伸ばしてみました。

 久しぶりに来てみたら、本流筋の流れが所々変わっているんですね。

 午前8時から、2時間ほど、YS-minnowをキャストしながら釣り歩くも、時間が時間ですから、今日はこのぐらいで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

世界盆栽大会に感化されて「黒松の盆栽の植え替え」

第8回世界盆栽大会 in さいたま 2017年4月28日(金)~4月30日(日)、さいたまスーパーアリーナで開催されていた「第8回世界盆栽大会 in さいたま」。

 大勢のお客さんで盛り上がる会場の熱気にびっくり仰天。

 亡くなった父が、「松」や「さつき」の盆栽に熱中していたのを見て、「盆栽って何が楽しいの?」なんて思っていたのですが、おかげで、「盆栽(Bonsai)の素晴らしさ」がちょっと分かるようになりました。

黒松の盆栽の植え替え それにしても、樹齢500年や800年の大作って、何人の職人・愛好家に、どのように育てられ、どのようなシーンを見てきたんでしょう。

 我が家に、唯一残っている盆栽は、大鉢に入った「黒松」です。

 父が、生前、最後に残していたもので、庭に置きっぱなしで、特に手入れもしておらず、松葉の緑色に精彩を欠いて、少し前から、ちょっと気になっていました。

 考えてみれば、植え替えてから6年ぐらい放置されているんですから、元気がないのも当然です。

植え替えた黒松の盆栽 そのままにしておくと、枯れてしまいそうなので、一発奮起して、ネットやユーチューブで調べて、自分で植え替えてみました。

  世界盆栽大会のような芸術性は二の次、三の次として、父の形見のこの黒松を大事に育てていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

ルアーでイワナ祭り~~鬼怒川上流の渓流(川俣地区)~~

鬼怒川上流の渓流(川俣地区) 毎年恒例になっている友人達との1泊2日の釣り旅に行ってきました。

  4月30日の午前中から、鬼怒川上流の渓流(日光市川俣地区)でイワナを狙います。

 いつもは、エサ釣りの友人が、イワナを3~5匹釣って、ルアーの私はボウズか、せいぜい1匹というパターンなのですが、今年は違って、なんと「ルアーだけイワナ祭り」。

イワナ(25cm) in 鬼怒川上流の渓流(川俣地区)(2017/04/30) 一見、魚がいそうのない浅瀬に、スプーンやスピナーを通してみると、多い時で3匹ものイワナがチェイスしてきます。

 エサ釣りの友人が流してみても、うんともすんとも言いませんが、キラキラ光るルアーには連続ヒット!

 同じルアーを続けていても面白くないので、サイズの大きいYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)や、YSクランクなどのルアーに変えてみると、とたんに反応がなくなります。

 どうやら放流されたイワナ達が集まっていたようです。

イワナの塩焼き 宿(渓山荘)に入って、「エサよりルアーの方が釣れるなんてことがあるんだね」な~~んて友人達と話しながら、ビール片手に、釣り上げたイワナの塩焼きをいただき、ちょっと熱めの露天風呂で、夜空に瞬く無数の星を眺める。

 来年もまた、この釣り旅が楽しめますように!

【渓山荘の連絡先】
所在地:栃木県日光市川俣865
電話:0288-96-0282
HP:http://www.keizansou.jp/

川俣地区の山々~~釣行データ~~
【日時】 2017年4月30日(日)~5月1日(月)
【場所】 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)
【天候】 晴れ~曇り
【水温】 7~8度
【風】  -
【釣果】 イワナ15匹(24~26cm) 基本リリース。一部持ち帰りました。
【タックル】
〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・フリームスKIX2500
 ライン:ラパラ・ナイロン10lb
 ルアー:スプーン(ベスパ・5g)、スピナー(スミス・ニアキス・4g、ブレットン・3g)
【撮影】 Canon Power Shot S95

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2017春季栃木県高校野球大会の観戦(2017/04/29)