カテゴリー「12□ 栃木の釣り・東古屋湖」の72件の記事

2017年1月30日 (月)

2017年東古屋湖解禁前調査は2/25~2/27

 東古屋湖のHP(http://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako/2017kaikin.html)に、2017年東古屋湖解禁前漁獲調査概要が発表されました。

 開催されるのは、2017年2月25日(土)と2月26日(日)の2日間。

  2月4日(土)にHPで公開される入力フォームを使っての申込みとなります。

  いよいよ3月の解禁まで1ケ月ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

東古屋湖は氷も少なくグッドコンディション(2016/02/06)

東古屋湖・事務所前東古屋湖・キャンプ場前







 今日(2/6)、塩谷町に用事があったので、ついでに東古屋湖の様子を見てきました。

 事務所前はもちろん、キャンプ場前も、氷は張っておらず、グッドコンディションです。

 さすがに、最上流の東古屋橋付近は、凍っていますが、これから気温が上がってきますので、これ以上、氷結する部分が増えることはないでしょう。

 キャンプ場前で、湖面に目を凝らしていると、時々、かすかなライズがあって、ルアーを投げたくなる衝動がふつふつと沸き上がってきました。

 まだまだ釣り欲はありそうです(^_^)

 2/26と27に開催される東古屋湖解禁前調査には参加することができませんが、参加される皆さんにとって、いい調査になるよう祈っています。

東古屋湖・東古屋橋下流の再上流の氷結部分東古屋湖・東古屋橋下流の氷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

2016年東古屋湖解禁前調査が発表!

 2016年(平成28年)の東古屋湖の解禁前漁獲調査がHP(http://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako/)に発表になりました。

  調査日は、2/26(金)と、2/27(土)の2日間、応募は、2/8(月)~14日(日)の1週間です。

  例年通り、キャッチ&リリース、ルアー・フライ限定、「舟釣り」というルールに加え、今年は「陸っぱり」も対象になっています。

 毎年も参加するのを楽しみにしていたのですが、今年は用事が入っていて参加することができません。う~~~ん、ザンネン(^_^;)

 参加されるみなさん、是非とも、私の分も楽しんできてくださいね~~~sign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

YS-minnowでイワナ(46cm) in 東古屋湖(2015/07/03)★

ノカンゾウ 休暇をいただいて、平日釣行です。

 まずは、いつもの鬼怒川本流(塩谷地区)。

 早朝から2時間ほど、じっくりていねいに瀬を釣り歩いてみたものの、チェイスさえありません。

 雨粒が付いた瑞々しいノカンゾウが咲く土手を歩いて車に戻り、時計を見たら、午前8時30分。

 今日は、夕方までに自宅に戻れば、どこに行っても大丈夫。まだまだ、たっぷり時間があります。

 「自由」の素晴らしさ・ありがたさを実感する瞬間です。

東古屋湖 鬼怒川佐貫上流、男鹿川、川俣湖・・・

 せっかく塩谷町に来たので、「東古屋湖」へ向かうことにしました。

 東古屋湖は、例年通り水位が下がって、インレットは事務所前まで後退しています。

 下流の表層では、マスの群れが上流を向いて、のんびり漂っています。

 先行者はヘラ鮒釣りの方1名だけ。マス釣りはだれもいません。
東古屋湖
  渇水の夏の東古屋湖、しかも「雨」の平日ですから・・・

 まずは挨拶代わりと、インレットに向かって、YS-minnowΔtype(70mm、5g、シンキング、製造番号296)を投げて、ジャークを入れたら、速攻、一発ヒットsign01

 ポイントを荒らしたくなかったので、ドラグをきつめに締めて、少々強引にランディング。

YS-minnowでイワナ(46cm) in 東古屋湖(2015/07/03) レインボーと思いきや、厳つい顔つきの雄のイワナ(46cm)でした。

  この時期の東古屋湖で、こんなカッコイイ魚が釣れるとは。ちょっと得した気分ですnote

 あらためて表層を泳ぐマスの群れを見ると、胸ビレの縁に白い線の入ったイワナがかなり混じっています。

  ラインを結び直して、再びYS-minnowΔtype(70mm、5g、シンキング)をキャストしたら、またまたヒット!

YS-minnowでイワナ(46cm) in 東古屋湖(2015/07/03)  フッキングが甘かったようで、手前でバレてしまいましたが、ほぼ同サイズのイワナでした。

  あまりに簡単に釣れてしまうと、とたんにテンションダウン。

 「あ~~あ、また釣れちゃった」というような「単調な入れ食い」ほど、つまらない釣りはありません。

  ルアーをミノーからスプーンに変えて、下流方向にキャストしたら、今度は、30cmクラスのきれいなパーマークの付いたヤマメが釣れちゃいました。
 
YS-minnowでイワナ(46cm) in 東古屋湖(2015/07/03) ポイントを移動して、事務所前の出島の南側で、表層にステイしている魚を狙います。

  群れの奥にキャストして、40~50cmクラスの5~6匹の群れにYSミノーを引いてくると、たいてい四方八方に逃げていきますが、1~2匹元気なやつがいて追いかけてきます。

 また釣れちゃうのかな~~~。

 左右にダートするミノーに、まとわりつきながら、バクバクッと、くわえようとする魚がいても、あと一歩、あと一息のところでヒットに持ち込めません。

 それを繰り返していると、チェイスしなくなります。

東古屋湖でイワナ(46cm)を釣ったYS-minnowΔtype(70mm、5g、シンキング、製造番号296)(2015/07/03) 群れを変えてみても、この傾向は同じ。

 スプーンにいたっては、早引き・スロー、全く反応しません。

 どうやら、釣り人に叩かれて、かなり賢くなっているようです。

 それではと、インレットに戻ってみたら、今度は完全沈黙。

 シ~~~ン・・・

 ショートバイトさえありません。一気にスレたんですね。

 もう少し釣っておけば良かった・・・な~~んて思ってみても、後悔先に立たずsweat02

 ダムサイト方面の深場でも、釣果を重ねることはできませんでした。

 夏の東古屋湖。渇水でポイントも限られ、タフコンディションが予想される中、グッドサイズのイワナが釣れだけでも、ありがたいと思わなくっちゃ(^_^)

~~~釣行データ~~~

【日時】 2015年7月3日(金)  9時30分~14時

【場所】 東古屋湖(栃木県塩谷町)

【天候】 雨のち曇り

【水温】 17度(インレット付近)

【風】  無風、午後から「弱い南東の風」

【釣果】 イワナ 1匹(46cm)、ヤマメ1匹(30cm)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・ネオバーサル 662ULRS
 リール:ダイワ・EMBLEM-S 2000iA
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:イワナ:YS-minnowΔtype(70mm、5g、シンキング、製造番号296)、ヤマメ:スプーン(ベスパ7.4g-赤金)

【おまけ】
 自宅に戻って、車から荷物を移していると、玄関先に、たっぷり血を吸って太くなった「ヤマビル」を発見。

 「もしかして自分?」と、噛まれた跡を探してみたら、パンツの尻の上のゴムが真っ赤になってました。

 途中、ウェーダーから長靴に履き替えて、腰かけた時に、やられたようです。

 じめじめした天気の日には、ムシペールα(ディード入)を長靴やウェーダーに吹きかけて「ヒル対策」を忘れないようにしないとね。

 みなさんも、これからの季節は気をつけてください。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

東古屋湖解禁前漁獲調査レポート(2015/02/21)~~期待通りの釣果に大満足!~~★

 2015年の東古屋湖解禁前調査、50cmオーバーのスーパーレインボー5匹を含む12匹! 期待通りの釣果に大満足

【日時】 2015年2月21日(土)  9時~14時

【場所】 東古屋湖(栃木県塩谷町)

【天候】 晴れのち時々曇り (塩谷町の朝の最低気温-4.7度、日中の最高気温6.6度)

【水温】 3度

【風】  午前中は「弱い南東の風」、午後から「弱い北西の風」

【釣果】 ニジマス12匹 (50~60cmクラス5匹、レギュラーサイズ7匹)

【タックル】ベスパ7.4g、グリーン
〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・EMBLEM-S 2000iA
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:スプーン(ベスパ7.4g・グリーンなど)

【レポート】

 午前9時から調査開始。

キャンプ場前 例年、上流のキャンプ場前の釣果がいいこともあって、エレキを積んだボートが一斉に上流に向かっていきます。

 よっしーは、Bambooさんとローボートでのんびり出発です。

 キャンプ場付近に辿り着いた頃には、ご覧のとおりの大混雑。

 とても入って行けそうにありませんsweat02

 少し下流の人気のないポイントでスタート。

 表水温3度。

 レインボー達がいるとしたら底付近のはずです。

 YS-minnowを諦めて、スプーン(ベスパ5、7g)をボトムまで落して、ゆっくり巻き上げるのを繰り返していると、時々、「コン」とか「モゾッ」という感じの反応があります。

 ムムム・・・、なんかいけそうな予感・・・

 東古屋湖最強スプーン「ベスパ」で粘っていたら、しょっぱなから、「50cmクラスのスーパーレインボー」が登場してくれました。

50cmクラスのスーパーレインボー in 東古屋湖解禁前調査(2015/02/21)50cmクラスのスーパーレインボー in 東古屋湖解禁前調査(2015/02/21)









 かすかなバイトでも、このサイズになると、ドラグを何度も引き出して、ファイトは豪快です。

 午前10時過ぎ、下流の南東方面から吹いてきた暖かい風の影響で、気温が上がってきたら、50~60cmクラスの大型ニジマスが4匹連続ヒットsign03

 絶好調ですup

55cmのスーパーレインボー in 東古屋湖解禁前調査(2015/02/21)

 午後になって、風向きが変わって、冷たい北西の風が吹き始めると、とたんにサイズダウン。50cm以下のレギュラーサイズのニジマスがメインになっていきました。

 同行したBambooさんも、スーパーレインボーを含め10匹以上釣ってご満悦。

調査終了 ちなみに、朝一激混みのキャンプ場前は、思っていたほどではなく、正午過ぎには、ガラガラ状態になってました。

 調査が終わって、漁協の方に話を聞くと、「今年は放流をキャンプ場前、事務所前、ダムサイト方面と分けたこともあって、上流に釣果が集中せずに、中流~下流域でも釣れていた」そうです。

  2015年3月7日(土)の解禁日が楽しみですhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

2015年東古屋湖解禁前調査に当選

 2015年2月21~22日に開催される東古屋湖解禁前調査に当選しました。

 最近、残業で帰りが遅くて、なかなか準備する余裕がありません。

 ラインを巻きなおしたり、ルアーの確認したり・・・、週末までに準備を整えたいと思いま~~すhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

2015年東古屋湖解禁前調査は2/21~2/22に開催されます!

 

2015年の東古屋湖解禁前調査は、2月21日(土)・22日(日)に開催されます。

  その応募は2月1日(日)から始まるそうです。

  近いうちに、東古屋湖のHPhttp://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako/)に、詳細が発表されると思いますので、参加しようと思っている方は、時々、チェックしてみてくださいねhappy01

  いよいよ、2015年のシーズンが始まりま~~すsign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

東古屋湖で釣り納め(2014/12/29)

東古屋湖 冬休みに入って3日目となる2014年12月29日(月)。

 「部屋の掃除」、「本棚の整理」、「車の洗車&掃除」、「革靴磨き」、「釣り具の整理&メンテナンス」・・・。

 いろいろやることがありますが、釣り師であれば、これをせねば1年が締まらない、最も大事なことが一つ。

 みなさんご存じの「釣り納め」です。

 午前10時30分、小雨の降る東古屋湖に到着。

ニジマス(30cm) in 東古屋湖(2014/12/29) 事務所で、スタンプカードを見せて、無料の釣り券をいただいて(12/29と12/30だけです)、キャンプ場前から始めます。

 水温6度。厳冬期の東古屋湖のレインボー達、小型のスプーンにしか反応しなくなります。

  ベスパ5gをボトムに落してスローリトリーブを繰り返していると、意外とあっさり、30cmクラスのニジマスが出てくれました。

 この後は、な~~~んの反応もなく、午後2時までに、「コン」というショートバイトが1回あっただけ。

東古屋湖 この時期ですから、こんなもんでしょうcoldsweats01

 明日は、朝から、壬生町の親戚で「餅つき」です。

 頑張って、ついてきま~~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

2014年は東古屋湖スーパーレインボーで好スタート!~~2014年東古屋湖解禁前漁獲調査(2014/02/22)~~★

 2014年の東古屋湖解禁前調査で、50cmクラスのスーパーレインボー4匹を含む10匹! 幸先いいスタートを切ることができました。

東古屋湖 【日時】 2014年2月22日(土)  9時~14時

【場所】 東古屋湖(栃木県塩谷町)

【天候】 晴れ(塩谷町の最低気温-6度、最高気温6度)

【水温】 4度

【風】  時々、弱い風(北西→南東)

【釣果】 ニジマス10匹 (50~60cmクラス4匹、レギュラーサイズ6匹)

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・REGAL-Z エンブレムZ1500
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:スプーン(ベスパ5g、チヌーク7gなど)

【レポート】

 2008年から始まった東古屋湖解禁前調査も、今年で7年目を迎えます。

 漁協事務所で説明を受けた後、ボートを漕ぎだすと、気温マイナス5度の冷気でできた大量の氷が邪魔をして、オールをうまく水中に入れることができず、思ったように進めません。

 そんなローボート組がオタオタしているのを尻目に、エレキ組はスイスイと上流に向かっていきます。

東古屋湖のスーパーレインボー 55cm (2014/02/22)  遅れて入ったのは、氷だらけの上流域。

 時々、吹く北風でできた空いた湖面に、スプーンを底まで落して、ゆっくりリトリーブ。

 氷がラインの邪魔して底を取るのに苦労しますが、3~4回に1回ぐらいは、うまく泳がせることができます。

 こんな状態でも釣れるのかな~~という心配は、すぐに吹っ飛びました。

  40cmのレギュラーサイズから始まって、50cmオーバーのスーパーレインボーが、次々とヒットsign01

 かなりの魚影です。

東古屋湖のスーパーレインボー 55cm (2014/02/22)   さすがに50cmオーバーになると、何度も底へ突っ込んでは、竿ごと水中に引きずり込もうとします。

  ロッドから伝わる重量感、躍動感、これですよ、これsign01

 前日、残業で午前様になって、睡眠時間、たったの3時間にも関わらず、調査中、睡魔に襲われることはありませんでした(単なる釣りキチ?sweat02

  午前11時頃になると氷も溶けてきて、ストレスから開放されて、伸び伸びとルアーを投げられるようになりました。

  途中、表層狙いで、新作YS-minnowΔtype・70mm(5~7g)を投げてみるものの、残念ながら入魂できず・・。

YS-minnowΔtype・70mm  レインボー達はボトム付近を回遊していて、釣果は全てスプーンでした。

  いっしょに行ったBambooさんは朝から絶好調。20匹以上は釣ってました。

  しかも、驚くなかれ、10匹以上が50~60cmクラスsign01

 例年に比べて、今年の東古屋湖は、50cmを超えるスーパーレインボーが多いのが特徴です。

 この調子で行けば、3月2日(日)の東古屋湖解禁日も相当楽しめそうです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

2014年東古屋湖解禁前調査の募集スタート

 平成26年東古屋湖解禁前漁獲調査(2/22(土)~23(日))の募集がHP(http://www.kinugawa-gyokyou.com/higasigoyako/)で開始されました。

 募集期間は、今日(2/1)から、2/16(日)まで。

 今年は、寒さがそれほど厳しくないので、いいコンディションで調査ができるかもしれませんねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) | 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 | 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) | 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 | 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 | 06□ 栃木の釣り・丸沼 | 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 | 08□ 栃木の釣り・川俣湖 | 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) | 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) | 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 | 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 | 14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川) | 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス | 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 | 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) | 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) | 20◆ とちぎのバードウォッチング | 22◆ とちぎの山登り&自然 | 25◆ とちぎの食・食べ歩き | 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) | 30◆ とちぎの人物 | 35◆ 栃木あれこれ | 40◇ 刃物・研ぎ | 48◇ 文具・鞄・靴・時計 | 50◇ カメラ | 52◇ パソコン&ブログ | 53◇ 書籍・雑誌 | 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 | 60◇ 日記・コラム・つぶやき | 80  アトラスオオカブト | 81  ギラファノコギリクワガタ | 82  オオクワガタ | 83  クワガタ・カブト一般 | 99  放射能問題