カテゴリー「11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム)」の17件の記事

2014年10月19日 (日)

川治C&R区間と鬼怒川(鬼怒川温泉地区)(2014/10/18)

川治地区C&R区間 2014年10月18日(土)の昼過ぎの川治地区C&R区間。

 普段は一人で出かけることがほとんどなのですが、今日は、Bambooさんと一緒です。

 水温も14度と、だいぶ下がってきてコンディションはまずまず。

 ポイントを移動しながら、白く濁った流れをYS-minnowやスプーンで誘っていきます。

 1時間30分ほど釣り歩いて、Bambooさんがレギュラーサイズのニジマス1匹、よっしーは、何もなし(^_^;)

鬼怒川(鬼怒川温泉地区) ポイント案内も兼ねて移動してみた川治C&Rから下流の鬼怒川(鬼怒川温泉地区)も、状況は同じでした。

 ここで釣りができるのも、10月末まで。

 残り1週間の間に、少なくともあと1回は行きたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

夕方の鬼怒川・川治地区C&R(2014/10/04)

 ニジマス釣りに適した水温は6~13度である。

 川治地区C&R区間の鬼怒川本流部は、秋の深まりとともに、男鹿川や鬼怒川本流の水温が下がり、例年、10月中旬頃に最高のコンディションを迎える。

 それには、まだ早いことは分かっている。けれど、途中経過も見ておきたいし、何といっても水辺に立ちたい。いわゆる「釣り中毒」である。

鬼怒川・川治地区C&Rへ向かう途中
  午後2時半過ぎ、釣り道具を積んで車を走らせる。

 曇り空の合間から日差しが時々差し込んでくる。時間の経過とともに雲の厚みが増してきた。

 普通の観光客が残念がる天気でも、釣り人は妄想を膨らませてニヤニヤしてしまう。

 川治地区C&R区間の水温は16.5度.9月下旬は17度だったので、0.5度下がったことになる。

 水位が、いつになく下がっているのが気になる。

  風もなくベタ凪の水面に、YS-minnowやスプーンが落ちた波紋が広がるが、ニジマスのライズは見当たらない。

夕焼けを反射してオレンジ色に染まった水面
  日没前、夕焼けを反射して、水面がオレンジ色に染まり始めた。

  野生化して50cmオーバーに大きく成長したニジマスは、狡猾さに磨きがかかり、薄暗くなってから活動を開始することが多い。

 最も油断できない時間帯に入った。

 ウグイであろうか。時々、小さな魚のライズが岸際に広がる。

 カワセミが水面をすくい取るようなダイビングを繰り返している。

 夕暮れとともに、深場でじっとしていたニジマス達が、インレットに集まり始めているはず・・・

 こんな時、水中を観察できることができればいいのにと思うが、全てが分からないことが釣りを面白くしているのも事実。

 いつも満足できる釣りができると限らないことは分かっている。

 かすかな動きを掴みたい。次回につながるヒントがほしい・・・。五感を働かせ、研ぎ澄まし、ニジマスを探し出そうとしたが、見つからず終い。

 この沈黙の湖が、ニジマスの楽園に変わるのは、もう少し先になりそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

早朝の鬼怒川・川治地区C&R(2014/09/27)

  火曜日に釣った、「39cmのレインボー(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2014/09/39cm-in-2014092.html」に気をよくして、今日(2014年9月27日)は、朝マズメ狙いで行ってきました。

  午前6時過ぎ、男鹿川・鬼怒川の川治地区C&R(栃木県日光市)に到着。

川治地区C&R区間  実は、この時期、早朝に宇都宮方面から出かける時、大きなメリットがあります。

  鬼怒川有料道路(普通車260円)を、午前6時までに(9月~3月)通過すれば、無料になるんですね。

 温泉街を走らずに有料道路で、ピュ~~~と一気に川治温泉に向かいます。

  川の状況は、先週と違って、白っぽい濁りが入っています。

 川治ダムからの放水される水が濁っている影響ですね。一方の男鹿川からの流れはクリア。

 濁りの中からビックレインボーが「ガバッ!」なんて妄想を抱きながら、YS-minnowやスプーンを投げていきます。

 時々、40cmクラスのニジマスが、スプーンの後をチェイス。

川治地区C&R区間 この調子なら、ヒットするのも時間の問題・・・、という考えは、甘かったcoldsweats01

  チェイスを目撃したのは3回。いずれも目の前でクルッとUターン。

 午前8時30分まで粘っても、それっきりsweat02

 おじか・きぬ漁協管内では、この川治地区C&R区間以外でも、鬼怒川本流(小網ダム~高徳堰堤)で10月末までニジマスを釣ることができますので、今年は、他のポイントにも足を運んでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

ニジマス(39cm) in 男鹿川・鬼怒川・川治温泉C&R区間(2014/09/23)★

ニジマス(39cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2014/09/23) 秋晴れsunの秋分の日。

 早朝、午前4時に起きて釣りに出かけようと思っていたのですが、前日の仕事の疲れもあって、起きたのは午前7時coldsweats01

 午前中、ネットをやったり長女に付き合って宇都宮駅前のヨドバシカメラに買い物に出かけたりしていたら、午後2時になってました。

 天気がいいのに、どこにも出かけないのは勿体ない。このまま家の中で過ごしたら、後で後悔するに違いありません。

 午後3時、釣り道具を車に積んで、10月末まで釣りができる男鹿川・鬼怒川・川治温泉C&R区間へ。

 午後4時過ぎ、スプーン(7g)の一投目。

  いきなり目の前まで魚がチェイスしてきて、ピックアップ寸前にパクッ!

 ドラグを鳴らして、豪快にジャ~~ンプsign01 いいですね~~~。

ニジマス(39cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2014/09/23)ニジマス(39cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2014/09/23)
  ヒレが再生してきた元気なニジマス(39cm) が登場してくれました。

  この後、YS-minnow70やYSクランクには反応がありませんが、午後5時30分までに、スプーン(7g)に、30cmのレギュラーサイズのニジマスと、推定45cmのニジマスのバラシ1回。

 1時間半の短時間釣行にしては、十分過ぎるほど楽しめました。

  宇都宮から乗用車で片道1時間。こういうフィールドが身近にあるのは本当にありがたいですね。

  10月末まで、しばらくは「男鹿川・鬼怒川・川治温泉C&R区間」通いが続きそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

ヤマメ(25cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2014/07/13)★

男鹿川・川治C&R区間 2014年シーズン、鬼怒川本流(宇都宮地区)では、いまだバイト1回もありませんcoldsweats01

 いつもと違ったポイントにこだわっているとは言え、現実は厳しいです。

 少し気分を変えるため、今日(2014年7月13日(日))は、男鹿川・川治C&R区間に行くことにしました。

  着いてすぐに、橋の上から、流れを見てみると、男鹿川下流の放水口から、濁った水が流れ出ています。

 いつもなら、ここにはフライマンが陣取っていたりするのですが、この濁りのせいで今日は誰一人いません。

ヤマメ(25cm) in 男鹿川・川治C&R区間 川治ダムから流れ出ている鬼怒川筋には、ルアーマン、フライマンがチラホラ・・・

 YS-minnowΔtype70mm、85mm・・・、30分ほど粘っても反応がないので、スプーン(シルバー、10g)に変えたとたん、あっけなくヤマメ(25cm)が出てくれました。

 50cmクラスのレインボーを狙っていたので、ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、やはり美しさは、パーマークのあるヤマメに優るものはありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

平日の男鹿川・川治C&R区間(2014/03/28)

 久しぶりの平日の休暇。 「春らしいポカポカ陽気」に、「特に用事もなし」とくれば、やっぱり「釣り」でしょう。

 いつもの男鹿川C&R区間(栃木県日光市)、川原のネコヤナギの芽の膨らみが少し大きくなっています。

  貸し切りかな~~~と思いきや、放流口付近にはフライマン4名sweat01

  さすがに人気がありますね。

  YS-minnowやスプーンをキャストし続けながら、ポイントを点々と移動していきます。

 一発「ガツン」という手応えを期待していたのですが、水温がまだ低いせいか、コツンというショートバイトはもちろん、ミノーをチェイスする魚さえ現れず・・・。

 ネイティブ・レインボーとのファイトは、次回にお預けです。

 しかし、釣果はともかく、平日、何のしがらみもなく、自由気ままに、大好きな釣りができるって、本当にありがたいことです。いろいろなことに、感謝、感謝happy01

男鹿川C&R区間

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

解禁! 男鹿川・川治C&R区間(2014/03/23)

男鹿川・川治C&R区間(2014/03/23)  2014年3月23日(日)、解禁したばかりの男鹿川・川治C&R区間(栃木県日光市川治)です。

 今年もシーズン通して出かける予定なので、途中、神山釣具店で年券(5,000円)を買ったのですが、店主のラムさんから、アンケートをお願いされました。

 栃木県水産試験場と、おじか・きぬ漁協の連名による「渓流釣りに関するアンケートご協力のお願い」で、アンケート用紙に、釣果や満足度を記入し、シーズン終了後に送付(無料)するというもの。

男鹿川・川治C&R区間(2014/03/23)  結果を公表するそうです。

 面白そうなので、協力してみようと思います。

 さて、その第1回目となる調査。

 男鹿川・川治C&R区間の、男鹿川の岩風呂堰堤上流には、ご覧のようにフライマンがびっしりcoldsweats01

 これだけのプレッシャーがかかっていたら、ルアーは見向きもされないでしょう。

 下流の放水口付近に入って、YS-minnowΔtype70mm(7g)を流していると、パーマークのきれいなヤマメ(20cm)が出てきてくれました。

 せっかくなので、写真を撮ろうとしたら、元気に飛び跳ねて、バイバ~~イpaper

  ヤマメが釣れれば、ビックレインボーもくるかも・・・

 と、そんなに調子いいようには、いかないのが「釣り」。

 水温5度という超低温では、レインボー達の動きが本調子にならないのも仕方ないですね。

  賑わってくるのは、もう少し先になりそうです。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月31日 (木)

シーズン最後の男鹿川・川治C&R区間で「レインボートラウト(45cm)」(2013/10/31)★

男鹿川・川治C&R区間

 2013年10月31日(木)、久しぶりに休暇を取ることができました。

  午後から、男鹿川・川治C&R区間(栃木県日光市川治)へ。

 さすがシーズン最終日。平日にも関わらず、温泉街の主なポイントには、フライマンが立ち込んでいます。

 みなさんの邪魔にならないよう、だれもいない最下流の放水口付近からスタート。

 流れの中で定位している活性の高いレインボーを狙って、YS-minnowやスプーンをアップクロスに投げ続けます。

 かれこれ2時間やって何もなし。車に戻って休憩することにしました。

 ポットのお湯で入れたドリップコーヒーを飲んで、くつろいでいたら、だんだん眠くなってきて、そのままシートを倒して、バタンキューsleepy

 ふと気がついて腕時計を見ると、午後4時coldsweats01

 夕マズメのラストチャンスです。

 釣り始めて30分ぐらい経った時のこと。

 表層で10gのゴールド系スプーンを泳がせていたら、目の前5メートルほどところに来た時に、一発 ガツンsign03

 ドラグを鳴らしながら「ヘッドシェイク&ダッシュ&ジャンプ」を繰り返して楽しませてくれたのは、惚れ惚れするような45cmのレインボートラウト」

 最後の最後まで粘った甲斐がありました。

レインボートラウト(45cm) in 男鹿川・川治C&R区間(栃木県日光市)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

男鹿川・川治C&R区間(2013/10/27)

男鹿川・川治C&R区間

 2013年10月27日、10月最後の日曜日。

 周囲の木々が少し色づき始めている男鹿川川治C&R区間にやってきました。

 前日、台風27号の接近に伴う雨、それとも台風26号の影響でしょうか。下流部の放水口からは、白く濁った水が轟々と流れ出ています。

男鹿川・川治C&R区間


  フライマン達は、濁った水を避けて、水がきれいな温泉街の男鹿川に入っています。

  放水口近くで、ルアーをあれこれ投げ続けてみたものの、流れの中にいるニジマス(40cmクラス)は、ルアーが近づくと逃げるような状況。こんな魚を釣るテクを私は持っていません。

  結局、釣れたのはウグイちゃん1匹のみcoldsweats01

 男鹿川・川治C&R(キャッチ アンド リリース)でニジマス釣りを楽しめるもの10月末まで(漁協関係の皆様へのお願い→「できれば男鹿川C&Rの期間を12月末ぐらいまで延長していただけないでしょうか」)。

 この時期、平日に休暇を取ることはできないので、よっしーにとって、2013年の男鹿川・川治C&Rでの釣りは、今日が最後です。

 1年間、大変お世話になりました。

 来年もまた年券を買って通いたいと思います。

男鹿川・川治C&R区間

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

ネイティブ・レインボー(50cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2013/10/13)★

 男鹿川・川治C&R区間で、ネイティブ・レインボー(50cm)を釣ることができました。

男鹿川・川治地区C&R区間

【日時】
 2013年6月13日(日)、14時30分~16時30分

【場所】 男鹿川・川治C&R区間(栃木県日光市川治地区、キャッチアンドリリース)

【天候】 晴

【風】  時々、やや強い北風

【水温】 16度

【釣果】 レインボー・トラウト(ニジマス)、50cm

【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・REAGAL-X 2005-2B
 ライン:ナイロン8lb
 ルアー:スプーン(シルバー、7g)


【レポート】

 よっしーは、いつも
シンプルな釣りを心掛けています。

 「ポイントと時合」を押さえて、表層の活性の高いトラウトを狙う釣り方です。

 「ポイント」は、釣り人がいなくて、活性の高いトラウトが集まっている場所。中々見つからないのですが、注意していると何気ないところにあったりします。

 「時合」は、みなさんご存じの朝マズメ、夕マズメが基本で、これに風や水温、濁りが加わります。

 そして、活性の高いトラウトは、表層に意識があります。ルアーを泳がせるのは「表層直下から~最大1m」。根がかりして、ルアーをロストすることがないのもいいですね。


 週末アングラーということで、思ったようなフィールド・コンディションに遭遇することは、めったにありませんが、「ポイント」と「時合」が揃った時は、このシンプル釣法で、いい思いをすることができます。

 ただ、このコンディション、ばっちり揃うことは中々ないのが現実です。釣果至上主義の方ではなく、「のんびりしつつも、できれば大物を」という方に向いている釣り方です。

  最後は
「運diamondです。

ネイティブ極太レインボートラウト(50cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2013/10/13) ネイティブ極太レインボートラウト(50cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2013/10/13)









ネイティブ極太レインボートラウト(50cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2013/10/13)ネイティブ極太レインボートラウト(50cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2013/10/13)









 ポイントと時合が揃えば、ミノーやスプーンを繰り返しキャストして、表層を泳がせて、やる気のある活性の高い魚を誘って、一気にバイトに持ち込みます。

  このストーリーを信じて、粘った者には、いつか必ず、その瞬間はやってきます。

  2013年10月13日(日)の男鹿川・川治C&R区間。

 幸運にも、このシンプルなアプローチで、快心の1匹を釣ることができました。

 シーバスのエラ洗いを彷彿させる、全身を水面に出しながらの連続ジャンプ!

 ネットイン直前まで何度も繰り返す猛ダッシュ!

 年輪を重ねたように再生し尖った尾びれ。


 そして自然の中で鍛え抜かれた、筋肉質のボディ。

 

 完全にネイティブ化したレインボー・トラウト(50cm)です。


  うまく読みが当たったとは言え、こういう魚に出逢えるとうれしくなります。

 次は、YS-minnowΔtypeで狙ってみます。

ネイティブ極太レインボートラウト(50cm) in 男鹿川・川治C&R区間(2013/10/13)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) | 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 | 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) | 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 | 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 | 06□ 栃木の釣り・丸沼 | 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 | 08□ 栃木の釣り・川俣湖 | 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) | 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) | 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 | 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 | 14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川) | 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス | 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 | 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) | 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) | 20◆ とちぎのバードウォッチング | 22◆ とちぎの山登り&自然 | 25◆ とちぎの食・食べ歩き | 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) | 30◆ とちぎの人物 | 35◆ 栃木あれこれ | 40◇ 刃物・研ぎ | 48◇ 文具・鞄・靴・時計 | 50◇ カメラ | 52◇ パソコン&ブログ | 53◇ 書籍・雑誌 | 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 | 60◇ 日記・コラム・つぶやき | 80  アトラスオオカブト | 81  ギラファノコギリクワガタ | 82  オオクワガタ | 83  クワガタ・カブト一般 | 99  放射能問題