カテゴリー「17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等)」の179件の記事

YSミノーのアルミ貼り

 6月上旬から始めていたハンドメイド・バルサ製のYSミノーづくり。

 バルサを削って整形した後、時間ができた時に、セルロースセメントのディッピィングを繰り返していました。こんなに時間を空けながらディッピィングするのは珍しいくらい、のんびりやってました。

 今日は、やっとアルミホイル貼りです。

 2年ぶりの作業なので、ところどころ忘れている作業もあって、自分で作ったマニュアルを見ながら慎重に進めました。

 この後、ディッピィングを何回か繰り返した後、いよいよペイントです。

Img_8895ys

 

| | コメント (0)

ほぼ2年ぶり、ハンドメイドミノー作り再開

 昨日、鬼怒川本流に釣りに行った時、アイを調整しても、泳ぎが安定しなかったYSミノー。

 あらためて設計図を開いて、他のものと違いを確認していたら、重心位置の若干の違いが、本流の強い流れの中では、泳ぎに影響していることが分かりました。

 湖とかでは問題ならなくても、強い流れの中では、その微妙な違いが増幅されて泳ぎが悪くなってしまうのです。

 ・・・・・あれ?、そういえば、最近、ミノー作っていませんね
(^_^;)

 たまにはやってみるか!

 ハンドメイドミノー作りは、2017年8月8日以来、ほぼ2年ぶり。

 在庫も減ってきた、本流でも湖でも、最も泳ぎが派手で安定していて、鬼怒川本流スーパーヤマメや川俣の大イワナなど、数々の実績を上げている
「製造番号274」のコピーモデルです。

 作業を忘れていないか、ちょっと心配ですが、これまで記録したマニュアルや設計図をみて思い出しながら、少しずつ作業を進めていこうと思います。

Img_3292

| | コメント (0)

肥後守でバルサの削り出し

 釣りに行こうと午前4時過ぎに起きたものの、テレビをつけたのが失敗でした。

 世界陸上 2017 ロンドン。見始まったら止まりません。

 午前6時前の「男子100m決勝」までしっかり観戦しちゃいました。金メダルを逃したボルトは残念。ガトリンは強かった。

 シティ・オープンの錦織まで応援したので、朝一の釣りはなくなりました。

肥後守でバルサの削り出し 天気は曇り。

 近所の公園から聞こえてくるアブラゼミの鳴き声が、蒸し暑さに拍車をかけます。

 外出するのを諦めて、釣りビジョン(第一日曜は無料放送日)を見ながら、ハンドメイド・ミノーのバルサ削りです。

 天然砥石で研ぎ上げた、全鋼の「肥後守」の刃先がスルスル~~とバルサに入って、カンナで削ったように、うすうすの削りカスが出てくるのが、なんとも気持ちいい。

 無駄に薄く削って、肥後守の切れ味を楽しむなんて、まさしく趣味でしょう。

 今回は、絶好調のNo274タイプの色違いの5本(製造番号は363~367)。

 カラーは、いつものシルバーヤマメ3本に加えて、ゴールドヤマメを2本作る予定です。

  2008年6月15日 (日)から、ハンドメイドミノーを作り始めて丸9年。

 あまり上達していませんが、試行錯誤を繰り返しつつ、いつのまにか360本も作ってきたんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YS-minnowΔtype274モデル(85mm、7g、シンキング、製造番号360~362)が完成

YS-minnowΔtype274モデル(85mm、7g、シンキング、製造番号360~362) 2月下旬から作り続けてきた、YS-minnowΔtype274モデル(85mm、7g、シンキング、製造番号360~362)が、ようやく完成しました。

 今回は、ディッピィング用セルロースセメントを希釈しすぎて濃度が下がり、ディッピィング総回数が66回にも増えてしまったこともあって、バルサの削り出しから、完成までほぼ2ケ月かかりました。

 途中、セルロースセメントを継ぎ足して、濃くしようかと考えたのですが、容器にほぼ満タンに作っていたので、とにかくひたすらディッピィングを繰り返すはめに・・・

 とかなんとか言いつつ、実は、根気のいる地道な作業の繰り返しって、意外に好きだったりするんですよね~~~(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人へYS-minnow・311モデルをプレゼント

 久しぶりに会う友人に、心のこもったプレゼントはないか?

 釣り関係の方となれば、やはりハンドメイドミノーでしょう。

YS-minnowΔtype311モデル(85mm、7g、シンキング、製造番号348) ストック用に保管しておいたケースの中から、YS-minnowΔtype311モデル(85mm、7g、シンキング、製造番号348)に決めました。

 この311モデル、

 「スーパーイワナの楽園 in 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)(2015/08/30)(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2015/08/in-20150830-7ef.html)」  や、

  「YS-minnowΔtype(311モデル)で川俣レインボー(40cm)を釣ることができました(2015/04/19)(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2015/04/-minnowtype3114.html)」など、

 数々の思い出を作ってくれたタイプ。

 友人も喜んでくれて何よりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルサボディの整形

 まもなく3月、渓流解禁! と祝いたいところですが、毎度のことながらこの時期は「花粉」の季節(^_^;)

 今日も、環境省花粉観測システム「はなこさん」(http://kafun.taiki.go.jp/Map.aspx?AreaCode=03)で、それほど飛散していないようでも、外出すると、鼻がムズムズしてきます。

YS-minnowΔtype(85mm)のバルサボディの整形 こんな時は、自宅で過ごすに限ります。

 午前中、包丁研ぎを終えた後は、ハンドメイドミノーのバルサボディの整形作業です。

 肥後守で粗削りしておいたバルサに、サンドペーパーを当てながら少しずつ削っていって、小一時間ほどで完成。

 次は、ステンレスワイヤーの埋め込みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肥後守でバルサ削り

 A4用紙を4つに切ってダブルクリップではさんだメモ帳を、いつも手元に置いてあります。

 そのメモ帳がない時は、携帯のメールに入力して、自分のアドレスに送信。

 思いついたことをすぐにメモして、頭に瞬間的に浮かんだアイデアを逃さない工夫です。

 仕事のことがほとんどですが、家族のことや、趣味の釣りやハンドメイドミノーのことも、とにかくメモ・・・(._.)φ

 そのメモは、アイデア蓄積用のDBに入力して、時々読み返して熟成させ、行動に移していきます。

 こんなことやっている人、そんなにいないんでしょうね(^_^;)

肥後守でバルサ削り 通勤のバスの中で浮かんだハンドメイドミノーのアイデアは、ボディ形状に関するもの。

 早速、実行してみることにしました。

 カッターでバルサを切り出した後、肥後守で表面を薄皮を剥ぐように、少しずつ削っていきます。

 肥後守の切れ味を楽しみながら、バルサを成形していく、この瞬間がたまりません。

 2017年シーズン用YSミノーのストックは十分確保してありますので、少しずつ、じっくり、ゆっくり楽しみながら作っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YS-minnow・274モデルの旅立ち

 完成したばかりのYS-minnow・274モデル(85mm、7.5g、ヘビーシンキング、製造番号359)。

YS-minnow・274モデル(85mm、7.5g、ヘビーシンキング、製造番号359)  飲み会の席で、いつも大変お世話になっている方が、渓流や本流でのルアー・フィッシングが趣味ということが分かり、日頃の御礼にプレゼントすることになりました。

  作り始めてから359本目ということで、まずまずの完成度に仕上がっていますし、数あるYS-minnowのモデルのうち、最も大物の実績(鬼怒川スーパーヤマメ43cm、34cm、川俣のイワナ51cm、46cm、45cm等々)を上げているモデルです。

 新しいオーナーに、必ずやビックな思い出を作ってくれるでしょう。

 頼みま~~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YS-minnow・274モデルのスイミングテスト完了

YS-minnow・274モデルのスイミングテスト完了 年末にペイントを終えていたYS-minnow・274モデル(85mm、7g、ヘビーシンキング)。

 暇を見つけては、ディッピィングを繰り返し、ようやく完成しました。

 今日の午前中、男体おろしの北風が吹きすさぶ鬼怒川でスイミングテストをやってきました。

 アイを微調整しながら、止水でのダート性能、ストリームでの安定感などをテスト。

 6本とも、思ったとおりの泳ぎをしてくれて合格です。

 YS-minnowΔtype(85cm、7~8g)は、他にもストックがありますので、2017年のシーズンは、これで十分でしょう。

  少しずつ気分が高まってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YS-minnow・274モデルのペイント

 クリスマスイブに職場関係のお通夜、そしてクリスマスの今日は、友人のお父さんの告別式でした。

 世の中、クリスマス、正月と浮かれ気味ですが、この歳になると、いろいろあります。

YS-minnow・274モデルのペイント 3月解禁のはずが、来年の1月8日に鬼怒川本流でルアーを投げられることになって、俄然準備が忙しくなりました。

 午後から、製作途中だったYS-minnow(YSミノー)・274モデル(85mm、7g、ヘビーシンキング)のペイント。

 カラーリングは、いつものシルバーヤマメです。

 鬼怒川本流のヤマメや、湖のサクラマス・イワナ、レインボー、渓流のヤマメ・イワナに、よっしーが絶対的な信頼を寄せているカラーです。

 この後は、毎日、セルロースセメントのディッピィングを繰り返し、リップを付ければ、年末か年明けには完成するでしょう。

 年末年始のドタバタの隙間をぬって、1月8日に向けて、少しずつ準備を整えていきま~~す。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00★ 栃木の釣り・お気に入り釣行記 01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 06□ 栃木の釣り・丸沼 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 08□ 栃木の釣り・川俣湖 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 14● サーモン・フィッシング(栃木県鬼怒川・那珂川、福島県木戸川・請戸川・真野川、新潟県荒川・阿賀野川、茨城県久慈川・那珂川) 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) 20◆ とちぎのバードウォッチング 22◆ とちぎの山登り&自然 25◆ とちぎの食・食べ歩き 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) 30◆ とちぎの人物 35◆ 栃木あれこれ 40◇ 刃物・研ぎ 48◇ 文具・鞄・靴・時計etc 50◇ カメラ 52◇ パソコン&ブログ 53◇ 書籍・雑誌 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 60◇ 日記・コラム・つぶやき 80  アトラスオオカブト 81  ギラファノコギリクワガタ 82  オオクワガタ 83  クワガタ・カブト一般 99  放射能問題