« オオクワガタ・幼虫を発酵マットビンへ | トップページ | アトラスオオカブトの雌が衰弱 »

2005年9月19日 (月)

観光やな&中山かぼちゃ(栃木県烏山町)

IMG_0543  9月18日(日)に栃木県烏山町の観光やなに行ってきました。ちょうどお昼時に行ったため、大勢の人で賑わっていました。

 やなでは、時々、オイカワが捕れるぐらいで、アユは全く捕れませんでした。
 以前、聞いた話では、落ち鮎の季節(10月頃)には、晴れた日は朝夕、曇りの日は一日中、落ち鮎があがるそうです。私も以前、曇りの日に行った時、時々ですが、アユが上 IMG_0570 がっているのを見たことがあります。この時は、おじさんが、 一生懸命、鮎を捕って生け簀に入れていたのですが、他のお客が持って行こうとしたら、生け簀に入れるよう注意していました(^_^;)。日中のお客が来ている時は、捕った鮎を塩焼きにして食べさせてくれるサービスぐらいあってもいいと思うのですが・・・・(^_^)。

  今日は、混んでいたので、炉端の炭火の塩焼きを諦め、お土産用の塩焼き(アユ10匹入、4000円)を買って帰りました。

 また、帰り道の農産物直売所では、、烏山町特産の「中山(なかやま)かぼちゃ」を購入。形は少しとんがっているのですが、煮るとホクホクしてとても美味しいかぼちゃです。我が家では、時々、食卓に上ります。

 カボチャをはじめ農産物の大半は輸入物ですが、このような地域特産のこだわりの一品も大事にしたいものです。中山かぼちゃが、多くの農家や消費者に支えられて、これからも生産されていってほしいものです。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« オオクワガタ・幼虫を発酵マットビンへ | トップページ | アトラスオオカブトの雌が衰弱 »

25◆ とちぎの食・食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~よっしーさん。自分は仕事がスパーなんでついつい書き込みしてしまいました。美味しそうなかぼちゃですねぇ~。多分昔ながらの作りでみつばち交配なんかしてると思うのですが、石川の方にも甘栗かぼちゃと言って同じ形のかぼちゃがあります。ホクホクで美味しいですよね。

投稿: ぱぷりか | 2005年9月21日 (水) 22時37分

 甘栗かぼちゃですか(^_^)。この中山かぼちゃも甘い栗のような感じでホクホクしています。もしかしたら、どこかでつながっているかもしれませんね。
 確か、石川県には、いろいろな在来の野菜があると聞いています。栃木県にはあまりありませんので(かんぴょう、かき菜、中山かぼちゃぐらいかな)、うらやましいです。
 そこでしか食べられないものって、いいですよね。
 そういえば、山形のだだちゃ豆も美味しかったなーーー(^_^)。
 

投稿: よっしー | 2005年9月22日 (木) 20時02分

think 昨日中山カボチャを買いました~
さぞかし美味しいと思い、横浜のお友達にも
送りましたが、今朝食べてみると、ホクホクなし
水っぽくて、甘みなし、高いのに本当にガッカリです。
今朝お友達に、美味しくなくてゴメンね~とメール入れました。
出た当時のあの中山カボチャの味は何処に行ったのでしょう? 本当に残念、5個も買ったのに。。。

投稿: 米倉 久子 | 2010年7月31日 (土) 09時39分

>米倉久子さん

 こんばんは。

 中山かぼちゃの件、とても残念でしたね。

 何と言っても、ホクホクしていて、甘いのが売りですから・・・。

 私は、いつもは、烏山の直売所で買ってきたものをいただいていていますが、今回の米倉さんのようなものにあたったことはありません。

 今年は、まだ食べていないので、ちょっと気にしてみたいと思います。

 あと、連絡先が分かる場合は、買ったお店にも電話を入れておいた方がいいかもしれませんね。  

投稿: よっしー→米倉久子さん | 2010年7月31日 (土) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/6011401

この記事へのトラックバック一覧です: 観光やな&中山かぼちゃ(栃木県烏山町):

» 南瓜 かぼちゃ カボチャ [荒川自然倶楽部]
 今年のカボチャは思いのほか小さいです。 中山カボチャという烏山方面の特定の地域でしかつくっていない品種です。 美味しいのでとても評判です。 黒いほうが中山カボチャです。 白い方も美味しいですよ。 秋桜やカボチャなどに囲まれているとぼーっとしてきます。 生活の心配がなければ、晴耕雨読でいいんですけどね。 定年になってもなかなか生活に追われて真に田舎を楽しむ力量は 自分にはないようです。... [続きを読む]

受信: 2005年9月27日 (火) 23時28分

« オオクワガタ・幼虫を発酵マットビンへ | トップページ | アトラスオオカブトの雌が衰弱 »