« 添加発酵マットの作成開始 | トップページ | 本「クワガタムシ飼育のスーパーテクニック」 »

2005年9月 3日 (土)

アトラスオオカブトの産卵(11個)

IMG_0169 8月21日から、アトラスオオカブトをペアリングしてきましたが、本日(9月3日)、産卵していないか確認してみました。

 上部の柔らかいマットを取り除き、下部の固詰めしたマットのところにくると、白い卵が見つかりはじめ、合計11個の卵を確認しました。この卵を見つける時はドキドキして楽しい時間です(^_^)。産みたての真っ白の楕円形のものから、産卵から時間が経ち球形になったものまでありました。

IMG_0177 このペアは、7月31日に、祖父が息子にプレゼント(量販店で購入。ペアで980円。産地不明。)したものですが、すぐにペアリングを開始し、8月21日には23個の産卵を確認しています。これらの卵は、全て、別の容器に移しましたが、先日、マットを掘り出したところ、幼虫2匹と卵6個となっていました。大半のものが、無精卵か傷等により腐敗したものと思われます。産みたての真っ白な卵はとてもつぶれやすく、傷が付きやすいので(何個か潰しました(^_^;))、掘り出す時は注意する必要があります。

 そんな訳で、このペアの産卵数は合計34個(前回23個、今回11個)となりました。

 さて、今回取り出した卵は、孵化率を上げることと、孵化の様子を実際に観察したいと思い、テッシュカップ法(プリンカップに濡れたテッシュを敷いて、時々、霧吹きをかけて孵化させる)により管理することしました。ティッシュカップ法は初めてなので、うまくいくかちょっと心配ですが・・・・。

 卵期間は約1ケ月ということなので、9月下旬まで様子を見ることにします。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 添加発酵マットの作成開始 | トップページ | 本「クワガタムシ飼育のスーパーテクニック」 »

80  アトラスオオカブト」カテゴリの記事

コメント

へぇ~最近のカブトムシは凄いですね。
ビックリ(@_@;)です。
日本のカブトムシなら飼った事あるんですけど・・。外国人(虫)は無いですね~。(笑)
やっぱり冬も暖房を付けてないと死んでしまんですかね?
でも、2匹が34個の卵を産卵したのなら、来年は34匹で578個の卵が(((゜Д°)))スゴッ!
うまく孵ったら、是非下さい(笑)
期待して待ってますね。ではでは(^_^)/~~

投稿: ひろし | 2005年9月 3日 (土) 22時08分

 ひろしさん、こんにちは。

 量販店で買ってきたペアなんですが、結構産むので、びっくりしています(^_^)。
 
 

投稿: よっしー | 2005年9月 4日 (日) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/5769420

この記事へのトラックバック一覧です: アトラスオオカブトの産卵(11個):

» マメな方がいいんですよね♪ [S☆Beetle☆Culb 〜はじめての外国産カブト飼育のために〜]
採卵した卵の管理は「乾燥、過加水に注意して」って成るんですがこの辺の加減は説明が 難しいんですよね。 完全に乾燥させずに比較的乾燥ぎみって感じなんです。 う〜ん解り難いなぁ オアシス管理の場合はとにかく「マメにチェック!」して下さい。 そんなに環境の....... [続きを読む]

受信: 2005年9月 4日 (日) 13時57分

« 添加発酵マットの作成開始 | トップページ | 本「クワガタムシ飼育のスーパーテクニック」 »