« ブログを始めて変わったこと | トップページ | 貴重だったヒラタクワガタ »

2005年9月25日 (日)

アトラスオオカブト・残りの卵全て孵化

IMG_0615  9月24日で、アトラスオオカブトの卵を取り出しプリンカップ法で様子をみることにしてから、21日目になります。

 今日、残っていた2個の卵が元気に孵化し、幼虫をマットが入っているプラケースに移しました。

 現時点で、アトラスオオカブトの幼虫は合計9匹です。あとは、他に、卵が6個あり、ここからの孵化数がどの程度になっいるかです。しばらくしたら、全ての幼虫を入れているプラケースを掘り出し、数を確認したいと思います。まだ、成虫が生きていますので、そのマットに産卵していると、さらに数が増えることになりますが・・・・。

 これまでに、産卵・孵化関係で気がついたことをまとめると、「卵は傷つきやすい。なるべく、触らない方がよい。幼虫の孵化まで、産卵した状態のまま維持した方がよい。どうしても、卵を取り出す時は、テッシュカップ法による管理が有効。傷が付いてなければ、孵化は簡単にでき、様子を観察することができる。」ということです。

  アトラスオオカブトの幼虫は、かなり大きくなるそうなので、9匹(+6?匹)の幼虫を、これからどのように飼育していくか考えているところです。飼育場所の確保に苦労しそうです(^_^;)。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« ブログを始めて変わったこと | トップページ | 貴重だったヒラタクワガタ »

80  アトラスオオカブト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/6105636

この記事へのトラックバック一覧です: アトラスオオカブト・残りの卵全て孵化:

« ブログを始めて変わったこと | トップページ | 貴重だったヒラタクワガタ »