« 「短根ごぼう・ごぼちゃん」(小山市) | トップページ | 日光へ紅葉狩り »

2005年11月 4日 (金)

オオクワガタ・越冬モードへ

IMG_1417  しばらく外気温に慣らしてからと思っていたのですが、思い立ったが吉日とばかりに、越冬体制に入れることにしました。

 オオクワガタのペアを入れた中型プラケースを、大型ケースの底面、側面、最後は上部に、綿や新聞紙を詰めた中に入れ、蓋をして、ベランダ(日陰)に置くことにしました。

 セットする前に、ケースを覗いたところ、オオクワガタは、雄雌とも、既にマットに潜り込んでいました。
 時々、様子を見て、乾燥していたら、霧吹きで水分補給することにします。
 このまま、3月まで置いておく予定です。

 ちなみに、去年は、ヒメオオクワガタ4匹(雄2、雌2)、アカアシクワガタ2匹、コクワガタ4匹を同様の方法で無事、越冬させています。皆さんは、越冬は、どのようにしているでしょうか。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 「短根ごぼう・ごぼちゃん」(小山市) | トップページ | 日光へ紅葉狩り »

82  オオクワガタ」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん。こんばんは~
自分とこは自然に冬眠させようと思うんですが
どうかな??
だんだんクワガタ種類増えてきましたよ~~
ハマッてしまってます。
とほほ
餌はあまり食べてませんね。うちのも

投稿: ぱぷりか | 2005年11月 4日 (金) 16時46分

 こんにちは。ぱぷりかかさん。

 私の場合、なるべく、クワガタが越冬する倒木の中と同じような環境(温度変化が少ない)を考えて、このようにしてみました。

 ぱぷりかさんは、自然に冬眠させるというのは、ケースをそのまま屋外に置いておくんですね。

 なるほど、やっぱり、あまり深く考えすぎないでも十分なのかもしれませんね。

 クワガタの数が増えると、いろいろと大変だと思いますが、へこたれずに、がんばってください。

投稿: よっしー | 2005年11月 5日 (土) 04時03分

よっしーさん。初めまして。
私はケースにマットを注ぎ足して部屋の隅に置いています。 そのせいか12月というのにゴソゴソ音がしているときもあります。 念のため餌は切らさないように時々覗いていますが、毎年こんな調子で冬を越しています。 手抜きと言えば手抜きなのですが、マンション暮らしで他に置き場が無いのでしょうがありません。

これからブログ、時々拝見させていただきますのでよろしく・・・。

投稿: あずき大王 | 2005年12月25日 (日) 11時57分

 あずき大王さん、こんにちは。

 なるほど、そのような方法もあるのですね。
 私は、マットを詰めたプラケースのサイズがそれほど大きくないので、衣装ケースに入れて、温度変化がなるべくなくすようにして、冬眠させるようにしています。

 また、いろいろと教えてくだいさい。


 

投稿: よっしー | 2005年12月26日 (月) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/6886794

この記事へのトラックバック一覧です: オオクワガタ・越冬モードへ:

« 「短根ごぼう・ごぼちゃん」(小山市) | トップページ | 日光へ紅葉狩り »