« 栃木は鮮魚のごみ捨て場? | トップページ | 本「小学館の学習百科図鑑49 クワガタムシ」 »

2005年12月16日 (金)

30年前の子供会の野球やサッカーが懐かしい

IMG_2106  よっしーの小学生時代は、地元の子供会毎に野球(女子はソフトボール)とサッカーチームがあって、夏は小学校の学区内の子供会同士の野球大会、冬はサッカー大会に参加していました。子供会なので、練習は平日の朝6時から7時までの1時間。毎朝5時30分には起きて、練習していました。朝起きる時に、眠かったことが記憶が残っています(写真は、小学生時代に使っていた金属バットです)。

 部活動とは違い近所の子供達同士のチームなので、和気あいあいといった感じが楽しかったですね。これも子供が多かったからなんでしょう。今のようにテレビゲームもなかったですしねーー。

 子供が少なくなった今、このような子供会のスポーツクラブのことを聞いたことはありません。スポーツは、小学校単位の部活動なんですね。厳しい(?)監督がいて、毎週土日は、練習や試合に明け暮れているようです。

 部活動しかないというのは、気軽にスポーツに親しむ機会がないということ。中学生以上のスポーツ部活動離れを加速させている原因の一つになっているのではないでしょうか。スポーツを知っているということは、大人になってからも、いろいろと役立つことがあるんですけど・・・・、残念です。ちなみに、よっしーは、小学校時代は野球とサッカー、中学から大学までは軟式テニスをやってました。

 これから子供がどんどん減っていきますので、子供会のスポーツ活動復活は無理。民間のスポーツクラブは有料なので、少し敷居が高い。となると、子供達に気軽にスポーツに触れ合えるよう、小学校単位に、サークルのようなスポーツ組織を作っていくことはできないのでしょうか。スポーツの種類を限定してもいいですし、複数のスポーツが楽しめたらなおよしです。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 栃木は鮮魚のごみ捨て場? | トップページ | 本「小学館の学習百科図鑑49 クワガタムシ」 »

60◇ 日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/7645965

この記事へのトラックバック一覧です: 30年前の子供会の野球やサッカーが懐かしい:

« 栃木は鮮魚のごみ捨て場? | トップページ | 本「小学館の学習百科図鑑49 クワガタムシ」 »