« 蕎香(きょうか)のそば | トップページ | 栃木は鮮魚のごみ捨て場? »

2005年12月14日 (水)

鬼怒川(栃木県)中流でヤマメを釣った記録(昭和52年12月)

IMG_2160  掃除をしていたら、よっしーの小学~中学時代に書いていた「釣り日記」が出てきました。思わず、全てのページを一枚一枚めくって読んでしまいました。懐かしいですねーー。写真や魚拓も付いています。今も、人からマメな方だと時々言われますが、昔から変わってないですね(^_^;)。

 目を引いたのが、昭和52年12月の記録です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【期日】昭和52年12月4日(日)、午前10時頃
【天候】晴れ時々曇り
【場所】鬼怒川岡本大橋下(栃木県河内町)
【エサ】ミミズ
【仕掛】リールによるブッコミ釣り
【釣果】サクラマス1匹(16センチ)、ウグイ3匹
【メモ】弟も一緒に行ったが、30センチ位のハヤを釣り落としてしまって、とても残念だった。サクラマスの幼魚も釣れたので、楽しかった(初めて見たサクラマス)。サクラマスは、とてもおいしかった。サクラマスはルアーでかかるかも?。最初はヤマメと間違えてしまった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 写真をよく見ると、これは完全にヤマメです(皿に笹を敷いて写真を取るなんて、粋なことをやってます)。綺麗なパーマークが写っています。当時は、まさかヤマメがこんな中流域で釣れると思っていなかったので、サクラマスとしたのでしょう。

 今では、上流でヤマメを放流しているので、中流域でも釣れるようになっています。放流していなかった28年前に釣れていたということは、鬼怒川中流域でも自然繁殖していたのかもしれません。

 さて、今度は、ルアーでゲットといきたいところですが、今は禁漁期間なので、来年の春まで待つことにします。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 蕎香(きょうか)のそば | トップページ | 栃木は鮮魚のごみ捨て場? »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/7622352

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川(栃木県)中流でヤマメを釣った記録(昭和52年12月):

« 蕎香(きょうか)のそば | トップページ | 栃木は鮮魚のごみ捨て場? »