« 祇園(真岡市)のパーコーメン | トップページ | ギラファノコギリクワガタ幼虫は順調に生育中 »

2005年12月30日 (金)

餅~~関東の角餅&関西の丸餅~~

IMG_2437  12月30日は、毎年恒例の餅つきです。

 親戚が集まって、杵と臼を使って、餅をつきます。例年(8臼)になく、12臼もついたので、ちょっと疲れ気味です。日ごろ、運動不足気味の体には、ちょっときついですね。あさってぐらいには、腕や腰が筋肉痛で痛くなりそうです(^_^)。

 栃木では、ついた餅は四角にのばして、翌日、小さな長方形に切った角餅にして、焼いたり、雑煮で食べています。確か、関西では、一つ一つ丸餅にするんですよね。

 せっかくなので、「地域と食文化」(石川著)を参考に、ちょっと調べてみました。

【関東と関西の餅の違い】

 角餅と丸餅の境界は、愛知県の名古屋から東では角餅、西は丸餅となっています。

 角餅の地域の雑煮は、神奈川、山梨、長野県から東の地域では焼いていますが、静岡、岐阜、富山から愛知にかけては、煮た餅を使っているそうです。微妙に違うんですね。汁は全てすまし汁。

 一方、関西の丸餅の地域では、福井、京都、大阪、和歌山、奈良あたりでは、な、なんと、みそ汁の雑煮だそうです。ちょっとびっくりです。それ以外の地域では、関東と同じすまし汁。ただ、高知県だけは角餅なのが不思議なところです。なんでだろうーーー?。

 古くは、古代の宮中で食され、庶民には、江戸時代から祝いの日の食べ物として普及してきた地域固有の「餅」文化。餅の消費量は食生活の洋風化などにより、敬遠されて、年々減少しているそうですが、これからも大事にしていきたいですね。

 よっしーは、雑煮もいいんですけど、しょうゆをつけて焼いて、海苔を巻いて食べる磯辺焼きが一番好きです。

 さて、明日の朝は、子供達と一緒に餅切りをして、正月用の角餅を作ることにします。あっ、それから、お供え用の餅は、栃木でも、もちろん丸餅です。当たり前か(^_^)

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 祇園(真岡市)のパーコーメン | トップページ | ギラファノコギリクワガタ幼虫は順調に生育中 »

25◆ とちぎの食・食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/7909086

この記事へのトラックバック一覧です: 餅~~関東の角餅&関西の丸餅~~:

» 我が家のお雑煮事情 [Masala MASALA]
実家がもともと東京なのでお雑煮は澄まし汁に小松菜と三つ葉だけというあまりにもさ... [続きを読む]

受信: 2005年12月30日 (金) 23時55分

« 祇園(真岡市)のパーコーメン | トップページ | ギラファノコギリクワガタ幼虫は順調に生育中 »