« 宇都宮市街地、活性化策ありませんか | トップページ | 増井養魚場(宇都宮市)、平日は空いてます(2005/12/27) »

2005年12月29日 (木)

全ての菌糸ビンのオオクワガタ幼虫の生存確認

IMG_2379   12月29日の午前7時、目覚めとともに、日課となっているオオクワガタ幼虫の菌糸ビンを確認したところ、10月8日に菌糸ビンに投入してから、食痕が未確認のオオクワガタ幼虫No3とNo8の菌糸ビンの底と側面に小さな食痕を発見しました\(^_^)/。

 産卵木から材割り採集して、すぐに菌糸ビンに投入したので、投入時期が早過ぎて、死んでしまったのではないかと心配していたので、ほっとしています。

 意外に丈夫なんですね。割り出し時に傷つけてしまったため死んでしまった1匹(No2)を除き、全ての幼虫が生きていることになりました。これで、よっしー宅の菌糸ビンで飼育しているオオクワガタ幼虫は計7匹になりました。

 ちなみに、現在の飼育状況といいますと、幼虫No1は孵化後131日、菌糸ビン投入124日目です。もう少ししたら、菌糸ビンを交換する時期かな。幼虫No3~8は、産卵木から割り出して(1齢)から82日、菌糸ビン投入 82日目となっています。

IMG_2383

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 宇都宮市街地、活性化策ありませんか | トップページ | 増井養魚場(宇都宮市)、平日は空いてます(2005/12/27) »

82  オオクワガタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/7888235

この記事へのトラックバック一覧です: 全ての菌糸ビンのオオクワガタ幼虫の生存確認:

« 宇都宮市街地、活性化策ありませんか | トップページ | 増井養魚場(宇都宮市)、平日は空いてます(2005/12/27) »