« フォレスト益子に泊まってきました | トップページ | もちつき大会 »

2005年12月 2日 (金)

スプーンワレット(ルアーケース)の自作

IMG_2084  釣り具屋で売っているスプーンワレット(携帯用のルアーケースのこと)は、小さくて、もう少し大きくて数が入るのがほしいと、いろいろ探したのですが、気に入ったものが見つかりません。

 それではということで、スプーンワレット(ルアーケース)を自作することにしました。

 用意するものは、百円ショップで売っている「携帯用CDケース(2枚縦に並べて入れられるもの)」とDIY店(カインズホームで購入)で売っている「隙間テープ(スポンジのラインに粘着テープが付いたもの)」。

 CDケースは315円、隙間テープは100円、合計415円です。

 作り方はいたって簡単。CDケースの内側のCDを入れるところに、御覧のように隙間テープを適当な長さに切って張るだけ。

 一覧性も良く、数も入るので、結構便利に使っています。

IMG_2087 小型のものがほしいなら、CDケースを1枚入りのものにすればOKです。

 ポイントは、CDケースの選び方ですが、ケースの表面が柔らかい材質できていて、ファスナーで閉じる部分にある程度幅(CD枚数が入るような)があるものを選ぶこと。

 ルアーがたくさん入った時に膨らんで調整ができるのです。

 あと、隙間テープも、スポンジの厚みもある程度あった方が、針が刺しやすくていいと思います。

 薄いものも売っていますが、薄いと、すぐにフックでボロボロになってしまいます。バーブレスでもある程度の厚みがあった方がいいでしょう。

IMG_2088 簡単、かつ安価にできるので、市販のものほど立派でなくてもいいとお考えの 方は、チャレンジしてみたらどうでしょうか。

|

« フォレスト益子に泊まってきました | トップページ | もちつき大会 »

18○ 釣り・一般(Abu、タックル等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/7434066

この記事へのトラックバック一覧です: スプーンワレット(ルアーケース)の自作:

« フォレスト益子に泊まってきました | トップページ | もちつき大会 »