« 名代にぼしラーメン時代屋 | トップページ | 「春木屋」(宇都宮市)のどら焼きとまんじゅう »

2005年12月25日 (日)

クワガタ飼育管理はRDB「桐ver9」を使用

IMG_2298  クワガタやカブトムシの飼育記録は、RDB(リレーショナル・データ・ベースソフト)の「桐ver9」を使っています。当初は、エクセルで管理していましたが、検索が楽なのと、文字が多くなってもサクサク動くのが気に入って、桐に変えました。10年前も、当時撮影していた写真(リバーサル・スライド)の管理を「桐ver4」でやっていたことから、愛着があったのも理由の一つです。

 しかし、「桐」を使っている人、いないですねーーー。以前、会社で取引のあるSEの方が、「桐って、アクセスみたく複雑なプログラムを書かなくても簡単にデータベースができるので、今でも使っていますよ。もっとPRすれば、いいんですけどねーー。」と話しているのを聞いたぐらいです。気軽にデータベースができて、便利なんですけどねーー。ウィンドウズ・バージョンの発表が遅れてしまったのが、原因なのでしょうか。

 よっしーは、この「桐」に、毎日、クワガタとカブトムシの簡単な観察記録を入力しています。おかげで、観察記録と、クワガタ・カブトムシ飼育大図鑑(世界文化社)のデータやネットで得た情報で、そろそろ菌糸ビンの交換時期かなとか、もしかしたら蛹化するかもしれないとか、およその見当がつくようになりました。

  まー、こんな管理ができるのも、飼育種類や頭数が少ないからです(オオクワガタ成虫2匹&幼虫7匹、ギラファノコギリクワガタ幼虫3匹、アトラスオオカブト幼虫14匹)。100匹以上を管理しようとしたら、入力方法などを変えないと、とても無理だと思います。しかし、100頭、200頭と飼育しているみなさんは、どんな方法で観察記録をつけているのでしょうか。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 名代にぼしラーメン時代屋 | トップページ | 「春木屋」(宇都宮市)のどら焼きとまんじゅう »

83  クワガタ・カブト一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/7817139

この記事へのトラックバック一覧です: クワガタ飼育管理はRDB「桐ver9」を使用:

« 名代にぼしラーメン時代屋 | トップページ | 「春木屋」(宇都宮市)のどら焼きとまんじゅう »