« 二荒山神社へ初詣しようとしたけど・・・ | トップページ | アトラスオオカブトの幼虫・生育順調 »

2006年1月 8日 (日)

平出雷電神社へ初詣~雷神信仰~

IMG_2492  2006年1月3日(火)、宇都宮市の平出雷電神社(ひらいで らいでん じんじゃ)に初詣に行ってきました。

 ここは、人出が一段落した感じで、ゆっくりお参りすることができました。

 ところで、雷電神社という言葉、ちょっと気になりませんか。

 「栃木民族探訪(下野新聞社発行、1800円+税、2003年3月発行)」によると、「栃木県は内陸のため昔から雷が多い。雷は、落雷や集中豪雨、降雹によって、人や農作物に被害を出する自然の驚異である。一方、日照りの続く、田畑に恵みの雨をもららすありがたい存在である。そこで、栃木県では、雷を「ライサマ」と呼んで恐れ敬い、神格化して災害を避けるとともに、信仰の対象として豊作を願うという雷神信仰(らいじんしんこう)が、他地域に比べて盛んである。」とのこと。

 県内では、今回の宇都宮市の平出神社、南那須町の加茂神社、粟野町の常楽寺、矢板市の寺山観音寺が雷神を祀る神社として知られています。近県では、群馬県板倉町の雷電神社、茨城県下館市の雷神社なども有名だそうです。

 確かに、よっしーの回りの年配者には、いまだに雷が鳴ると、「ライサマが来た」なんて言う人がいます。みなさんも、今度、「ライサマ」が来たときには、ちょっと昔の人々に思いを馳せて、雷神信仰について考えてみてはどうでしょうか。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 二荒山神社へ初詣しようとしたけど・・・ | トップページ | アトラスオオカブトの幼虫・生育順調 »

35◆ 栃木あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/8051458

この記事へのトラックバック一覧です: 平出雷電神社へ初詣~雷神信仰~:

« 二荒山神社へ初詣しようとしたけど・・・ | トップページ | アトラスオオカブトの幼虫・生育順調 »