« ギラファノコギリクワガタ幼虫は順調に生育中 | トップページ | 映画「ハリー・ポッター 炎のゴブレット」で感じた2つの「?」 »

2006年1月 1日 (日)

いちご王国・栃木県

IMG_2439  栃木を代表する特産物は、何といっても「いちご」。品種では、「とちおとめ」。昨日、鹿沼市で買ってきた、大粒のとちおとめを食べました。口の中にほどよい甘さとジュシーな果汁が広がって、幸せな気分です。

 地元の新聞に書いてあったのですが、栃木県のいちごの生産量は、昭和43年から37年連続で日本一だそうです。まさに、いちご王国・栃木県。

 「とちおとめ」のほかにも、夏場に食べられる「とちひとみ」という品種や、観光農園専用の「とちひめ」といった品種もあるそうです。

 特に、気を引くのが、「とちひめ」。とちおとめより、甘くて大きいのですが、実が柔らかいため、市場出荷には向かず、その場で、摘み取って食べる観光農園(栃木県内)だけで栽培されている品種です。かなり美味しいらしい。店には並んでいないため、「幻のいちご」とも言われているようです。

 今年は、家族と観光農園に出かけて、「とちひめ」を絶対食べるぞーーー!

栃木県の観光農園の情報は、http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/41_kakuka/05_seisin/12_itigoyasai/kanko_ichigi10.pdfが参考になります。

※ 関連発言「ついに「いちごのとちひめ」ゲットーー!」はこちらです

|

« ギラファノコギリクワガタ幼虫は順調に生育中 | トップページ | 映画「ハリー・ポッター 炎のゴブレット」で感じた2つの「?」 »

25◆ とちぎの食・食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

お~~~~
実は自分はスーパーで八百屋出身なんですよ。とちおとめ美味しいですよね。
どんどん新種のいちごが出て選択に困る時がありますが、いいですねぇ~いちご

投稿: ぱぷりか | 2006年1月 1日 (日) 12時42分

 明けましておめでとございます。
 いちご、最近、いろいろな県から、品種が出ているので、バラエティに富むようになりましね。
 とちおとめの前は、女峰(にょほう)でした。まだ、先だと思いますが、とちおとめも、そのうち新しい品種に変わる日が来るのでしょう。
 今日は、親戚の家で新年会です。今日を最後に、そろそろ正月気分から仕事モードに切り換えねばなりません。のんびりしたなーーー、今年の正月は(^_^)

投稿: よっしー | 2006年1月 2日 (月) 08時20分

始めまして!暮れに栃木へバス旅行して”とちおとめ”沢山食べて帰りました!甘さも強くはないのにとても美味しかったですぅ。イチゴ狩りはこれからが本番!房総にも美味しいいちごはありますが、栃木へ又行くかも。

投稿: nyar-nyar | 2006年1月 4日 (水) 10時49分

 nyar-nyarさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
 最近、いちごの観光農園が増えているようなので、いろいろとチャレンジしてみてください。
 私は、まずは、「とちひめ」に挑戦する予定です。

投稿: よっしー | 2006年1月 4日 (水) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/7933942

この記事へのトラックバック一覧です: いちご王国・栃木県:

» 女性農業士の会で、イチゴのお姫様「とちひめ」をいただいた! [渋谷ではたらく女社長~私が世界を変えていく!]
農業をやる人のことをなんというか。 農家? 百姓? 生産者? 農業者? ? 昨日、私が出かけた先は、栃木県の女性農業士の会。 女性農業士とは、女性農業者が自らの経営に参画し、 起業や組織活動の索引役として、地域農業の振興に積極的に活躍しており、 知事が認定... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 22時01分

« ギラファノコギリクワガタ幼虫は順調に生育中 | トップページ | 映画「ハリー・ポッター 炎のゴブレット」で感じた2つの「?」 »