« 栃木の釣り 渓流・管理つり場編 FIELD ONEフィールド1 | トップページ | ギラファノコギリクワガタ幼虫、プラケースをかじる »

2006年1月17日 (火)

ベルモール(郊外型大型ショッピングセンター)vs宇都宮市中心部商店街

IMG_2416  宇都宮市の中心市街地の商店街に人通りが少ないのとは、反対に、ここベルモール(宇都宮市)は、大勢の人で賑わっています。

 ベルモールは、イトーヨーカドーが中心となって、様々な専門店や飲食店、映画館(東宝シネマ)、フィットスネスクラブなどが、集まった郊外型のショッピングセンターです。もちろん、広大な駐車場は無料。

 宇都宮市(栃木県)は、車の保有比率が全国的にも高く、自動車がないと生活できない状況を考えると、駐車場の少ない中心市街地ではなく、こちらの方にお客が集まるのは自然です。

 唯一の欠点は、公共交通機関で来ようとすると、いったん宇都宮市の中心部に行かねばならないので、不便であることぐらいかな。この影響を受けるのが、自動車に乗れない中高生や高齢者。特に目立つのが、中心部の商店街には中高生がいますが、こちらでは、あまり見かけません。

 一方の宇都宮の中心商店街のメリットは、公共交通機関で行きやすく、街をぶらぶら歩いて歴史に触れたり、おもしろい店を発見することができることでしょうか。単純にショッピングをして、映画を観たりするなら、面白くて役に立つ機能だけを集めたベルモールに軍配が上がります。

 宇都宮中心部の商店街が活性化するには、ある程度、的を絞りつつも、総合的な魅力を訴えるしかないかもしれません。まずは、他県(場合によっては海外も)の同じような商店街にあって、宇都宮にないものを、もう一度洗い直してみたらどうでしょうか。足りない何かが見つかるかもしれません。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 栃木の釣り 渓流・管理つり場編 FIELD ONEフィールド1 | トップページ | ギラファノコギリクワガタ幼虫、プラケースをかじる »

35◆ 栃木あれこれ」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん、こんばんは~
自分も以前は大手スーパーに勤めてたんですが(今はローカル)やはり複合施設のメリットは大きいです。郊外は土地の価格が安く、大きい施設をつくることが出来ます。
まわりにだんだん住宅など出来てお客様がどんどん増えるみたいです。
イトーヨーカドーはいいスーパーですよね。

投稿: ぱぷりか | 2006年1月17日 (火) 21時41分

 私も、今はどうしても、ベルモールをはじめとする郊外型ショッピングセンターに行く機会が多いですね。きれいで、便利ですから。イトーヨーカードもよく利用させていただいています。

 ただ、歳を取って、車の運転ができなくなった時を考えたり、また今の高齢者を思うと、公共交通機関で行ける中心市街地にも、もう少しがんばってほしいと思っています。

 

投稿: よっしー | 2006年1月19日 (木) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/8202525

この記事へのトラックバック一覧です: ベルモール(郊外型大型ショッピングセンター)vs宇都宮市中心部商店街:

« 栃木の釣り 渓流・管理つり場編 FIELD ONEフィールド1 | トップページ | ギラファノコギリクワガタ幼虫、プラケースをかじる »