« カーリングとビリヤード | トップページ | 鬼怒川でハクチョウとハヤブサに出会う »

2006年2月20日 (月)

手延ばし餃子手もみラーメン平塚

img_3126  「手延ばし餃子手もみラーメン 平塚(ひらつか)」に行ってきました。
 店に着いたのが、平日の12時40分。15人が店頭に並んでいて、待つこと15分、やっと店内へ。これまで、10回ぐらい来ていますが、人が並んでなかったことはありません。宇都宮市内での人気のラーメン店の一つです。

 今日は、少しお腹も空いていたので、ラーメン(580円)と餃子B(3個)230円を注文しました。

  ここのラーメンの特徴は何といっても厚くて大きなチャーシュー。回りの焦げ目が香ばしくて食欲をそそります。思いっきりかぶりつきました。とてもジューシーで、最高!!。

  麺は細くて縮れています。スープは、ごらんのような純和風のもので、あっさり味。うまくダシが出ていて、おいしく飲めます。
img_3127   餃子は、手延ばしの皮がプリプリ。すこし大きめで、普通なら餃子B(3個)で十分だと思います(餃子A(5個)もあります)。

  以前は、チャシューが3枚のった「チャーシューメン」があったのですが、今日行ったらなくなってました。このチャシューメンを注文できる人は、確か大盛りのラーメンを20分以内に食べることを店が認めた人だけ。特大チャーシュー3枚を食べ残してしまう人がいて、もったいないので、そのようなルールにしたと聞いたことがあります。まっ、いろいろあって、メニューから落としたんだと思います(^_^)。

   「手延ばし餃子手もみラーメン 平塚(ひらつか)」の連絡先は、宇都宮市若草4-11-3、電話028-643-2278、水と木曜が休みです。場所が住宅街の中にあって分かりにくいので、地図でよく調べてから行った方がいいと思います。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« カーリングとビリヤード | トップページ | 鬼怒川でハクチョウとハヤブサに出会う »

25◆ とちぎの食・食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/8761067

この記事へのトラックバック一覧です: 手延ばし餃子手もみラーメン平塚:

« カーリングとビリヤード | トップページ | 鬼怒川でハクチョウとハヤブサに出会う »