« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の22件の記事

2006年3月31日 (金)

ギラファノコギリクワガタ幼虫No3が蛹化

ギラファノコギリクワガタの蛹化  ギラファノコギリクワガタの幼虫No3(雄)が、3月29日(水)、蛹化しました。蛹は御覧のとおり「真っ白」。

  幼虫No2は、前蛹状態になって、ほぼ1ケ月ぐらい経ってから蛹化したので、幼虫No3も遅れるのかなーーーと思っていたら、意外に早く蛹化しました。記録を見ると、体がシワシワになって前蛹化してきたのが3月8日。約20日間で蛹化したことになります。

 蛹室の中がよく見えないのですが、雄なので、ちょっと大きい感じです。

 残るは、幼虫No1(雌)。先日、蛹室作りを始めたと思ったたら、またマットの中をまだウロウロしはじめました。マットが合わないのかもしれないので、近い打ちにマットを交換しようと思います。  

〔ギラファノコギリクワガタ幼虫(3匹)のデータ(2006年3月29日現在)〕
  1齢幼虫発見261日目、ビン投入225日目。
【幼虫No1】発酵マットビン     3本目102日目(2本77日、1本46日)
【幼虫No2】発酵マットビン     3本目 96日目(2本69日、1本60日)
【幼虫No3】発酵マットケース 3箱目102日目(2箱63日、1本60日)

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

妻子が愛媛県松山市に帰省

JR宇都宮駅で見送り  3月29日(水)の朝、春休みを利用して、妻子が松山に帰省しました。

 写真は、JR宇都宮駅の新幹線ホームで、見送った時のものです。

 普段は、羽田から飛行機で松山に行くことが多いのですが、松山空港で小さなトラブルが続いているという情報から、新幹線で福山まで行き、福山からバスで「しまなみ海道」を通って、松山へ行くことに。

 子供達は、1ケ月前から、松山行きのことを楽しみにしていたので、チョンチョンバネで行ってしまいました(^_^;)。

 宇都宮に帰って来るのは、4月5日(水)。その間、よっしーは、久しぶりの独身生活。思いっきり満喫したいと思います。今度の土日は、釣り三昧かな?

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

鬼怒川散歩の達人?

鬼怒川の流れ  3月21日(火)、朝、4時に目が醒めてしまいました。最初は、フジテレビの「めざにゅー」を見たりしていたのですが、次第に釣りのテンションがぐんぐんアップ。「早朝だと、ヤマメの活性も高いんだろうなーーー。普段見向きもしないミノーにガブリ!」なんて。

 そんな訳で、お彼岸だったのですが、午前6時過ぎに、鬼怒川へ、いざ出発。

 いつもの塩谷町の鬼怒川に着くと、既に先客が2人入ってました。場所をずらし、ルアー(ミノー)で釣り始めるも、残念ながら反応なし。その後、先客も釣れなかったようで、引き上げていたので、だめもとで、その場所に入り、再度チャレンジ。しかし、場所が荒れてしまっていたのか、朝のさわやかな時間だけが過ぎていきました(^_^)。

 結果は、またしてもボウズでした。午前8時には、引き上げました。

 自宅に帰ると、妻子が、「釣れたのーーー」。

 すかさず、よっしーは、「鬼怒川に散歩に行ってきただけ。釣りに行ったんじゃないよ。」

 妻から、返す言葉で、「鬼怒川散歩の達人になれるね。」

 よく考えてみれば、3月に鬼怒川が解禁になってから、今日(3/21)まで、合計6回(1日に時間を変えて2回行った日もあり)、本流ヤマメ狙いのルアーフィッシィングに出かけています。1回の時間は、だいたい2~3時間程度ですが、ヤマメを釣ったのは、ブログでも紹介した3月4日のヤマメ(32センチ)1匹だけ。

  これでは、確かに「鬼怒川散歩の達人」です(^_^;)。「鬼怒川の釣りの達人」と言われるのは、いつになることやら・・・。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

オオクワガタ幼虫・菌糸ビンで生育中

オオクワガタ幼虫  3月18日(土)、オオクワガタ幼虫が久しぶりに菌糸ビン側面に顔を出しました。

 現在、菌糸ビンでオオクワガタの幼虫7匹を飼育していますが、この菌糸ビンはNo6です。2月5日、菌糸ビンを交換した時に、16グラムの雌と確認された幼虫です。

 16グラム以上に成長しているように見えますが・・・、気のせいでしょうか?

 他の菌糸ビンは、これほど、食痕が出てきてませんが、少しずつ増えてきています。2年1化パターンでいって、どんどん大きくなってほしいと思います。菌糸ビン交換は、もう少し先になりますね。

〔参考データ、2006年3月18日現在〕
    オオクワガタ幼虫No1    : 孵化208日、菌糸ビン投入203日
    オオクワガタ幼虫No3-8 : 1齢確認 & 菌糸ビン投入161日

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

桜の開花

桜の開花  3月25日(土)、用事があって、宇都宮市の釜川沿いを歩いていたら、1輪開花している桜の木を発見。今年初の桜の花です。ちょっとうれしい気分になりました。思わず写真でパチリ。

 もしかしたら、宇都宮一早い桜の開花かも? 

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

ギラファノコギリクワガタの幼虫(No2)がついに蛹化

ギラファノコギリクワガタ蛹化  ギラファノコギリクワガタの幼虫No2が、3月22日(水)の朝、ついに蛹化しました\(^_^)/。

  2月25日から、前蛹状態になって、ほぼ1ケ月ぐらい経っていたので、まだか、まだかと毎日観察したのですが、ついにその日がやってきました。

 21日の夜には、まだ前蛹状態だったので、21日の深夜から、22日の早朝にかけて蛹化したようです。

 写真では、腹部しか見えないのですが、蛹の頭部をよく見ると、やはり雌でした。

 温度管理は、冬場の間中、ほぼ22度で一定にしていたので、こんなに遅くなった原因は不明です。

 幼虫No3も蛹室を作って、体がシワシワになっているので、まもなく、前蛹になり、蛹化してくると思います。こちらは、雄なので、ちょっと楽しみです。

〔ギラファノコギリクワガタ幼虫(3匹)のデータ(2006年3月22日現在)〕
  1齢幼虫発見254日目、ビン投入218日目。
【幼虫No1】発酵マットビン     3本目 95日目(2本77日、1本46日)
【幼虫No2】発酵マットビン     3本目 95日目(2本69日、1本60日)
【幼虫No3】発酵マットケース 3箱目 95日目(2箱63日、1本60日)

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

東池袋 大勝軒 アピア戸祭店の「あつもり」

東池袋 大勝軒 アピア戸祭店の「あつもり」   東池袋 大勝軒 アピア戸祭店(栃木県宇都宮市)の「あつもり」を食べてきました。

  東池袋の「大勝軒」で修業した店長が作る、「あつもり」。いわゆるつけ麺(この店では「もりそば」と言ってます)の温かいバージョン。麺は茹でたてで少し温かく、つけ汁も、温めてあります。冬用の「温かい・つけ麺」です。

 麺は、太くてプリプリ。スープは、独特で、甘酸っぱい味。このスープの味、とても気に入ってます。妻子は、スープが苦手だそうで、食べに来る時は、いつも一人です。美味しいのになーーー。

 スープも、スープ割りにして、全部飲み干しました。ごちそうさまー。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年3月21日 (火)

毎日新聞「とちぎ発信箱」が終わり残念

宇都宮市・大いちょう  よっしー宅の新聞は、毎日新聞です。

 栃木版で楽しみにしていたのが、宇都宮支局長である中村秀明氏の「とちぎ発信箱」です。

 外からみた栃木県の良いところや悪いところをピックアップして、コラムとしてまとめたものです。どっぷり栃木県に浸かっていると見失っていたことや、おかしなところを気づかされることが多く、毎回楽しみにしていました。そして、よっしーのブログでも、いつかは中村支局長のような視点で、記事がかけたらいいなーー、なんて思ってました。

 3月20日は「さようなら」というタイトル。抜粋すると、

 「長いものに巻かれろ、とにかく波風を立てるなという気質の栃木県、うんざりする話も多い。だが、変化はいろんなところで起きている。県内で暮らして2年間、それを実感する。残念なのは、すべて見届けられないことだ。4月1日付けで異動します。」

 そうなんですよ。よっしーも、この「長いものに巻かれろ、波風を立てるな」という栃木県内の動きを象徴している気質を打破するチャレンジ精神が、栃木県には、もっと必要ではないかと常々思っています。

 次の3月27日が最終回。もう少し続けてほしかったんですが・・・、残念です。

 中村支局長が、異動でどちらに行かれるか分かりませんが、別の土地でも、このようなコラムを発信しつづけていってほしいと思います。2年間御苦労さまでした。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギラファノコギリクワガタ幼虫が前蛹状態に

ギラファノコギリクワガタ前蛹  ギラファノコギリクワガタの幼虫3匹を飼育していますが、幼虫No2(雌)が、前蛹状態、No3(雄)も体がシワシワになってきていて、もうすぐ前蛹になりそうです

 幼虫No2は、2月25日から、前蛹状態になっているので、1ケ月ぐらい経ちますギラファって、前蛹状態が長いんですね。ノコギリクワガタやコクワガタは、こんなに長くなかったので、ちょっとびっくりです。

 完全に蛹化するのは、いつになるんでしょうか。

 あと、残りの幼虫No1は、ようやく蛹室を作り始めました。のんびり屋のようです(^_^;)。

〔ギラファノコギリクワガタ幼虫(3匹)のデータ(2006年3月18日現在)〕
  1齢幼虫発見250日目、ビン投入214日目。
【幼虫No1】発酵マットビン     3本目 91日目(2本77日、1本46日)
【幼虫No2】発酵マットビン     3本目 91日目(2本69日、1本60日)
【幼虫No3】発酵マットケース 3箱目 91日目(2箱63日、1本60日)

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

アトラスオオカブト幼虫・12匹生育順調

アトラスオオカブト幼虫  3月19日(日)、アトラスオオカブト幼虫のマット交換を行ないました。前回マット交換したのが、1月29日だったので、49日目の交換になります。

 幼虫12匹は、御覧のとおりみんな元気。何匹か皮膚の色が茶色っぽくなっていたのがいました。

 手の上に乗せた大きめの幼虫の体重を計ると28グラム。一番大きくはなかったので、最大のものは、30グラムちょいぐらいになっていると思います。

 前回、マット交換した時、アトラスオオカブトの幼虫は凶暴で、幼虫同士が喧嘩して死んでしまうことがあるとの話を聞いて、一部単独飼育にしました。しかし、どうしても、場所が手狭になってきたので、今回は仕方なく、全ての幼虫12匹を40リットルの整理ボックスに入れて、まとめて飼育アトラスオオカブト幼虫 (多頭飼育)することにしました。かなり、小さな幼虫もいるので、ちょっと心配ですが・・・、やむを得ません。

 それから、マットは、まだまだ食べられそうな状態のマットがたくさんあったので、ほんの少し新しいマットを追加し、よく攪拌してから、幼虫を放しました。

  【参考データ】  アトラスオオカブト幼虫は計12匹。1齢幼虫発見から198日目です。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

手打ラーメン丸富

手打ラーメン丸富のラーメン  栃木県小山市の「手打ラーメン丸富(まるとみ)」に初めて行ってきました。

 平日の午前11時30分、店内に入ると既に8人程の先客。カウンターに座り、まずは基本と思われる「ラーメン(525円)」を注文しました。

  スープは、あっさりとした醬油味。麺は適度なコシがる純手打ち。機械製とは違って、太さがバラツキのあるいかにも手打ちといった感じの麺です。これがいいんです。チャーシューは、なんと2枚も入っています。

 ここのラーメンを食べて感じたのが、佐野ラーメンの「森田屋」に似ているってこと。こちらの方が麺にコシがありますが、全体的な仕上がりは、本当にそっくり。

 普段食べている宇都宮のラーメンは、各店毎に、バラエティに富んでいて、かつハイレベルな競争をしているのが特徴なので、このような佐野ラーメン風のベーシックなラーメンは、懐かしさも感じてほっとしますね。場所が小山ってこともあるので、佐野ラーメンの影響を受けているのかもしれません。

 手打ラーメン丸富の連絡先は、小山市大川島391-3、電話0285-38-0117、定休日は火曜の夜と水曜です。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

錦織健コンサートin宇都宮

錦織健コンサート  2006年3月5日(日)、宇都宮市文化会館大ホールで開かれた「錦織健(にしきおり・けん)コンサート」に家族で行ってきました。

 コンサートという名のつくものに行くのが久しぶりだったのですが、その声量に圧倒された2時間となりました。

 会場は、中高年の人を中心にして、ほぼ満員状態。若い人が少ないのは、妻曰く、「チケットを両親にプレゼントした人が多いのではないか」。かくいうわが家も、母親にS席をプレゼントしました(^_^)。

 錦織健さんは、オペラ歌手ということで、その声量は、マイクなしでここまでいけるのかと思う程の迫力。迫力のみならず、本当に素晴らしいという一言に尽きる歌声。初めてだったので、本当に驚きと感動の連続でした。

 コンサートは、ピアノ伴奏と錦織さんという、いたってシンプルなもの。歌の合間の錦織さんのトークも、おもしろくて和やかに進みました。

 トークで面白かったのが、宇都宮や静岡は、東京から日帰り圏内なので、朝早起きしたりするため、ハードな日程になるという話。仙台や名古屋になると、前泊して、ゆっくりした日程となるそうです。なるほど、おかげで、前泊がないため、宇都宮の市街地で芸能人を見ることがないんですねーー、納得です。

 途中、錦織さんがギターを弾きながら、会場に降りてきて歌うサービスもあって、久しぶりのコンサートを楽しんだ一日になりました。

 写真は、途中の休憩時間に会場内を撮影したものです。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

オオクワガタ雄が越冬から目覚めた

オオクワガタ雄  2006年3月12日、2月25日から室内で管理していたたオオクワガタ(雄、雌)のケース内の餌台の下をのぞいたら、越冬から目覚めた雄が出てきていました

  特に変わった様子もなく、御覧のようないつもの固まった状態。

  早速、ゼリーを与えました。

  雌は、まだ、マットの中。まさか、死んでたりしないでしょうね・・・、ちょっと心配です。

  4月になっても、雌がマットの上に出てこなかったら、掘り出してみようと思います。

 子供達(幼虫7匹)は、元気に菌糸ビンで育っています。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

Google(グーグル)のサイト内検索を設置(ココログ用)

 ココログには、サイト内検索機能がありません。ココログルを設置していたのですが、直近のものから順々に検索するので、一気の全文検索ができませんでした。

 そんな訳で、よく使われている、Google(グーグル)の「サイト内検索」設置にチャレンジしました。

 HTML音痴のよっしーにもできたので、よろしければ、みなさんも挑戦してみてください。

  参考にさせていただいたのが、TARO'S CAFE ブログの記事(http://taroscafe.cocolog-nifty.com/taroscafe/2005/10/post_3608.html)。ここからの引用が大半を占めていますが、不足部分等(エンコード対応等)を加筆させていただきました。

【Googleから、HTMLのコピー】
   Google(http://www.google.co.jp/intl/ja/searchcode.html)に行き、「Google フリー検索 (ベーシック版) : ウェブ検索 + サイト検索」の枠に囲まれたHTMLタグをコピーします。

【ココログへの設置】

ココログにログインしたら、

1. マイリストを開く

2. リストを新規作成する
  1) リストのタイプは「リンク」を選択
  2) リストの名前を「サイト内検索」(他の言葉でもOK)
  3) リストの新規作成をクリック
  4) そうすると「最新の項目」:サイト内検索 という画面が開きます。
  5) URL欄には何もせず、追加をクリック
  6) 新たな画面が開きます。このメモ欄に先にコピーしたHTMLを貼り付けます。

3. タグを自分用に変更
  1) 「YOURSITE.CO.JP」という文字が、全部で3箇所出てきます。このうち最初の2箇所を、ブログのトップページのURLに変えます(例:「yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/」)。
  2) 3つ目の「YOURSITE.CO.JP」を、「サイト内」に修正(お好みで、なんでもOKです)。
  3) 「WWWを検索」を「Web検索」に修正(お好みで、なんでもOKです)。
  4) つぎにGoogleのロゴですが、大きすぎてサイドバーからはみ出るためカット。つまり、上から6行目の記述を全て削除しました。
  6) 検索窓が長すぎてサイドバーの幅におさまらなかったので、「size=31」を「size=15」に修正。この数字の大小で横幅が変わります。
  7) エンコードをココログ用にするため、「Shift_JIS」を「UTF-8」に修正。この修正をしないと、文字化けします。
  8) 「保存して反映」をクリックすれば反映されます。
※ マイリスト>サイト内検索>設定の変更 と進むと一番下の行に、メモ欄を表示有無のチェックボックスは、「テキスト表示」にチェックを入れます。

4. 再び「ブログ>デザインの編集>コンテンツ」に進み、マイリストの「サイト内検索」のチェックボックスをチェック。その後「並べ方」で、位置を決定。マウスでつかんで、希望の位置に貼り付けます。

 以上で、ブログに表示されるようになります。

【よっしー用HTMLタグ(ココログ用)】

 以下のHTMLタグが、よっしーが設置しているものです。「※」に自分のブログのアドレス(よっしーは、「yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/」と記載)に変えて、張り付ければ、すぐに使えるようになります。

・・・・・・・・・・・〔以下が、HTMLタグです〕・・・・・・・・・・
<!-- SiteSearch Google -->
<center>
<form method=get action="http://www.google.co.jp/search">
<table bgcolor="#FFFFFF"><tr valign=top><td>
<a href="http://www.google.co.jp/">
</td>
<td>
<input type=text name=q size=15 maxlength=255 value="">
<input type=hidden name=ie value=UTF-8>
<input type=hidden name=oe value=UTF-8>
<input type=hidden name=hl value="ja">
<input type=submit name=btnG value="Google 検索">
<font size=-1>
<input type=hidden name=domains value="※"><br>
<input type=radio name=sitesearch value="">Web検索
<input type=radio name=sitesearch value="※" checked>サイト内検索</font>
</td></tr></table>
</form>
</center>
<!-- SiteSearch Google -->
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

そばの里まぎの「栃木しゃも つけそば」

そばの里まぎの・しゃもそば  知り合いから、「美味しいよーーー。」と聞いていた、栃木県茂木町のそばの里まぎの」の「栃木しゃも つけそば(1200円)」を、やっと食べることができました。

  ここの「そば」は、もちろん地粉を使っていて、美味しいことで有名です。それが、鹿沼市産の栃木しゃもを出汁や具に使ったつけ汁につけて食べる「栃木しゃも つけそば」が新メニューに登場させたという記事が、地元の下野新聞に紹介されていて、気になっていました。知り合いは、すぐに食べにいったそうです。

  話題の「栃木しゃも」を使ったつけ汁ですが、栃木しゃもの出汁と醬油が絶妙のバランスでマッチしていて、口当たりはさっぱり。本当においしく仕上がっています。出し汁は、栃木しゃもを何時間も煮込んで取るそうです。汁の中にも、たくさんのしゃもの肉が入っていて、この味もいいですねーー。肉を噛んだ時に、しゃもの味がジワーっと口に広がってくるのがたまりません。

  つけ汁は、どうしても、醬油が効きすぎてしまう場合が多いのですが、本当によくバランスが取れています。よっしーは、そばを食べ終わった後、全部飲んでしまいました(^_^)。

  そして、御覧のように、温かい栃木しゃものつけ汁とともに、冷たいつけ汁も用意されていて、美味しいシャキッとしたそばを、両方の味で楽しめるのもいいです。

  店の人に聞いたところ、去年、このメニューをスタートした時は、1日限定6食だったのですが、その後、口コミで人気が出てきて、最近では通常メニューにしたそうです。毎週食べに来るお客さんもいる人気メニュー。温かい「つけそば」ということで、あくまで冬季限定メニュー。食べたい方は、お早めにどうぞ。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

ネコヤナギの芽吹き

ネコヤナギ  先週、鬼怒川に行った時に、河川敷でネコヤナギの芽吹きを見つけました。木によっては、芽吹いていたり、いなかったり。結構、元気に芽が出ている木を探して、デジカメで撮影。

 ネコヤナギの芽って、白くて、フワフワして、かわいいですよねー。

 しかし、こうして、まじまじとネコヤナギの白い芽を見るのは久しぶりです。

 小学生時代に、一年中、鬼怒川で雑魚釣りをしていた時、春先に河原で見つけ、とてもきれいだったので、自宅へ何本か摘んできた記憶があります。あっ、そういえば、摘んできたネコヤナギの枝を、庭で挿し木して増やしたりもしてたなーー。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

那須お笑い学校ライブ

 2006年2月26日(日)の下野新聞に「那須お笑い学校 ライブに400人」という記事が載りました。
  「那須お笑い学校に通う住民が出演するライブが2月24日、黒磯文化会館小ホール(那須塩原市)で開かれた。ライブには同校名誉校長の坂上二郎さんも出演。来場者(400人)は、坂上さんの持ちネタや、生徒の日常生活を題材にしたギャグやコントを楽しんだ。」とのこと。

 栃木県(宇都宮市)は、地方都市なので、大阪のようなお笑い文化には、これまであまり縁がありませんでした。県民性(大人しく、目立たず、真面目)も関係あるのかもしれません。

 これからの栃木をより良くしていくためには、いろいろな文化活動を取り入れていくことが必要です。特に、「お笑い」の文化は、楽しくなるし、どんどん取り入れていきたいものの一つです

 そんなところにこの記事。「那須お笑い学校」の活動に、エールを送りたいと思います\(^_^)/。

 よっしー自身も「笑い」には関心があるので、入門したい気分もちょっとあったりしますが(^_^;)、那須はちょっと遠い。宇都宮校の開校を期待して待つことにします。

 今後の「那須お笑い学校」の活動に注目です。売れる人が、どんどん出てきてほしいなーー。

 ちなみに、最近の栃木県出身のお笑い系の代表は、最近、テレビで見る機会が少ないのですが、つぶやきシロー(野木町出身)ぐらいでしょうか。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

支那そば響屋(ひびきや)の煮玉子ラーメン

支那そば響屋の煮玉子ラーメン  先日、栃木県下野市(旧石橋町)にある「支那そば響屋(ひびきや)」に行ってきました。

 平日、正午少し前だったので、それほど混んでません。初めてなので、メニューをしばらく見て、ちょっとやる気のなさそうなパートのおばさんに、ベーシックな「煮玉子ラーメン」を注文。

 ラーメンは、チャーシュー1枚に、煮卵(半熟)が二つに割ってのっています。麺は縮れ麺、コシ強くシコシコ。スープは、和風さっぱりの純和風。ただ、スープが少し甘い感じがするのと(この甘さは何からきているのか?)、スープを飲んだ後味に、舌に少し塩分が残る感じが、ちょっと?でした。

 手元のガイドブックを見ると、油は自分で足して調整することが出来るそうなので、この油を使えば、もう少し違った味になったのかもしれません。

 「支那そば響屋」の連絡先は、下野市(旧石橋町)下古山292、電話0285-53-6008です。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年3月 5日 (日)

霜柱

霜柱  3月4日(土)は、放射冷却で朝の気温が下がりました。前日の雨の影響もあって、朝起きると庭一面に「霜柱」。ここまで見事なのは、久しぶりです。思わず、カメラを持ち出し、撮影。

 よっしーの嫁さんは、愛媛県出身なんですが、愛媛では、めったなことでは霜がおりません。ましてや霜柱なんて見たことがそうです。宇都宮に来て、はじめて霜柱を見た時、なんと「エノキダケ」に見えたそうです(^_^)。確かにそっくり。

 だんだん日差しが春めいてきました。そろそろ、「霜柱」にもお別れの季節です。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

鬼怒川本流ヤマメ(32センチ、尺ヤマメ)を釣りました(2006/3/4)★

鬼怒川本流ヤマメ・32センチ(2006.3.4)  ついに、憧れの鬼怒川本流ヤマメ(尺ヤマメ)をルアーで釣り上げました\(^_^)/。

 2006年3月4日(土)、午前中、子供達を塾に送ってから、ちょっと時間があったので、一人鬼怒川(塩谷町)へ。

 3月1日に解禁になって、初めての週末。ヤマメは、そんなにたくさん釣ないせいか、ルアーフィッシングしている人は見かけません。

  9時40分に現地着。昨日の雨の影響か、水量はかなりあって、大きなな流れになっています。

 ミノー(メガバス製、7センチ)で実釣開始。何投か投げても反応なし。いつものように、釣れずに終わるのかなーーー、なんて考えながら、少しずつ釣り上がりました。

鬼怒川本流ヤマメ・32センチ(2006.3.4)  20投ぐらいの時、ダウンストリームで、下流から、少しトゥイッチングしながら、引いてきたら、グッグーーと竿が絞られました。

 根がかりかなと思って竿を立てると、ブルブルッという深い水底から伝わる手応え。あっ、魚だ! 釣れてる! そう思ったとたん、水面に大型の魚がバシャバシャとジャンプ。

 ついにきました、この瞬間。頭の中を何回かバラした過去の記憶が横切りながらも、夢中で、リールを巻きます。

 ネットを持っていなかったので、そのまま陸へ引き上げ、ランディング。心臓バクバク、頭の中真っ白状態です(^_^)。

 すぐ気を取り直して、ウェストバックの中のデジカメを取り出して撮影。ご覧のとおりのパーマークのある見事なヤマメです

 ミノーの後ろのフックにしっかりかぶりついてます。長さは32センチ。本流ヤマメとしては、まずまずのサイズです。

 もう少し釣ろうかと思いましたが、この1匹で十分満足したので、午前11時に、帰宅の途に。

 自宅に帰って、胃の中を見たら、15匹ぐらいのヒゲナガトビケラの幼虫(通称:クロカワムシ)が出てきました。小魚はありません。ということは、ミノーが、目の前を横切ったため、思わず喰いついてしまった、リアクションバイトのようです。

 これで、2005年の夏から挑戦し続けてきた、鬼怒川の本流ヤマメをルアーで釣るという目標を一つクリアできました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

ニッコウイワナ ラーメン誕生

どる屋・焼豚ラーメン  2006年2月25日(土)の朝日新聞の栃木版に、「ニッコウイワナ ラーメン誕生」という記事が載りました。

  記事によると、「宇都宮大学生の一言がきっかけになって、栃木スローフードラーメン研究会(代表:「らあめん厨房どる屋」の落合氏)がニッコウイワナをダシに使ったラーメンの試食会を開いた。スープはイワナだし、麺は県産小麦・タマイズミ、地元で調達したセリの天ぷら、煮玉子、チャーシューで、全て県産の地産地消オール栃木ラーメン。スープは、生臭さを消しつつ、味や香りを出すのに苦労した。出来上がったスープは、芳醇な黄色い脂でコクが出て、野性的かつ優しい香りに仕上がった。試食会の参加者は、おいしい、おいしいを連発。おかわりをせがむ人もいた。」ということです。

 イワナなどの川魚はどうしても、生臭くって、ラーメンのスープには合いそうにない感じがするのですが、絶妙の仕上がりということで、少しびっくりです。季節限定(毎年6月頃)で「あゆラーメン」を出している「どる屋」の技術であればこそ、仕上がったスープなのかもしれません。商品化するのかどうか気になります。出てくるのが分かったら、真っ先に食べてこようと思います。

 写真は、本文と直接関係ありません。いつもの「どる屋」の「焼き豚らーめん(焼豚1枚入り、麺は固め、油は普通)」です。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

ギラファノコギリクワガタ幼虫がまもなく蛹化

img_3144 ギラファノコギリクワガタ幼虫No2(雌)の蛹室作りは本物でした。2月25日時点で、写真のとおり、完全な蛹室となっていて、幼虫の皮もシワシワになってきています。蛹化 するのも時間の問題です。

  幼虫No3(雄)も、プラケースに隅から移動せず、蛹室作りに入っています。一方の幼虫No1(雌)は、まだ食欲旺盛で、ビンの中のマット食べ歩いています。こちらは、まだ蛹化するのも先になりそうです。

〔ギラファノコギリクワガタ幼虫(3匹)のデータ(2006年2月25日現在)〕
  1齢幼虫発見229日目、ビン投入193日目。

【幼虫No1】発酵マットビン     3本目 70日目(2本77日、1本46日)
【幼虫No2】発酵マットビン     3本目 64日目(2本69日、1本60日)
【幼虫No3】発酵マットケース 3箱目 70日目(2箱63日、1本60日)

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »