« 妻子が愛媛県松山市に帰省 | トップページ | 鬼怒川・佐貫頭首工上流、ルアーで挑戦(2006/3/26) »

2006年3月31日 (金)

ギラファノコギリクワガタ幼虫No3が蛹化

ギラファノコギリクワガタの蛹化  ギラファノコギリクワガタの幼虫No3(雄)が、3月29日(水)、蛹化しました。蛹は御覧のとおり「真っ白」。

  幼虫No2は、前蛹状態になって、ほぼ1ケ月ぐらい経ってから蛹化したので、幼虫No3も遅れるのかなーーーと思っていたら、意外に早く蛹化しました。記録を見ると、体がシワシワになって前蛹化してきたのが3月8日。約20日間で蛹化したことになります。

 蛹室の中がよく見えないのですが、雄なので、ちょっと大きい感じです。

 残るは、幼虫No1(雌)。先日、蛹室作りを始めたと思ったたら、またマットの中をまだウロウロしはじめました。マットが合わないのかもしれないので、近い打ちにマットを交換しようと思います。  

〔ギラファノコギリクワガタ幼虫(3匹)のデータ(2006年3月29日現在)〕
  1齢幼虫発見261日目、ビン投入225日目。
【幼虫No1】発酵マットビン     3本目102日目(2本77日、1本46日)
【幼虫No2】発酵マットビン     3本目 96日目(2本69日、1本60日)
【幼虫No3】発酵マットケース 3箱目102日目(2箱63日、1本60日)

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 妻子が愛媛県松山市に帰省 | トップページ | 鬼怒川・佐貫頭首工上流、ルアーで挑戦(2006/3/26) »

81  ギラファノコギリクワガタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/9350408

この記事へのトラックバック一覧です: ギラファノコギリクワガタ幼虫No3が蛹化:

« 妻子が愛媛県松山市に帰省 | トップページ | 鬼怒川・佐貫頭首工上流、ルアーで挑戦(2006/3/26) »