« ふれあいの郷しおや | トップページ | 愛媛県宇和島産ネーブル »

2006年4月 4日 (火)

鬼怒川支流、スプーンでヤマメ(22センチ)(2006/4/1)

ヤマメ・22センチ  家族が、春休みを利用して、松山に帰省していることをいいことに、4月1日(土)は、一日釣りをしてきました。

 天気は、ピーカンの快晴。天気のあまりの良さに、本日解禁の中禅寺湖に行こうかなーとも考えたのですが、寒さ対策に不安を感じ、鬼怒川本流に決定。

 最初に行ったのが、いつもの鬼怒川上平橋付近(塩谷町)のポイント。午前8時30分からスプーンで開始。その後、ミノーも試しましたがノーバイト。午前10時30分に、次の場所に向け移動。

スプーン  鬼怒川佐貫頭首工上流部に行こうと車を進めましたが、途中、鬼怒川本流ではなく、支流の小さな川を発見。水量が多く、いい感じがしたので様子を見ることに。

 第1投目。下流に向けて、スプーン(3グラム)をキャスト。ゆっくりリトリーブ。流れ込みの水泡がたっているところで、「グッグーン、グッグッ、ブルブル」とヒット。久しぶりの感触。手応えでヤマメと直感。目の前5メートルのところでヒットしたので、やりとりする間もなく、すぐにネットイン。

 1ケ月ぶりのヤマメとの対面に、脳内をアドレナリンが、ドクドクとかけめぐりました。たまらない、この瞬間(^_^)。しばし、一人、満足感に浸りました。

 気を取り直し、長さを計ると22センチ。まずまずのサイズ。使用したスプーンの色は、表がウグイス色(金の点々あり)、裏が金色のもの。釣れる時は、いとも簡単に釣れるもんです。

 早速、写真撮影を開始。まずは、お決まりのネットに入れた写真。この日持ってきたデジカメ(キャノン パワーショットA20)は、ピントがどこに合っているか分かりにくいので、マクロモードにして、画面の中心をヤマメの眼に合わせてフォーカスロック、構図を変えて撮影。液晶が小さく確認しずらいので、ひたすら連写。30枚は撮影したでしょうか。数打てば当たるで、御覧のとおりの写真が撮れました。

 次に水中写真。何枚か撮影したものの、水中だと、やはりフレーミングやピントがうまくいきません。難しいですねーー。あまり長い時間、ネットに入れておくと、魚へのダメージが大きくなるので、水中写真をあきらめ、リリースすることに。

 元気に泳いで、流れに戻っていきました。その後、場所を変えて、チャレンジしましたが、2度目の幸運は訪れず

鬼怒川・佐貫  続いて、第三 ラウンド。昼食後に、鬼怒川佐貫頭首工上流部へ

 餌釣り師1名が入っている瀬で、12時30分から開始。ルアー(スプーン、ミノー)でキャスティングを繰り返しましたが、バイトなし。大谷川合流部を含め、場所を数カ所変えてみましたが全く反応ありません。午後5時に終了。

 鬼怒川本流ではボウズでしたが、支流とはいえ、久しぶりにヤマメに出会えて、満足した一日になりました。

|

« ふれあいの郷しおや | トップページ | 愛媛県宇和島産ネーブル »

04■ 栃木の釣り・渓流・里川」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
先日はオイラのブログに、コメントありがとうございます。早速遊びにきました~。
幅広の良いヤマメですね~。
鬼怒川本流はオイラもよく出撃しますが、ポイントが広すぎて絞りきれずにいつも苦戦しております・・・。
また遊びにきますんで、よろしくお願いします!

投稿: くろやん | 2006年4月 4日 (火) 09時06分

いいヤマメですね~

支流ですか!鬼怒川は支流も豊富なんで、本流がダメでもチャンスはありますね。

昨日、本流に行きましたが、放流物?が結構、高活性ですよ!
瀬尻やトロ尻などの落ち込み上あたりが狙い目です!

投稿: t-fuku | 2006年4月 5日 (水) 08時21分

>くろやん さん

 こんばんわ。いつも、くろやんさんのブログを読ませていただいています。
 フライも興味あるのですが、まずは、ルアーを征服したいと考えています。
早く、もっとヤマメを釣れるようになりたいと修行の日々ですのです。これからもよろしくお願いします。

>t-fukuさん

 なるほど、本流でも、活性が高いところがあるんですね。まだ、まだ勉強不足を痛感します。ポイントの把握が甘いのかもしれません。小さな頃からの雑魚釣りの感覚しかないもので・・(^_^;)。

 1日、1匹でいいので、コンスタントに釣れるようになれたらなーーなんて思いながら、鬼怒川本流のヤマメにチャレンジしています。

 それと、コメントとトラックバックを先日、承認制に変えましたので(スパムが本当にひどいんです)、コメントしても、すぐに表示されなくて、ご不便かけますが、よろしくお願いします。

投稿: よっしー | 2006年4月 5日 (水) 20時46分

綺麗なヤマメですね~(^^)
魚の写真を上手に撮るのって難しいと思います・・私も何回撮っても良いのは数枚ってかんじです(^^;

投稿: 宇都宮人 | 2006年4月10日 (月) 18時53分

>宇都宮人さん

 本当に難しいですね。雑誌のGijieのような写真を撮りたいといつも頑張ってますが、如何せん一眼レフではないので、苦労の連続です。

それでも、数打ちゃ当たる方式で何とかやってます。

けど、最近、一眼デジカメに触手が伸びつつあります(^_^;)。

投稿: よっしー | 2006年4月11日 (火) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/9421942

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川支流、スプーンでヤマメ(22センチ)(2006/4/1):

« ふれあいの郷しおや | トップページ | 愛媛県宇和島産ネーブル »