« ギラファノコギリクワガタ幼虫No1・蛹室作り開始 | トップページ | ブログは秘密 »

2006年4月19日 (水)

鬼怒川本流ヤマメ(33cm、尺ヤマメ)!ルアーで今季2匹目(2006/4/16)★

 鬼怒川本流ヤマメ(33センチ、尺ヤマメ)を、ルアーで釣りました。今季2匹目です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日(2006/4/16)、午前9時30分、長男を塾に車で送った後、午後1時の迎えまでに少し時間があったので、一人、鬼怒川本流へ。

 釣りの準備は、前日に東古屋湖から帰ったままなので、車にセット済。着替えて、すぐ出発です。

ミノー(シュガーディープ、ショートビル85F、アユカラー)  前日の夜に少し雨が振って、道路は湿っています。曇り空。時々、車のフロントガラスに小さな雨粒が付く、少し肌寒い天気。

 午前10時には、ホームグランドの鬼怒川(塩谷町)に到着しました。

 鬼怒川は前日の雨なのか雪代の影響かは分かりませんが、ほんの少し濁りが出てます。水量も少し多い感じ。川底のノロは流されて、きれいになってます。

 支度をして川原に降りると、目に入ってきたのは、とうとうと流れる鬼怒川本流から飛び上がるヤマメの雄姿。30センチ以上はあります。5分に1回ほどの間隔で派手なジャンプを繰り返しています。こんなことってあるんですね。興奮のテンションが一気にヒートアップ。

 はやる気持ちを押さえつつ、ルアー選択。

 まずはスプーン(チヌーク、7グラム、緑銀)。ジャンプしていた場所の上流に降り立ち、ダウンストリームにキャスト。ゆっくりリーリング。徐々にヤマメのジャンプしていた流れに近づけていきます。それを察知したのか、ヤマメのジャンプする場所が少し下流に移動。追いかけるようにスプーンを上流から流します。5~6投してもノーバイト。

 あまり執拗に攻めるのは得策でないと判断して、スプーンを諦め、すかさずミノー(シュガーディープ、ショートビル85F、アユカラー、写真参照)にチェンジ

 再度、上流に戻り、ダウンストリームにキャストし、ゆっくりリーリング。その間も、ヤマメのジャンプは続いてます。

  10投ぐらい投げた時、スウィング気味に流して、下流に流れきったミノーをゆっくり直引きしてくると、岸から3メートルぐらい流れで、「ググン、ブルッ、ブルッ」と激しくバイト!

 本流の強い流れの中で、盛んに頭を振って抵抗している魚のインパクトが、ロッドを通じて強烈に手元に伝わります。水中でギラギラッと輝く銀色。水面にバシャバシャと躍り出る魚体。竿を立てながら必死でリールを巻き上げます。

鬼怒川本流ヤマメ 33cm(2006.4.16)  なんとか手元まで引き寄せ、ランディングネットを背中から取り出そうとしましたが、こんな時に限って、何かに絡んで下ろせません。

 シングルフックで、かかりが浅いのではないかという不安が頭をよぎりましたが、仕方なく、後ずさりしながら、岸に抜き上げました。バレなくて良かったーー。

 ミノーの後ろのフックが、口の脇にしっかりとかかってました。すぐに、ランディングネットを取り出し、暴れるヤマメを水中に入れ、ふーーーっと深呼吸。

 今年2匹目の鬼怒川本流ヤマメ。メジャーをあてると33センチ。いわゆる尺ヤマメ3月4日に釣った鬼怒川本流ヤマメは32センチだったので、自己最高更新です。

鬼怒川本流ヤマメ 33cm(2006.4.16)  今回は、前回のパーマーク付きの個体より、明らかに体 高が高く幅広の立派なスタイルです。パーマークは、どんな角度から見ても見えません。

 精悍な顔つきも相まって迫力が違います。雑誌「Gijie」で見ている、サクラマスの面構えに近い、目の回りのはっきりした窪みと目つき。満足度150%です。

 しばらくして、落ち着いてから、ミノーやスプーンをキャストしましたが、反応はありません。ジャンプするヤマメも見えなくなったので、もしかしたら、ジャンプしていた個体を釣ってしまったのかもしれません。

 長男の塾の迎えがあるので、午前11時30分には終了。浅瀬で写真撮影した後、ゆっくりリリースしました。

鬼怒川本流ヤマメ 33cm(2006.4.16)  鬼怒川本流ヤマメの虜です。

【関連記事】 

鬼怒川本流ヤマメ・38cm!(2007/7/31)

念願の鬼怒川本流スーパーヤマメ(45cm)ゲット!(2007/6/23)



 

|

« ギラファノコギリクワガタ幼虫No1・蛹室作り開始 | トップページ | ブログは秘密 »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

すごい!
すばらしいヤマメですね!いや~、羨ましい限りです。

私の方もテンション上がっています(笑)

この調子でサイズUp狙ってください!今度は35Upですね。

がんばってください!

投稿: t-fuku | 2006年4月19日 (水) 21時47分

おお~素晴らしい~!
これぞ鬼怒川本流ヤマメですね~。自己記録更新もおめでとうございます!!
オイラは鬼怒川と相性が悪いのか、いまだに尺以上の魚を釣ったことがありません・・・。今度教えてくださいね!

投稿: くろやん | 2006年4月20日 (木) 08時51分

はじめまして、
それにしても見事なヤマメですね!自分の住んでいる近くにはこういった場所が無いので羨ましいです。

投稿: asagoemon | 2006年4月20日 (木) 18時07分

>t-fukuさん

 究極は、鬼怒川ヤマメで40センチオーバーを目標にしていますが、まずは、おっしゃるとおり、35センチを目指していきたいと思っています。実は、今回は、目測で35センチオーバーか?と思ったのですが、メジャーを当てたら33センチでした(^_^;)

>くろやんさん

 尺以上(できれば40センチオーバー)のヤマメを、ひたすら狙って、キャストを繰り返しているだけです(^_^;)。
 ボウズ連発ですが・・・。
 実は、くろやんさんのように、渓流でのルアーフィッシングが上手になりたいと思っていますので、こちらこそ、よろしくお願いします(^_^)。

>asagoemonさん

 はじめまして。
 宇都宮は、車をちょっと走らせれば、鬼怒川に釣りに行けるのが、本当に気に入っています。
 お住まいがどちらかわかりませんが、よろしければ、鬼怒川にも遊びに来てください(^_^)。

投稿: よっしー | 2006年4月20日 (木) 20時23分

おめでとうございます(^0^)/
かっこいいヤマメですね~。
このままいけば40オーバーも夢じゃありませんよ(^^)

投稿: 宇都宮人 | 2006年4月23日 (日) 20時25分

>宇都宮人さん

 どうもありがとうございます。
 いろいろといただいているアドバイス、とても参考になります。実践できているかどうかは??ですが(^_^;)。

 40オーバー目指していますが、その後は、またノーバイト連発なので、自信喪失気味だったりします(^_^)。

投稿: よっしー | 2006年4月24日 (月) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/9666753

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川本流ヤマメ(33cm、尺ヤマメ)!ルアーで今季2匹目(2006/4/16)★:

» GW目前 [渓流ルアーブログ]
GW目前で、こんなくだらないブログも少し訪問率があがってる。鬼怒川もよっしー様みたいに(勝手にリンクしてすいません)33cmヤマメを釣ってる凄いお方もいるし・・・俺みたいに全く釣れない素人もいるしなんとかGW岩手で大イワナを釣りたいもんだ。さて皆さんはどんな予定... [続きを読む]

受信: 2006年4月21日 (金) 15時22分

« ギラファノコギリクワガタ幼虫No1・蛹室作り開始 | トップページ | ブログは秘密 »