« ギラファノコギリクワガタ幼虫No3が蛹化 | トップページ | ふれあいの郷しおや »

2006年4月 2日 (日)

鬼怒川・佐貫頭首工上流、ルアーで挑戦(2006/3/26)

鬼怒川・佐貫  3月になってから、鬼怒川本流でルアーフィッシングに出かけていますが、釣果は3月4日のヤマメ(32センチ)1匹のみ。これはこれで十分過ぎるほど満足したのですが、いつも同じ場所なので、少々中だるみ気味。

 気分転換が必要と思い、3月26日(日)の午後、普段通っている、塩谷町から宇都宮市にかけての鬼怒川中流域ではなく、鬼怒川第1級ポイントと呼ばれる「佐貫頭首工上流部(栃木県塩谷町)」に行ってきました。

 去年、長男と釣りの様子を見に来ていたので、だいたいの感じはつかめていたのですが、さすがにシーズンということもあって、釣り人の姿が目につきます

 佐貫頭首工上流部の荒瀬に入ることにしました。水深1メートル程度で、流れが早く、小さめのミノーでは、泳いでくれそうにありません。85ミリのミノーで午後1時30分にスタート。しかし、何投やっても、いっこうに反応はありません。さらに、他のスプーンも試してみたのですがバイトなし。

 この場所をあきらめ、さらに上流の大谷川合流地点に場所を移動。先客は6人程ルアーマンが3名(スプーン使用者が2名、スピナー使用者が1名)

 ここでも、ミノー、スプーンを試すも、いずれもノーバイト。

 他のルアーマンの釣り方を観察すると、スプーンを正面から下流方面(ダウンクロスストリーム)にキャスト。竿先でコントロールすることもなく、ゆっくりリーリング。この繰り返し。派手なアクションは加えていませんでした。

 よっしーは、スプーンの場合、・アップクロスにキャストし、竿先でフォール&リフトを加える「ボトムバウンシング」を多用している。また、リーリーングスピードが少し早いことが違いました。今後、他のルアーマンの方法でも攻めてみようと思います。

鬼怒川のネコヤナギ  夕暮れまでやっていたかったのですが、用事があったので、仕方なく午後4時に終了。釣っていた時間は2時間半。どうしても、休日の細切れの時間を見つけて釣りに出かけているので、長時間粘ることができないのが残念です。

 手ぶらも寂しいので、ネコヤナギが綺麗だったので、背景に大谷川合流地点を入れた写真を撮って帰ってきました。

 結局、ボウズでしたが、人気のポイントで、他のルアーマンの釣り方も観察することかできていい気分転換になりました。時間に余裕のある時、また行ってみようと思います。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« ギラファノコギリクワガタ幼虫No3が蛹化 | トップページ | ふれあいの郷しおや »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

よっしーさんこんばんは。大谷合流挑戦お疲れ様でした(^^)/

ルアーマンが使用していたのはスプーンだったそうですが、ジグによるダウンクロス&スローリトリーブはこの時期のベーシックメソッドです。釣果を高める為には、やはり時期と場所に合った手法が必要なのかもしれませんね。とりあえずアップクロス&ファーストリトリーブでは追いきれないような気が・・・まぁ楽しめれば何でも良いと思いますが、釣果が上がれば更に楽しくなるはずです(^^)

投稿: 宇都宮人 | 2006年4月 2日 (日) 22時05分

>宇都宮人さん

 こんばんわ。

 宇都宮人さん御指摘のとおり、アップクロス&ファーストリトリーブでは、追いきれないのが明らかなようで、全然釣れません(^_^;)。

 それから、ジグですか。なるほど、なるほど。勉強になります。
 ジグは1種類しか持っていないのですが、今度試してみようと思います。

投稿: よっしー | 2006年4月 4日 (火) 04時15分

スプーンなども含んだ広い意味でのジグ物ってことで。特にメタルジグと言う訳ではないのですが、私の過去の釣行では結構効きました(^^)

投稿: 宇都宮人 | 2006年4月10日 (月) 18時45分

>宇都宮人さん

 なるほど、広い意味でのジグということですね。メタルジグのことだけを指しているのかと思いました(^_^;)。

投稿: よっしー | 2006年4月11日 (火) 00時09分

塩谷町来訪ありがとうございます。塩谷町田所にクワガタのお店がありますよ。小野田さんがやっているんだけど店の名忘れました。

投稿: スローライフ・スローハウスの修ちゃん | 2006年4月23日 (日) 07時40分

>修ちゃん

 情報ありがとうございます。塩谷町の田所ですね。塩谷町へは釣りでよく行くので、今度、調べて行ってみようと思います。

投稿: よっしー | 2006年4月23日 (日) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/9387114

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川・佐貫頭首工上流、ルアーで挑戦(2006/3/26):

« ギラファノコギリクワガタ幼虫No3が蛹化 | トップページ | ふれあいの郷しおや »