« 道の駅思川(栃木県小山市) | トップページ | 本「渓流のヤマメが釣れる人、釣れない人」 »

2006年5月24日 (水)

鬼怒川支流、ルアーでヤマメ(17センチ)(2006/5/21)

鬼怒川支流   2006年5月21日(日)、よっしーを除く家族が出かけることになっていたので、この時間を見逃す手はないということで、午後2時30分から、一人、鬼怒川へ。

  天候は晴れ。気温も上がっています。鬼怒川本流(さくら市、塩谷町)に、釣り人は、ポツポツいる程度

  今日は、あまり人がいないところでひっそりと釣りがしたかったので(午前中、こども釣り教室に参加したため)、鬼怒川支流(上河内町)を攻めることにしました

  午後3時に現地到着。

ルアー(蛍光黄色のスプーン)  小さい流れで、岸にはヨシやヤナギが生えていて、ルアーをキャストしにくいのですが、上流に立って、下流に向かってダウンクロスにキャストする方法で、釣り上がりました。

  ルアーは、スプーン(蛍光黄色)の小サイズのもの。

  少し釣り上がったところ、水際に木々が覆いかぶさり、普通はこんなところ釣り糸を垂らしたり、ルアーをキャストすることはないようなポイントを発見。ルアーがミスキャストで木に絡まって紛失する心配がありました。しかし、最近、綺麗なヤマメを釣っていないので、思い切ってチャレンジ


ヤマメ(17センチ)   ルアーを、引いてくると、1投目で、水面にバシャと音を立てて、バイト&フッキング。サイズは大きくないので、慌てずランディング。綺麗なチビヤマメ(17センチ)がネットイン。

 チャレンジして釣れたので、気分爽快。うれしくなりました(^_^)。

 その後、同じ場所で、何度かキャストを繰り返しましたが、2度バラシ。サイズは、いずれも同じサイズ(20センチ弱)。

 夕方、また家庭の用事があるため、午後4時30分に終了しました。

 綺麗なヤマメにあえて、楽しい一時を過ごすことができました。

  釣れる確率は低くても、釣り人のいない静かな川で、のんびり釣るのもいいものです

|

« 道の駅思川(栃木県小山市) | トップページ | 本「渓流のヤマメが釣れる人、釣れない人」 »

04■ 栃木の釣り・渓流・里川」カテゴリの記事

コメント

最近、釣りに行けてないので、羨ましい・・・
釣り場に近いというのも、もっと羨ましいです・・・

川に行きたいのですが、今週は管釣りになりそうです。

投稿: t-fuku | 2006年5月25日 (木) 12時26分

>t-fukuさん

 釣り場に近いがために、最近は、仕事前に行ってみようかなんて、良からぬことを考えはじめています(^_^;)。

 午前4時に起きて、4時30分から6時まで釣りをして、帰宅し、朝食を食べて出勤。何とかできそうなのですが、今のところ、仕事で疲れて、朝起きることが出来てません。

そのうち、やってしまうかもしれません。

投稿: よっしー | 2006年5月25日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/10227242

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川支流、ルアーでヤマメ(17センチ)(2006/5/21):

« 道の駅思川(栃木県小山市) | トップページ | 本「渓流のヤマメが釣れる人、釣れない人」 »