« オオクワガタの雄、そろそろ寿命? | トップページ | JR宇都宮線の普通列車のグリーン車が人気 »

2006年5月31日 (水)

鬼怒川支流、ルアーでヤマメ(20センチ)(2006/5/27)

鬼怒川支流   2006年5月27日(土)、朝から午後まで、長女の小学校の運動会。カメラ撮影で歩き回って疲れて、帰宅。夕食まで少し時間が出来たので、いつものように、鬼怒川へ。

  まずは、鬼怒川本流(塩谷町)。現地着午後5時。帰宅準備をしていた餌釣りの人に、「どうでしたか。」と声をかけたところ、「全然ダメ。水温が低過ぎるみたいだね。」。

 雨がポツポツ降り始めました。ミノー、スプーンでを場所を少しずつ変えながらキャストしましたが、全く反応なし。

 鬼怒川本流に見切りを付け(この粘りのなさが、最近、本流の尺ヤマメに会えない理由かも(^_^;))、先週ヤマメを釣った鬼怒川支流(上河内町)へ移動。

 現地到着、午後6時。雨足が少し強くなってきました。

 ルアーは、先週と同じスプーン(蛍光黄色)の小サイズのもの。

ヤマメ20センチ

 しばらくして、流れが曲がり、少し深くなっているポイントを発見。下流に向け、ルアーをキャストし、ただ引き。3投目で、水中から、グッグッという手応え。水底付近でもがきながら上流に走ります。瞬間「かなりのサイズ?」と思いきや、その後、比較的おとなしく水面に上がってきました。御覧のとおり、綺麗なヤマメ(暗かったので綺麗に撮れず)。サイズは20センチ。流れが強かったせいか、まずまずの手応えを楽しむことができました。

 雨がかなり強くなってきたこともあって、午後6時30分に終了。写真撮影後、ヤマメをもとの流れにリリースし、帰宅しました。

|

« オオクワガタの雄、そろそろ寿命? | トップページ | JR宇都宮線の普通列車のグリーン車が人気 »

04■ 栃木の釣り・渓流・里川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/10306861

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川支流、ルアーでヤマメ(20センチ)(2006/5/27):

« オオクワガタの雄、そろそろ寿命? | トップページ | JR宇都宮線の普通列車のグリーン車が人気 »