« アトラスオオカブト幼虫飼育の中間報告 (その2) | トップページ | Gijie特別編集Vol.12「本流ルアーフィッシング最前線」 »

2006年5月 3日 (水)

荒川でヤマメ6匹(2006/5/2)

 2006年5月2日(火)、休暇がもらえました。

 朝起きてカーテンを開けると、あいにくの雨。時々、雨粒が激しく窓をたたきます。ただ、天気予報では、午後には曇りになり、雨はやんでくると言ってます。

 午前中、本屋に行ったりしていましたが、正午近くになると、次第に小降りなってきて、「釣りの虫」がうずき出しました

 とうとう、午後1時30分には、いつもの鬼怒川(塩谷町)に向け出発

  鬼怒川は、午前中の雨の影響で少し増水しています。上流から、いろいろな物が流れてくる状態。いわゆる「ササ濁り」なので、魚の活性は高まっているのではないかと、思いきや、先客の餌釣りの人(2名)は、釣れている様子はありません。

 スプーン、ミノーをキャストしましたが、うんともすんともいいません。

  午後3時に終了。釣果はゼロ

荒川   最近、ボウズ連発で、魚を釣り上げた感覚がなくなっています。あまりに寂しいので、急遽、ヤマメに会いに、荒川(栃木県塩谷町)に行くことに。

  午後3時30分に、荒川に到着。こちらも、雨の影響で少し増水。

 C&R(キャッチ アンド リリース)区間で、チャレンジ開始。 

  小ぶりなヤマメが対象なので、管釣用の小さなスプーンをキャスト。3投目には、見事、御覧のヤマメが釣れました20センチ程度でしょうか。久しぶりのヤマメとの対面。写真をたくさん撮った後、リリースしました。

ヤマメ  その後も、スプーンやミノー、スピナーで、5匹のヤマメと対面。バラシは、ほぼ同数。小さくても、釣れると、やっぱり気持ちいいです。

 午後5時30分、荒川を後にしました。

|

« アトラスオオカブト幼虫飼育の中間報告 (その2) | トップページ | Gijie特別編集Vol.12「本流ルアーフィッシング最前線」 »

04■ 栃木の釣り・渓流・里川」カテゴリの記事

コメント

釣ってますねぇ。
連休は混みそうなので、どうしようか思案中です(笑)
事後で申し訳ありませんが、リンクさせて頂きました。

投稿: shoji | 2006年5月 3日 (水) 11時16分

>shojiさん

 連休も中盤ですね。お互い、元気に遊んで、思いっきり充電しましょう(^_^)。

 あと、リンクありがとうございます。
 こちらもリンクさせていただきました。

投稿: よっしー | 2006年5月 3日 (水) 20時08分

綺麗なヤマメですね(^^)
荒川C&R区間は結構叩かれていて渋いとの噂も聞きますので、
今回の釣果はとても良いのではないでしょうか。

投稿: 宇都宮人 | 2006年5月 4日 (木) 01時36分

>宇都宮人さん

 おそらく、適度な雨の後のササ濁り状態だったので、魚の活性が非常に高かったのだと思います。
 始めて、しばらくの間は、ほとんど入れ食いに近い感じでした。一つのルアーで釣れたら、すぐにルアーをチェンジして、またバイト。この連続。
 これだけ釣れたら、年券でも買おうかという気持ちになりますが、普段は、こんなことはないようなので、しばらかくは、日釣券対応です。あまりお金もないので頻繁に行けないのが辛いところです(^_^;)。

 実は、こんなに釣れたので、長女に釣らしたいと思って、翌日も出かけたのですが、結果は惨敗でした(^_^;)。
 たった1日で調子が変わるんですねーーー。後日、報告します。

 明日は、気合入れて、中禅寺湖に初挑戦してきます(^_^)。

投稿: よっしー | 2006年5月 4日 (木) 20時57分

荒川C&R区間(熊ノ木橋下流)は鬼怒川漁協の年券が有効では?おそらく、大谷川、東古屋、両特別漁場以外は日釣り券は必要ないと思います。確認してみると良いですよ(^^)

中禅ですか・・・何処のスポットに入るのか分かりませんが、連休中は観光客やトレッキングの方達が多く、金波、大尻付近などはスワンが大量に浮かんでます。これらは確実に釣りの障害になりますので御注意を。でも何かしか釣れるかもしれません(^^)

中禅帰りに夕方の大谷川とかも面白いですよ。

投稿: 宇都宮人 | 2006年5月 5日 (金) 02時19分

>宇都宮人さん

 鬼怒川の年券で大丈夫だったんですか(^_^;)。
 となれば、ちょくちょく遊べるということですね\(^_^)/。その前に、もう一度、調べてみます。

 中禅寺湖は、人がいないところ(有名なポイントでなくてもいい)ということで、八丁出島方面から入り、南岸沿いに行ってこようと思います。
 ちょっと寝坊してしまったので、幸先よくありませんが・・・、どうなることやら。

投稿: よっしー | 2006年5月 5日 (金) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/9870576

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川でヤマメ6匹(2006/5/2):

« アトラスオオカブト幼虫飼育の中間報告 (その2) | トップページ | Gijie特別編集Vol.12「本流ルアーフィッシング最前線」 »