« 荒川でヤマメ6匹(2006/5/2) | トップページ | アトラスオオカブト幼虫のマット交換 »

2006年5月 4日 (木)

Gijie特別編集Vol.12「本流ルアーフィッシング最前線」

Gijie特別編集Vol.12「本流ルアーフィッシング最前線」(芸文社、1600円(税込)  本屋で、趣味のコーナーを見ていて、「本流」という文字に目が釘付けに。

 Gijie特別編集Vol.12「本流ルアーフィッシング最前線」(芸文社、1600円(税込)、2006年5月15日発行)を買ってきました。

 本波幸一、田崎修、西村雅裕、佐藤慎司、正影雅樹などの本流ルアーフィッシングの有名人が、そのテクニックやタックルを紹介しています。

 特に、田崎さんの鬼怒川本流での様々なテクの紹介、ヒゲナガを表現するルアーテクニック・4パターンは、よっしーと同じ、鬼怒川本流でのテクなので、勉強になりました。

  ただ、アユの表現する「ノの字」アクションテクニックは、ちょっと真似できそうにありません。かなりハードなトゥイッチングのようです。やっているところを見させていただければ、もしかしたらと思いますが、相当練習しないと会得できそうにないテクです。

 あと、佐藤さんの「スプーンの先行ボトムドリフト」。これは、ルアーでするミャク釣りの感覚に近いものです。これまで、時々、このテクはやってきましたが、残念ながら、バイトしたことがありません。

 まだまだ、修行の身ですが、この雑誌を良く読んで、ルアー・テクを磨いていこうと思います。

 最後に、芸文社さんへの要望。この次の同様の企画の時は、是非、テクニックの実際を紹介するDVDを付けてください。お願いしまーーす。

|

« 荒川でヤマメ6匹(2006/5/2) | トップページ | アトラスオオカブト幼虫のマット交換 »

53◇ 書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/9843376

この記事へのトラックバック一覧です: Gijie特別編集Vol.12「本流ルアーフィッシング最前線」:

« 荒川でヤマメ6匹(2006/5/2) | トップページ | アトラスオオカブト幼虫のマット交換 »