« キヤノン、フィルムカメラ開発終了へ | トップページ | 鬼怒川支流、ルアーでヤマメ(20センチ)(2006/5/27) »

2006年5月29日 (月)

オオクワガタの雄、そろそろ寿命?

オオクワガタ雄  ほぼ1年前の2005年5月4日、長男によっしーの父(祖父)が、ホームセンターで子供の日のプレゼントに買ったオオクワガタのペア。ペアリング後、雌が産卵。現在では、幼虫7匹が菌糸ビンで蛹化しています。

 雌は、越冬後、元気にしています。

 雄は、普段、日中は、餌台の下に潜って、夜になると餌台の上に出てきてゼリーを食べていました。

  2006年5月28日、ゼリーの交換のためケースを開けたら、マットの上で弱々しく動いている姿。かなり衰弱しているようです。

 購入して1年。その以前、どのくらい生きていた個体かは分かりませんが、どうやら、そろそろ寿命のようです。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« キヤノン、フィルムカメラ開発終了へ | トップページ | 鬼怒川支流、ルアーでヤマメ(20センチ)(2006/5/27) »

82  オオクワガタ」カテゴリの記事

コメント

よっしーさん、おはようございます。
オオクワガタのホームセンターでは何年生きてたかわかりませんからねぇ~。
でも7匹の子孫を残してよかったですね。
自分とこはまだ卵さえ確認できません。
がんばりま~~す。

投稿: ぱぷりか | 2006年5月30日 (火) 10時43分

>ぱぷりかさん

 オオクワガタの子供達が元気ということが何よりです(^_^)。

 実は、昨日(5/29)、マットの上で死んでいました。長男といっしょに庭に埋めてあげる予定です。

 ばぷりかさんも、御承知のとおり、クワガタは、産卵させるまでが、結構、大変なんですよね。なかなか産まなくて。
 そんな訳で、産卵木の割り出しの時に、卵や小さな幼虫が見つかった時って、うれしいんですよねーーー(^_^)。

投稿: よっしー | 2006年5月30日 (火) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/10296710

この記事へのトラックバック一覧です: オオクワガタの雄、そろそろ寿命?:

« キヤノン、フィルムカメラ開発終了へ | トップページ | 鬼怒川支流、ルアーでヤマメ(20センチ)(2006/5/27) »