« ギラファノコギリクワガタの産卵から羽化までの飼育記録&感想 | トップページ | オオクワガタのペットボトル製人工蛹室 »

2006年6月28日 (水)

鬼怒川支流、ルアーでヤマメ2匹(23&29センチ)(2006/6/24)

鬼怒川支流  2006年6月24日(土)、前日、右手骨折から1週間が経って、添え木がやっと取れました。リハビリのため(本音は釣りに行きたくなっただけ)、鬼怒川(塩谷町)に出かけてきました。


  午前10時、現地着。鬼怒川の水量はほぼ通常に戻っていますが、何投キャストしても、バイトはありません。このまま帰るのも寂しいので、鬼怒川の支流にチャレンジすることにしました。


  鬼怒川支流に着いたのが、午前11時過ぎ。天候は曇り時々晴れ。水量は普通。


  いつものように、蛍光黄色のスプーン(小)をダウンクロスにキャスト、ただヤマメ23センチ 引きの繰り返し。

  5投目に久しぶりの手応え。それほどの大物ではなさそうです。


  ランディングネットに入れると、御覧のヤマメ。サイズは23センチ。まずまずです。


 この1匹で十分かと思いましたが、写真撮影やサイズ計測したりしていると、また、少し欲が出てきて、再び続けることに・・・。


  蛍光赤のスプーン(小)にチェンジして、同じポイントでキャストすること10回ヤマメ29センチ 程。今度は、少し深いところでヒット。


 流芯で、元気よく、ごつい頭を振っています。下流から寄せてくるので、魚体が水流に押されて、いい手応えが右手に伝わります。管釣用のウルトラ・ライトのロッドは、派手にしなっています。先程のヤマメより、大きいことは確実。もしかして、「尺ヤマメだったりして・・・。」なんて期待が脳裏をよぎります。


 ファイトを楽しみながら、たぐり寄せ、ランディングネットへ。フックが見事に 上顎にかかってます。

 御覧のとおりの立派な幅広ヤマメ。サイズは29センチ。もう少しで30に届くところでした。惜しいーーッ。

 このサイズのヤマメは、久しぶりです。


ヤマメ29センチ 空を見上げて、思いっきり、フーーーッと深呼吸。体の中を爽快な気分が吹き抜けていきました。


  その後も、ルアーを替えて何投かしましたが、バイトなし。場荒れしてしまったようです。午後1時に終了。


  2匹のヤマメは、写真撮影後、「30センチを超えたら、また、私に釣られてね。」なんて都合のいいことをつぶやきながら、リリース。


  リハビリ気分だったのですが、グッドサイズのヤマメに満足した一日となりました。

 右手の骨折が完治したら、もっと凄いヤマメが釣れたりして・・・、そんなに甘くないですよねーーー(^_^;)。

|

« ギラファノコギリクワガタの産卵から羽化までの飼育記録&感想 | トップページ | オオクワガタのペットボトル製人工蛹室 »

04■ 栃木の釣り・渓流・里川」カテゴリの記事

コメント

阿久津大橋何で行かないんですか?

投稿: 栃木県人 | 2006年6月28日 (水) 21時50分

2尾は体高のあるいいヤマメですね~
羨ましい限りです。

7月上旬に長野釣行を予定していたのですが、商品説明会が急に入って、延期?になっちゃいました・・・

これで、河川がまた遠ざかる・・・

投稿: t-fuku | 2006年6月29日 (木) 08時36分

未熟文章表現の栃木県人です こんばんは
阿久津大橋付近でキャスティングされたのですか?

知人から聞いたのですが同じポイントで一時間
ぐらいキャストしている方の情報を入手しました。

皆さん狙ってますよ スーパーヤマメ

投稿: 栃木県人 | 2006年6月29日 (木) 19時06分

>栃木県人さん

 鬼怒川の阿久津大橋付近も、ポイントの一つです。
 私は、早くビックワン(鬼怒川本流スーパーヤマメ)に会いたいと思う一方で、じっくりこの趣味を楽しもうという気もあったりします。
 当分は、「鬼怒川本流時々&渓流時々」って感じです。

>t-fukuさん

 お仕事御苦労さまです。
 釣りの予定を入れている時の、急な仕事って、かなり辛いですよねーー。心中お察しします。
 長野釣行が少しでも早く実現することを祈ってます。

投稿: よっしー | 2006年6月29日 (木) 21時14分

こんばんは栃木県人です

昨日36cm今日29cmのヤマメキャッチできました
なんか自分でも信じられません。

ライン2.5ポンドだったので36の方は物凄く
スリリングで興奮しました。
29の方はスレががりだった為か50cmぐらいジャンプしてました。

釣りっていいですね。

投稿: 栃木県人 | 2006年7月 1日 (土) 20時12分

>栃木県人さん

 おめでとうございます。
 36センチは、かなりの引きだったでしょう。私はまだ33センチ止まり。先を越されました(^_^;)。
 これからも、どんどんチャレンジしてください。
 しかし、ライン2.5とは、ハラハラものですねーー。
 ちなみに、私の場合、鬼怒川本流では、ラインは6か8ポンドです。

投稿: よっしー | 2006年7月 1日 (土) 21時54分

ありがとう よっしーさん

私の家に住んでいる人に36の状況を聞いてほしく
「ドラグがジージー鳴っちゃってそれで・・・」 
テレビ見ながら・「あ そう。」・会話終了・

でここに書き込みしちゃいました。

場所は鬼怒川本流じゃありません。

2.5ポンドだと自分が巻きながら下流に行くしか
出来ませんでした。

ネットイン3回目で成功しましたが、取り込みの
時間が何分掛かったか正確に言えません。

あと魚の顔の先端に傷がありました。

お互いがんばりましょう。

投稿: 栃木県人 | 2006年7月 1日 (土) 23時07分

>栃木県人さん

 「ドラグがジージー」っていうのがいいですね。
 最近、ドラグが鳴ることありません(^_^;)。
 是非、また鳴らしてください。40オーバーも時間の問題のようですね。
 私の方は、まだまだ修行の時間が続きそうです。
 

投稿: よっしー | 2006年7月 2日 (日) 20時16分

こんばんは 栃木県人です

よっしーさん 修行だなんて・・

もうとっくに上級者ですよ

ルアーで釣れない人 大勢います
管理釣り場でも、最初の一匹は忘れられません経験が未熟な人は特にそーでしょう。

私は魚の大きさには、あまりこだわりありません。

ヤ○メがルアーで釣れれば満足しちゃいます。

あとよっしーさん 釣りの道具は自分の使いなれている タックルで勝負したほうが釣果Upするでしょう。

安易にタックルをすると スランプにはまります。
・・私の経験ですが・・

投稿: 栃木県人 | 2006年7月 3日 (月) 20時48分

>栃木県人さん

 早く、自己記録の33センチのヤマメを超えられるよう(できれば40センチアップ)、気合入れて、鬼怒川通いを続けます。

 

投稿: よっしー | 2006年7月 5日 (水) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/10685153

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川支流、ルアーでヤマメ2匹(23&29センチ)(2006/6/24):

« ギラファノコギリクワガタの産卵から羽化までの飼育記録&感想 | トップページ | オオクワガタのペットボトル製人工蛹室 »