« アトラスオオカブト・人工蛹室の作り方 | トップページ | スパム対策にご協力を »

2006年6月22日 (木)

「青源・みそしる亭(パセオ店)」の餃子

青源・みそしる亭(パセオ店) JR宇都宮駅の駅ビル・パセオ(1階)にある「青源・みそしる亭・パセオ店」の餃子を紹介します。

 「青源(あおげん)」は栃木県宇都宮市にある味噌の老舗。寛永2年創業。

 その青源が、餃子を提供しているのが「みそしる亭」。


 「みそしる亭」の売りは、何といっても「味噌と餃子のコラボレーション」。


メニュー ご覧のとおり、味噌を生かした、様々な餃子や水餃子が中心のメニューとなっています。


 特に、水餃子は、汁が「みそ汁」です。

 今日は、ベーシックな、青源特製焼餃子(6個、315円)と青源水餃子(5個、420円)を注文。


 青源特製焼餃子は、カリカリに焼けた皮に、具がたっぷり入ってます。

青源特製焼餃子  野菜がたくさん入っているせいか、さっぱりしていて、一緒に出てくる「辛味噌だれ」を付けて食べましたが、よく合っていました(もう少し辛くてもいいかも)。


 そして、醤油+酢+ラー油のタレでも食べ、いろいろな味を楽しみました。



 青源水餃子は、酢とショウガが効いた味噌汁に入った水餃子です。


青源水餃子 酢とショウガのバランスが良く、あっさりしていて、水餃子5個をペロッと食べてしまいました。


 今日は、ビルの耐震工事のため、客室が閉鎖されていて、餃子のテイクアウトしかできない状況でしたが、近いうちに、こちらの店もレポートしたいと思います。

人気blogランキングへ
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします。

|

« アトラスオオカブト・人工蛹室の作り方 | トップページ | スパム対策にご協力を »

25◆ とちぎの食・食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

餃子好きの私としては、気になりますね~
他の店舗もあるのでしょうか?

投稿: t-fuku | 2006年6月23日 (金) 17時26分

>t-fukuさん

 宇都宮餃子と言えば、「みんみん」と「政嗣(まさし)」が有名です。
 この老舗2店の餃子が基本になります。
 政嗣は以前、岩曽店を紹介しましたので、次は、「みんみん」を紹介したいと思います。
 釣りに来た時に、宇都宮の餃子に挑戦してみてたらどうでしょうか。郊外店もありますよーー。

投稿: よっしー | 2006年6月23日 (金) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/10604702

この記事へのトラックバック一覧です: 「青源・みそしる亭(パセオ店)」の餃子:

« アトラスオオカブト・人工蛹室の作り方 | トップページ | スパム対策にご協力を »