« アトラスオオカブトの人工蛹室 | トップページ | どる屋の「香りねぎ鮎だしらーめん」 »

2006年6月12日 (月)

雨の中禅寺湖・大日崎のルアー・フィッシング(釣果なし)(2006/6/9)

中禅寺湖・渡し船  2006年6月9日(金)、早朝、職場の同僚2人と、中禅寺湖の大日崎にトウラト狙い・ルアーフィッシングに行ってきました。釣果はもちろん「ボウズ」(^_^;)。中禅寺湖はそんなに甘くありません。

 では、早速、雨の中禅寺湖・ルアーフィッシィング・レポートのはじまり、はじまりーーー。

 Mさん&Yさん&よっしーの釣りキチ・トリオは、2006年6月3日(土)の中禅寺湖特別解禁で、ブランウントラウト、レイクトラウト、ホンマスを釣り上げてから、職場内で顔を合わせる度に、次回いつ行くかの話題で持ち切り状態。

 Mさんが、それじゃということで、3人の日程を調整。それぞれ予定が入っていて、6月中に行くことができるのは、平日の6月9日(金)の午前中だけ。

 早速、段取開始。特別解禁の釣果で気を良くしていたので、行き先は山側(南岸)の松ケ崎か大日崎。歩いていくにはしんどい(徒歩2時間~2時間30分)ので、レーク岡甚の渡し船(料金2,000円/人)を予約。

 後は天気だけですが、6月8日の時点の9日の天気予報は「雨」。日程がこの日しか取れないので、雨天決行としました(行きたくて行きたくてウズウズしていたからではありません(^_^;))。

 よっしーは、6月9日(金)午前2時50分、雨の中、宇都宮市の自宅を出発。途中、高速で、わだちに溜まった雨水にハンドルが取られること度々。雨はかなり強く降ってます。いろは坂では、いたるところがガスがかかって、視界不良。船が出るか、雨の中でもトラウトが釣れるのか、不安がよぎります。

 大島商店で釣り券を購入し、午前4時に中禅寺湖の立木観音前の駐車場に着くと、既にMさんとYさんは既に到着。雨は、少し小降りですが、止む気配はなし。

 レーク岡甚で、西風が強くなると、最悪、迎えのボートが出せなくなるという話を聞き、一番遠い、松ケ崎を諦め、一つ手前の大日崎に行くことに。

 空はどんよりした雲に覆われています。男体山も、5合目より上は、雲で見えません。雨の中、既にトローリングをしているボートが数隻。東風が少し吹いています。

 午前4時40分に、レーク岡甚の渡し船(ボート)に乗って、立木観音前から、大日崎に向け出発。船はかなりのスピードを出します。10分もかからず、大日崎西側に到着。船頭さんと、迎えは午前10時、同じ場所であることを確認し、下船。

 岸から岬の少し上に上がると、岸ずたいに、林道が通っています。林道を岬方面に歩き、先端に近い岸辺に降りました。 時計を見ると午前5時を少し回っています。

大日崎から金谷ワンド方面を望む  雨足が強くなる中、ルアーのキャスティングを開始。

 ミノー、スプーンの表層引き、スプーンをボトムまで沈めた後のリフト&フォール。スプーンのカウントダウン後のリーリング、いずれも、バイトはありません。足元には、ワカサギの群れが漂っています。雨足が強くなってきました。東からの風も強く、岬の東側では向かい風が強そうで行くのを諦めました。

 Mさんが、岬西側の中間地点で、ウグイ4匹(最大25センチ)を上げましたが、Yさん、よっしーは、バイトさえなし。

 雨足がだんだん強くなってきました。ゴアテックスのカッパを着ていましたが、どういう訳か両腕が濡れてます。古いカッパなので、滲みてきているようです。朝食は、少しでも雨に当たらないよう木陰に入り、立ったまま、ふやけた手で、冷たいおにぎり3個。ペットボトルの冷たいお茶には、どうしても手が伸びません。折りたたみ傘、温かい飲物を持ってくればと後悔しきり。

 その後も、バイトさえなく、午前10時には、釣りを終了。

   船が来るまでの時間、よっしーは、雨対策をしたデジカメ(キャノン Power Shot A20(200万画素+専用のウォータープルーフケース(WP-DC200)で、湖の中の写真を撮影したり(今回の写真は全てこのデジカメで撮影)、3人で雑談したり・・・。

中禅寺湖の水中

  よっしー「前回は3人とも釣れたのに、今日は残念だったねーーー。」

 Yさん「俺なんて、6年通って、ほとんどがボウズ。特別解禁の釣果はイレギュラー。中禅寺湖の景色を見るついでに、釣りをする感覚ぐらいで気長にやった方がいいですよ(^_^)。」

 Mさん「私なんか15年中禅寺湖通っていて、同じくボウズの繰り返し。中禅寺湖は、釣れることが珍しいんです。この前の特別解禁はまぐれです。このぐらいでへこたれちゃダメです。ベストシーズンの6月は、3人で行けるのは今日で最後だけど、私は、通えるだけ、通いますよーー(^_^)」

 Mさんの気合に、よっしーも、鬼怒川本流モードそっちのけで、中禅寺湖モードに入ってしまいそうです(^_^;)。

  午前10時20分に、迎えの船が到着。

  立木観音の駐車場のマイカーの中で、タオルで頭や体を拭き、持ってきたスーツに着替え、少し休憩。

 午前11時、中禅寺湖を後に、3人とも午後からの仕事のため、宇都宮市の職場に向かいました。

|

« アトラスオオカブトの人工蛹室 | トップページ | どる屋の「香りねぎ鮎だしらーめん」 »

05□ 栃木の釣り・中禅寺湖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/10492282

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中禅寺湖・大日崎のルアー・フィッシング(釣果なし)(2006/6/9):

« アトラスオオカブトの人工蛹室 | トップページ | どる屋の「香りねぎ鮎だしらーめん」 »