« 鬼怒川支流、ルアーでヤマメ2匹(23&28センチ)(2006/6/27) | トップページ | オオクワガタ飼育記録(産卵~羽化)まとめ »

2006年7月 3日 (月)

鬼怒川本流(宇都宮地区)でヤマメ2匹(20センチ)(2006/6/30)★

  2006年6月30日(金)、午前4時に目が覚めました。もう少し寝ようと思ったのですが、「午前4時過ぎと言えば、朝マズメ絶好調の時間帯・・・、もしかしたら、鬼怒川スーパーヤマメが釣れるかも・・・」、なんて考えが頭の中をウロウロし始まったら、もう眠れません(^_^;)。

  平日で、仕事があるのですが、朝飯前の一振りに出かけることにしました。

鬼怒川本流(さくら市)   午前4時30分に、鬼怒川(宇都宮地区)に到着。天候は曇り。水位は少なめ。

  既に先客が4~5名います。これじゃ釣れるはずはないと諦め、車を鬼怒川沿いに走らせ、別のポイントへ。

  このポイントは御覧のとおり浅瀬。大物が潜みそうな石やブロックはないのですが、もしかしたら、こんなところに出てきているかもと思い、キャスティング開始。

  ルアーは、釣り具店で薦められた「D-コンタクト 63(アユカラー)」。

  ポイントの上流からダウンストリームにキャストし、ゆっくりリーリング。すると、5投ぐらいした時にバイト。それほどのサイズではありません。大した抵抗もなく、手元に引き寄せると、18センチのヤマメ。6センチのミノーにも、果敢にバイトしてくるんですね。写真を撮ろうとしたら、手元をスルリと滑って、流れに戻っていきました。残念。

ヤマメ(20センチ)  今度はポイントを下流に移動し、アップクロスにキャスト。流れよりやや早くミノーが泳ぐスピードでリーリーングしてくると、またまたバイト。引き寄せてくると、御覧の20センチのヤマメ。今度は、ランディングネットの中で写真を撮影。

  こんな感じで、終了する午前6時までに、結局、ヤマメ2匹(18センチ、20センチ)、バラシ2でした。

  先日は、夕マズメの凄さにびっくりしましたが、今日は、朝マズメのヤマメの活性の高さを実感した日になりました。

  嬉しかったことは、「サイズは小さくとも、久しぶりの鬼怒川本流ヤマメに出会えたこと」 & 「初めてアップクロスで釣り上げたこと」です。

  実は、今まで、釣り上げたのは、全てダウンクロスやダウンストリーム。これまでアップクロスやアップストリームで釣ったことがありませんでした。Gijieなどの雑誌で紹介されているアップクロスで初めて釣ることができて、ほんの少し自信がつきました。

  午前6時30分には帰宅。普段通り、朝食を食べて、仕事に出かけました。

|

« 鬼怒川支流、ルアーでヤマメ2匹(23&28センチ)(2006/6/27) | トップページ | オオクワガタ飼育記録(産卵~羽化)まとめ »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

どんどん調子が上がっていますね!
羨ましい限りです。

>午前6時30分には帰宅。普段通り、朝食を食べて、仕事に出かけました。
これが一番羨ましいかも・・・(笑)

投稿: t-fuku | 2006年7月 4日 (火) 12時44分

>t-fukuさん

朝釣りに行くと、夕方、かなり眠くなるのが、ちょっとつらいですね(^_^;)。
とは言っても、やっぱり鬼怒川スーパーヤマメを釣りたいので、そのうちまた早朝にチャレンジしてみようと思ってます。

投稿: よっしー | 2006年7月 5日 (水) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/10771444

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川本流(宇都宮地区)でヤマメ2匹(20センチ)(2006/6/30)★:

« 鬼怒川支流、ルアーでヤマメ2匹(23&28センチ)(2006/6/27) | トップページ | オオクワガタ飼育記録(産卵~羽化)まとめ »