« 鬼怒川(宇都宮地区、35センチぐらいのヤマメ・バラシ1) (2006/7/16) | トップページ | 荒川(C&R区間、ヤマメ3)(2006/7/23) »

2006年7月23日 (日)

宇都宮(栃木県)の魅力は?

栃木県宇都宮市・二荒山神社前   先日、東京から取引先の人が来た時に、「宇都宮の魅力って何ですか。」なんて聞かれて、思いつくまま話しましたが、ここで頭の整理も兼ねて、ちょっと、まとめてみました。

【自然が豊富】

 とにかく、栃木は、自然が豊富です。

 釣り好きのよっしーには、たまらない環境です。車を15分も走らせれば、鬼怒川本流でルアーフィッシングができるんですから。クワガタやカブトムシだって、少し郊外の雑木林に行けば簡単に採れます。

 日光や那須の山々の自然も最高です。戦場ケ原の散歩に連れて行くと、みなさん喜んでくれます。

 温泉が多いのもいいですね。鬼怒川温泉、塩原温泉、那須温泉・・・。

【美味しい食べ物】

 宇都宮と言えば「餃子」が一番有名です。

 県外から来た知人や取引先の人を最初に案内するのは、「みんみん(本店)」。「ダブル・スイ(焼き餃子2枚、水餃子1枚)」と注文して、食べる餃子。とても好評です。他にも「正嗣の餃子」など、餃子の美味しい店が、たくさんあります。

 他には、いちご(とちおとめ)、米(こしひかり)、そば、地酒、おいしい水といったところでしょうか。

 意外なのは、ラーメンです。宇都宮のラーメンは、一つの種類に統一されているのではなく、様々なバラエティに富んでいるのが、人気の秘密です。

 このような食べ物がありますが、他県と比べると、海なし県で、魚介類がない分、華やかさに欠けてしまいますが、これは仕方ありません。

 ただ、近年、他県から移り住んでいる人やビジネスで訪れる方が増えているお蔭で、新鮮な魚介類を提供する飲食店が増えている傾向にあり、プリプリ刺身が大好物のよっしーは、喜んでいます。

【日光東照宮に代表される世界遺産「日光」】

 日光の世界遺産は自慢できるものの一つです。西日本の人は、栃木県をどこにあるか知らない人が多いのですが、日光だけは誰でも知っています。

【真面目な市民(県民)】

 宇都宮市民性(栃木県民性・気質)のいいところは、誠実・勤勉、真面目で、付き合うと、人情味があって、噛めば噛む程、味の出るスルメのような人が多いなんて言われていますが、一方で、自分本位・自分勝手、現状志向が強く、創造性に乏しい、協調性に乏しく、リーダーシップ性が低いという欠点も指摘されてます。

【災害が少ない】

 台風が少なく、雪も積もらない。平地なので、土砂崩れもない。時々の地震と雷程度。本当に災害は少ないところです。地味なことですが、災害がなく安心して暮らせることって、本当にとてもありがたいことです。

 自然災害ではありませんが、交通死亡事故発生件数が全国一番という不名誉な問題もあったりします(交通マナーも悪いと言われています)。

【そこそこの規模の地方都市】

 宇都宮は、中規模の地方都市。たいていの物は何とか手に入ります。それほど不便を感じません。東京に近いので、足りないことは、東京に行けば済むのもいいですね。

 東京の影響を非常に強く受けているので、独自の文化が育たず、昔から、「宇都宮は文化不毛の地だ」なんて言われています。最近は、美術展、ライブ、お笑いなど様々な取り組みが始まってきているので、今後に期待です。

 全てをまとめると、宇都宮市(栃木県)の魅力は、「自然豊か、世界に誇る日光、真面目な市民(県民)、災害が少なく、東京にも近くて便利で住みやすいところ。」といった感じでしょうか。

  東京に程よい距離で、自然に囲まれながら、のんびり生活をしたい方には、もってこいの場所だと思います。

人気blogランキング

↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 鬼怒川(宇都宮地区、35センチぐらいのヤマメ・バラシ1) (2006/7/16) | トップページ | 荒川(C&R区間、ヤマメ3)(2006/7/23) »

35◆ 栃木あれこれ」カテゴリの記事

コメント

宇都宮市民は人に会ってもあいさつもせず、人に物をもらっても「ありがとう」も言えない恥ずかしい市民性を持っています。その上災害がない土地柄のせいか、助け合いの精神もなく、自分さえよければいいという情けない人間性です。
早朝の店先では自分の店のゴミを隣の店にはき溜めるというとんでもない人間性です。バス停にはタバコのすいがらがたまり、市長もこんな市の市長であることに恥ずかしさを覚えないのが不思議です。餃子は静岡に売り上げもまけ、にんにくなしの点心としかいいようがありません。王将のほうが流行ってます。あなたの勘違いにあきれます。

投稿: あきれます | 2008年7月28日 (月) 23時09分

>あきれますさん

 耳の痛い話ですね。

 確かにネガティブな面も持っていて、類する話も時々聞くところですが、そのような意見にも耳を傾け、宇都宮市民一人一人(私自身も含む)が、そう言われないよう、日頃から気をつけて、暮らしていくことが大事なことではないかと思っています。。

投稿: よっしー-あきれますさん | 2008年7月29日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/11043032

この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮(栃木県)の魅力は?:

« 鬼怒川(宇都宮地区、35センチぐらいのヤマメ・バラシ1) (2006/7/16) | トップページ | 荒川(C&R区間、ヤマメ3)(2006/7/23) »