« タックルベリー宇都宮店 | トップページ | アトラスオオカブトの雌が羽化 »

2006年7月 8日 (土)

1万回ルアーをキャストしても釣れない鬼怒川スーパーヤマメ?(2006/7/7)

鬼怒川(上阿久津大橋)   2006年7月7日(金)、午前3時過ぎに目が覚めたので、平日の出勤前にもかかわらず、鬼怒川に出動!

  午前4時30分に鬼怒川の上阿久津大橋に到着。

 ルアーの先客2名に混じって、ミノーをキャストしますが、反応なし。

 ポイントを変えたら、そこにはアユのドブ釣りの年配の方が一人。

 その人の下流側に入り、ミノーをキャスト。バラシが1回ありました。手応えからすると30センチ以下のヤマメのようです。

 その後は、反応もなく・・・。

 ふとアユのドブ釣りをしていた年配の人を見ると、こっちへ来いと手招きをしています。

 行ってみると・・・。

○アユ釣りの人
「ここにサクラマスがいるよ。40センチくらいはある大物。さっきから跳ねているから、釣ってみたら。ただ、ここに、40センチぐらいのサクマラスは、いつもいるけど、1万回竿を振っても釣れるかどうか分からないって、言われているけど・・・(^_^;)。まー、やってみなよ。今日、アユは2匹だけだし、このポイント、ちょっと休ませるから・・・。」

○よっしー
「すいません。じゃ、お言葉に甘えさせていただいて、ちょっと投げさせてもらいますね。」
 
 10回程、ミノーをキャストしましたが、やはり反応はありませんでした。あまり攻めると、場を荒らしてしまうと思い、早々に終了。

 アユ釣りの人と、アユ釣りやヤマメ釣りのことについて、雑談していて、時計を見たら、午前6時30分過ぎ。仕事に行かねばならないので、お礼を行って、足早に帰宅しました。

 しかし、1万回ルアーをキャストしても、釣れないって言うくらい、スレにスレている鬼怒川スーパーヤマメ。どうやって釣るんでしょうか・・・。

|

« タックルベリー宇都宮店 | トップページ | アトラスオオカブトの雌が羽化 »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

今日上阿久津大橋行きました。

魚は跳ねていませんでしたが
とりあえずキャスティング

あたりナシ ぼうずでした。

悲しいゴミが落ちてました。

もうちょっと漁協さん管理お願いしますって状況
です。 鬼怒川!

先週久慈川行ったんですが

ここぞってポイントには看板ありました。

鬼怒川看板少ないんです

密漁多いですよー

>よっしーさんも見たんでしょ・・悲しいゴミ

投稿: 栃木県人 | 2006年7月 8日 (土) 20時57分

よっしーさんこんばんは(^^)/

この魚、ほぼ確実に釣れる方法がありますが、多数の方の目に触れるブログで書く事は出来ませんので、ご希望であればよっしーさんにはメールで説明致します。ただ、「自分に合った釣り方を自分自身の努力でモノにする」というのは、釣りという趣味においては大きな楽しみの一つだと思いますので、ヘルプは挫折しそうになった時にでも(笑 というのは冗談で、いつでもOKです。私は、よっしーさんなら自力でイケると思いますよ(^^)

私見ですが、この魚は全くスレておらず非常に釣りやすい魚だと感じます。私の今期の実例を申し上げますと、5月初頭から現在までの総数は50匹を超えました。(以前も書きましたが、ベテランの方は既にこの数倍はキャッチしているはずです。)平均実釣時間は30分から1時間程度です。当然の事ながら、この時間内でキャスト出来る回数は限られています。従って、キャスト回数と釣果に関連性を見出すのは難しいでしょう。また、釣果を得られないケースは稀で、釣行回数と獲得魚数はイコール以上となります。

こう書くと何か嫌味のように受け取られてしまうかもしれませんが、私の意見と言いますか、一つの事例を述べただけですので誤解の無いようお願い致します。

何事にも得手不得手というものがあり、私の場合たまたまこの分野が得意だったというだけです。他のジャンルの釣りの場合、例えば磯のチヌルアーなど、それを得意としている方にとっては普通の事でも、私にとってはコンスタントに釣果を上げているのが不思議だなと感じてしまいます。

PS 宇都宮人ではなく黄鮒に変更しました(^^)

投稿: 黄鮒 | 2006年7月 8日 (土) 22時47分

>栃木県人さん

 おっしゃる通り、「入漁料が必要」という看板は、鬼怒川ではほとんどみかせませんね。
 いろいろ都合があるのかもしれませんが、あった方がいいでね。
 

投稿: よっしー | 2006年7月 9日 (日) 14時27分

>黄鮒さん

 こんにちは。

 趣味なので、じっくり自力で頑張ってみたいという気持ちの一方で、すぐに釣ってみたいという気持ちが、いつも交錯しているよっしーです。

 けど、4月の33センチ以来、ずっと、鬼怒川尺ヤマメにご無沙汰です。

 最近は、おそらく、根本的な事で、道(テクなのか、ポイントなのか・・・)を間違えているのではないかと思っています。

 そんな訳で、音を上げました(^_^;)。 黄鮒さんのお言葉に甘えて、教えていただけたらと思います。よろしくお願いしまーーーすm(_ _)m。

 メールですが、右端のバーの一番下に、「プロフィール」があります。ここをクリックしていただいて、出てくる「コンタクト」の「メール送信」ボタンをクリックしていただければ、自動的にワードが立ち上がり、メアドが出てきます。必要があれば、このメアドをコピーしていただいて、ご自分のメーラーでメールをいただけたらと思います。

 コメント欄に、メアドを直接記入すると、スパムの嵐に巻き込まれそうなので、面倒でもこの方法でお願いします。

 教えていただいた方法を実践できるかどうか少し不安もありますが、気合いれてチャレンジしようと思います。
 どうぞ、よろしくお願いします。オッス!(気合十分!)(^_^)

     最近、自信喪失気味のよっしーより

投稿: よっしー | 2006年7月 9日 (日) 14時40分

了解です。解りやすくまとめて数日中に送りますね(^^)/

投稿: 黄鮒 | 2006年7月 9日 (日) 22時12分

>黄鮒さん

 ありがとうございます。
 後で報告しますが、今日も日中、鬼怒川本流で、バラシ3(いずれも25センチぐらい)でした。
 気合入れて、勉強しますので、よろしくお願いします\(^_^)/。

投稿: よっしー | 2006年7月 9日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/10840918

この記事へのトラックバック一覧です: 1万回ルアーをキャストしても釣れない鬼怒川スーパーヤマメ?(2006/7/7):

« タックルベリー宇都宮店 | トップページ | アトラスオオカブトの雌が羽化 »