« フライフィッシングが気になる | トップページ | 我が家のディズニーランドの楽しみ方 »

2006年7月29日 (土)

アトラスオオカブトの幼虫が瀕死

アトラスオオカブト幼虫  2006年7月29日(土)、アトラスオオカブト幼虫のマット交換をしました。

  ケースの蓋を開けると、幼虫がマットの表面に出てきて、ぐったりしています。瀕死状態。

 前回交換してから、49日経っていたので、どうやら、交換時期が遅過ぎてしまったようです。

 掘り出してみると、底のマットや腐葉土は食べられていますが、クワガタ幼虫飼育後の菌糸カスはそのまま。幼虫達に合わなかったのでしょうか。

  幼虫は弱々しくなったものが7匹。3匹死んでました。

 新しいマットに幼虫7匹を入れて、元気になってくれと神頼みです。

人気blogランキング

↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« フライフィッシングが気になる | トップページ | 我が家のディズニーランドの楽しみ方 »

80  アトラスオオカブト」カテゴリの記事

コメント

突然の書き込み失礼します
こんにちは!『太郎の虫かご』管理人ことママといいます。
ウチにもクワやカブがいます。様子を紹介しているので是非遊びに来てください!
HPアドレス
http://www1.ryucom.ne.jp/sintarou/index.html

ブログも毎日更新中!
http://blogs.yahoo.co.jp/sm_ym2002

投稿: ママ | 2006年8月 4日 (金) 12時29分

>ママさん

 こんばんわ。
 ブログ早速、拝見しました。クワ・カブ情報が溢れている楽しそうなブログですね(^_^)。

 ちょくちょくお邪魔させていただきまーーす。

投稿: よっしー | 2006年8月 5日 (土) 03時56分

アトラスオオカブトはどうやったらオスの角が真っすぐなりますか

投稿: 鈴木 崇仁 | 2010年11月27日 (土) 17時57分

>鈴木崇仁さん

 こんにちは。
 最初に謝ってしまいますが、最近、クワ・カブ飼育してしていないので、実践的アドバイスができません。申し訳ありませんm(_ _)m。

 それでも、せっかくコメントしていただいたので、バイブル「外国産クワガタ・カブトムシ飼育大図鑑(世界文化社)」を開いてみました。

 すると、45ページに、「長角型を羽化させるには、成熟期の3齢幼虫を取り出して、マットを固く詰め直すとよい。ただし、小さい幼虫では無理であり、スマトラ産は80g、ジャワ産で70g以上が長角型になる目安」ということが書かれていました。

 少しは参考になったでしょうか。

 詳しくは、ご近所のクワ・カブショップで聞いてみたり、他のネット情報を御確認いただければと思います。
 

投稿: よっしー→鈴木崇仁さん | 2010年11月28日 (日) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/11140762

この記事へのトラックバック一覧です: アトラスオオカブトの幼虫が瀕死:

« フライフィッシングが気になる | トップページ | 我が家のディズニーランドの楽しみ方 »