« なぜ、ルアーで鬼怒川本流スーパーヤマメが釣りたいのか(2006/8/20) | トップページ | 経験値至上主義 »

2006年8月25日 (金)

ミノーで鮎の友釣?(鬼怒川・宇都宮地区)(2006/8/19)

鬼怒川上阿久津大橋付近(栃木県さくら市)  最近、鬼怒川本流スーパーヤマメへのチャレンジは、仕事帰りの夕マズメがほとんど。しかし、釣果はウグイばかり(^_^;)。

 やはり、早朝の方がヤマメの活性が高いのかもしれないということで、2006年8月19日(土)の早朝、久しぶりに、鬼怒川(宇都宮地区)に行ってきました。

 午前4時30分からミノー(D-コンタクト・63・アユカラー)でルアーフィッシング開始。他に釣り人はいません。

 20投してもバイトなし。スプーン(緑銀、7グラム)でも同じ。

 そうこうしているうちに、徐々に、アユのドブ釣りの人が集まってきました。3人程。ここは、どうやら、アユ釣りのポイントになっているようです。

 対岸に来た1人、見たところ60歳前後の男性が、こちらを向いて大声で話しかけてきました。両手を広げて40センチ位のサイズ示しながら、「そこは、いつもこんな大きなヤマメがドバーンとジャンプしているところだよ。釣ってみなーー。」「1度バラシました。なかなか釣れないですよーー。」とよっしー。釣り上げるポーズをしながら、右手でポイントを指しながら、どんどん釣れとジェスチャーで示します。

 やっぱり、ここにもデカイ鬼怒川スーパーヤマメがいるんですね。

 鮎のドブ釣りは、長い竿に短い仕掛けで、竿を上下に振り続けている釣り。長い時間、川にいるので、そういうデカヤマメのライズも見る機会が多いのでしょう。

 その大物ヤマメは、大事なアユを食べてしまうので、どんどん釣り上げてほしいのだと思います。

 気を取り直して、再度、ミノーにチェンジして、キャストしていると、何かに引っかかったような感じ。かすかに、ブルブルっとするような・・・?。

アユカラーのミノーにかかったアユ20センチ  リールを巻いてくると、それは、20センチのアユ。背中にフッキング。スレのようです。

 ウーーン?、もしかしたら、アユカラーのミノーなので、競ってきて、掛かってしまった?・・・。

 どうやら、アユカラーのミノーで、鮎の友釣をしてしまったようです(^_^;)。

 もちろん、ルアーでアユを釣ったのは初めて。最近は、「ルアーで初イワナ」といい、釣りに出かけていると、いろいろと初めてづくしの連続です。新しい出会いが増えて、楽しいのですが、本命(鬼怒川スーパーヤマメ)には、中々会えません(^_^;)。

 せっかくなので記念撮影。

 いいですね。このキュウリみたいなアユの香り。アユ釣りファンが惹かれるのも分かります。

 流れに戻すと、元気に泳いでいきました。

 午前6時に終了。

【本日の釣果】ボウズ(アユ1匹)

|

« なぜ、ルアーで鬼怒川本流スーパーヤマメが釣りたいのか(2006/8/20) | トップページ | 経験値至上主義 »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

鮎ですか!
私も釣ったことがあります。しかも同じミノーで。

スプーンでは何故か釣れたことありません。
やはり、ミノーは敵だと思うのでしょうか?

ちなみに、友つりの仕掛けごと、2尾の鮎も釣った?ことがあります(笑)絶対、40Upだ!と思うような、凄い引きでした!(苦笑)

投稿: t-fuku | 2006年8月28日 (月) 12時48分

> t-fukuさん

 そうですか。Dコン(63ミリ、アユカラー)で、釣れたんですね。

 このミノーを流れに入れて泳がせると、ヒラヒラして、小さなアユそっくりなので、やはり、友釣状態になってしまったのかもしれませんね(^_^)。

 ここだけで2事例あるってことは、広い日本で、もしかしたら、ミノーで鮎の友釣にチャレンジしている人がいるかもしれませんね(^_^;)。


投稿: よっしー | 2006年8月28日 (月) 21時46分

鮎は私も掛けたことがありますね。柳田大橋下で。
やはりミノー(アユタイプ)でした。鮎は大きさの割に引きが強いですね。鮎師がはまるのもわかる気がします。
でも本当は鮎を飽食しているスーパーヤマメに見つけて欲しかったのですが。。。

投稿: pintyoro | 2006年9月 1日 (金) 00時49分

> pintyoroさん

 アユカラーのミノーでは、掛けることがけっこうあるみたいですね。

 さて、さて。鮎を飽食しているスーパーヤマメへの道は、かなり厳しい状況になっています(^_^;)
 9月19日まで残りわずか。いろいろとチャレンジしてみますねーー。

投稿: よっしー | 2006年9月 2日 (土) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/11596252

この記事へのトラックバック一覧です: ミノーで鮎の友釣?(鬼怒川・宇都宮地区)(2006/8/19):

« なぜ、ルアーで鬼怒川本流スーパーヤマメが釣りたいのか(2006/8/20) | トップページ | 経験値至上主義 »