« 経験値至上主義 | トップページ | 「よっしーの散歩」オープンしてから1年が経ちました »

2006年8月30日 (水)

鬼怒川支流、ルアーでヤマメ・バラシ3(2006/8/26)

鬼怒川支流(栃木県塩谷町)   2006年8月26日(土)、少し自由な時間ができました。

  最近、ヤマメの顔を見ていないので、自宅(宇都宮市)から距離が近くて、最も可能性の高いと思われる鬼怒川支流(栃木県塩谷町)に行くことに。

  午前11時からルアーのキャストを開始。

  ルアーは、スプーン(2.5グラム、赤金)。ダウンストリームにキャストし、ゆっくりと巻き上げてきます。

  しばらくして、5メートル下流の岸沿いでバイト。いい引きです。下流から巻き上げてくるので、サイズの割に、手応えがあります。目の前まで寄せてくると、25センチ程のヤマメ。綺麗な銀色が水中でキラキラ踊っています。本当に久しぶりの瞬間。

 さてっと、背中のネットを取り出し、ランディングしようとしたら、最後のファイト。・・・バレてしまいました(^_^;)。

  フックがバーブレスだったことを忘れていました。あーあ、もう少し急いでネットに入れるべきでした。そんな訳で写真も撮れず。

  その後、同様にバラシを2回。感触とすると、サイズ的には、小ぶりでした。

  時間もなくなり、13時に終了。

 その後、話しかけてきた、地元の野菜畑で作業をしていたおじさんと歓談。

 そのおじさんの話をまとめると、こんな感じのことを言ってました。

 「ここには、昔、40センチクラスのヤモ(ヤマメのこと)がいたが、今は30センチがせいぜい。大型のヤモは、石の頭に付く。そこから下にだんだん小さなサイズが付く。石の頭に付いているヤモは、上流から餌が流れてくると、それを食べて、すぐ元の場所に戻る。小さなヤマメを蹴散らして縄張りを確保している。鬼怒川には50センチクラスがいて、昨日も早朝、ジャンプを繰り返していた。8月25日に鮎のコロガシ解禁になったけど、大きなヤマメは、警戒心が強くて、コロガシに掛からない。」等々。

 昔から釣りをしている人らしく、いろいろと教えてもらい、大変勉強になりました。

 しかし、50センチクラスの鬼怒川スーパーヤマメ、どうやったら釣れるのでしょう。あーーー、釣りたーーい(^_^;)。

【本日の釣果】ボウズ(ヤマメのバラシ3)

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加中。よろしければ、“ポチッ”と1クリックお願いします!

|

« 経験値至上主義 | トップページ | 「よっしーの散歩」オープンしてから1年が経ちました »

04■ 栃木の釣り・渓流・里川」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
惜しかったですね。しかしバラシはきついっすね。

ルアーってバレが多くないですか。
初めて間もないので下手ってのもあるけど、そんな気がします。
エサやフライのほうがバレが少ない気がします(切られることは多いけど)。

それじゃまた

投稿: pintyoro | 2006年9月 1日 (金) 00時57分

> pintyoroさん

 私もルアー初めて、1年4ケ月なので・・・(^_^;)。

 どうしても、最後に油断して、テンションを緩めてしまったりすることがあることが原因です。特に、今回は、バーブレス(返しのない針)を使ってしまったことを忘れていたのが、なんと言ってもダメでした。

 気を抜いた瞬間、ラインが緩んで、そこで、一気にバレてしまいました。反省・・・(^_^;)。

投稿: よっしー | 2006年9月 2日 (土) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/11664621

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川支流、ルアーでヤマメ・バラシ3(2006/8/26):

» 釣りブログトラックバックセンターについて [釣りブログトラックバックセンター]
このサイトは釣り専門のトラックバックを受け付けています。 カテゴリ別に受け付けていますので特定の分野別のトラックバックが収集できます。 興味のある釣りの最新情報、新着記事の収集に最適です。 釣りブログ... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 22時34分

« 経験値至上主義 | トップページ | 「よっしーの散歩」オープンしてから1年が経ちました »