« この秋の楽しみ方 | トップページ | 早朝の日光戦場ヶ原 »

2006年9月26日 (火)

本「バス釣り裏ワザBOOK」

本「バス釣り裏ワザBOOK」   JR宇都宮駅の駅ビルの本屋に行った時(書店は2階に移りました)、目にとまったのが、「バス釣り裏ワザBOOK(つり人社)」。

  鬼怒川本流ヤマメを狙って、鬼怒川通いを続けた今シーズン。もう少し、ルアーフィッシング・テクニックの幅を広げていたいと思っていたので、思わず「裏ワザ」というタイトルに惹かれてしまいました。

  ページをめくると、バスフィッシングでは普通なのかもしれませんが、トラウト関係の雑誌ばかり読んでいるよっしーにとって、かなり刺激的な内容。

  ビックベイト、メタルジグ、トップウォータープラグ、ソフトベイトのチューニングの数々。

  ざっと見た感じ、トラウトにすぐ使えるワザは、「赤マジックでカラーチューン(P25)」、「ミノーのサスペンドチューン(P47)」、「お気に入りルアーをお気に入りカラーに塗替え(P55)」、「シンキングミノーをフォーリング専用ルアーに(P56)」・・・。

  他にもよっしーが知らないだけで、鬼怒川本流ヤマメに使えるワザがあるかもしれません。

  見ているだけで楽しくて、即買しちゃいました。

  「バス釣り裏ワザBOOK」は、現在、発売中。
 2006年8月31日、釣り人社発行。
 1800円(税込)、(ISBN4-88536-281-4 C9475 \1714E)。

|

« この秋の楽しみ方 | トップページ | 早朝の日光戦場ヶ原 »

53◇ 書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです!栃木の河川も禁漁ですね。自分はシーズンオフはシーバス狙いで茨城に足を運んでます!釣り方やターゲットにこだわりを持つ事は大変良い事ですが、固定観念を抱いてしまうのは危険ですよね!?自分はメタルジグとクランクで本流で尺ヤマメを釣りましたよ!自称トラウティストとしてはクランクはカッコ悪いですけど・・。さすがにワームはチャレンジしてませんが、かなり釣れると思ってます。ヨッシーさんも来年は是非チャレンジしてみて下さい。丸沼でも試せるので是非・・。

投稿: 釣馬鹿夫婦 | 2006年9月26日 (火) 22時33分

>釣馬鹿夫婦 さん

 メタルジグとクランで、本流尺ヤマメですか。やっぱり釣れるんですね。

 シーズン後半は、いろいろとチャレンジしていたのだすが、これらのタックルも入っていました。残念ながら、釣れませんでしたが・・・(^_^;)。

 茨城のシーバスも、ちょっと触手が動いています。

 実は、フィールド(管釣は除く)では、ルアーで一年中釣りが楽しめると思っていなかったので、何から始めようか悩んでいたりします。

 また、いろいろと教えてくださいね\(^_^)/

投稿: よっしー | 2006年9月27日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/12050354

この記事へのトラックバック一覧です: 本「バス釣り裏ワザBOOK」:

« この秋の楽しみ方 | トップページ | 早朝の日光戦場ヶ原 »