« 早朝の日光戦場ヶ原 | トップページ | どる屋「栃木の鮎香りねぎらーめん」 »

2006年10月 2日 (月)

初バス in多田羅沼(栃木県市貝町)(2006/9/30)★

 2006年9月30日(土)、長男と一緒に管釣りに行く予定だったのですが、前日飲み過ぎて、思いっきり寝坊(^_^;)。

  管釣りを諦め、長男とキャスティングの練習&バス狙いで、多田羅沼(たたらぬま、栃木県市貝町)に行ってきました。

 午後1時に多田羅沼到着。釣り人はいません。 一番奥のキャスティングしやすいところで、長男にルアーのキャスティングをコーチ。長男もだいぶルアーに馴れてきましたが、まだまだです。

 練習が一段落してから、分かれて、自由に釣ることに・・・。

 実は、よっしーにとって、これが生まれて初めてのバスフィッシングになります。

 木が水面に覆い被さっている場所や水草の周りに、ペンシルベイトをキャストし、ドッグウォーキング&スケーティング。ポイントを変えながら釣り歩きました。 このボサ回りへのキャスティングは、今年の夏、渓流でさんざん鍛えたので、まずまずの感じでキャストできます。

 しばらくして、水草の周りをドッグウォークさせてくると、いきなり、バシャっと水面が割れてヒット。豪快です。今でも、バイトした時のシーンが、目に焼きついています。

ブラックバス in多田羅沼(栃木県市貝町)  岸に寄せてくると、30センチサイズのブラックバス

 長男を呼んで、バスを持たせて記念撮影。 長男は、バスに初めて出会って、ニコニコしながら、「すごく大きな口だねーー。小さい歯がエラの内側まで付いていたよーー。」と喜んでました。

  夕方、長男を病院に連れて行かなくてはならないので、午後2時には終了し家路に着きました。

 しかし、今回のトップでの釣りって、本当にスリル満点でした(^_^)。「バシャッ」とルアーに襲いかかる瞬間が見えるんですから・・・。
 バスフィッシングに、はまる人の気持ちがよく分かりました。

【今日の釣果】ブラックバス1匹(30センチ)

|

« 早朝の日光戦場ヶ原 | トップページ | どる屋「栃木の鮎香りねぎらーめん」 »

13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣」カテゴリの記事

コメント

トップで初バス!お見事です。
なかなかいい感じのバスですね。これを激渋メジャーフィールドでトップで出した訳ですから、スポット選択やルアーの操作などが適切だったという証です。こうなると運ではなく実力ですね。武勇伝確定ですよ(^^)

投稿: 黄鮒 | 2006年10月 2日 (月) 22時01分

>黄鮒さん

 こんばんわ。

 いやーー、正直、釣れると思っていなかったので、驚きました(^_^;)。

 実力です、なんて言ってみたいのですが、まだまだだと思っています。

 これからも気合い入れて、チャレンジしていきますので、また、いろいろと教えてくださいね\(^_^)/

 

投稿: よっしー | 2006年10月 3日 (火) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/12122014

この記事へのトラックバック一覧です: 初バス in多田羅沼(栃木県市貝町)(2006/9/30)★:

« 早朝の日光戦場ヶ原 | トップページ | どる屋「栃木の鮎香りねぎらーめん」 »