« 支那そば彩華(しなそばさいか) | トップページ | 時々触りたくなるマニュアルカメラ »

2006年11月 1日 (水)

山田川「子ども釣り大会」(2006/10/29)

  2006年10月29日(日)、よっしーは、仕事だったのですが、家族(妻子)、よっしーの父、近所の家族(妻子)が、山田川「子ども釣り大会」に参加してきました。以下は、妻から聞いた話をまとめてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  午前8時20分に、現地(栃木県宇都宮市 下田原地区、山田川)に付くと、既にかなりの数の家族連れで賑わってます。

  釣り場は、川を網で仕切って、餌釣りとルアー釣りに分けられてました。よっしーチームは、餌釣りの場所を何とか確保。

山田川「子ども釣り大会」   放流されているのは、ニジマス(1500匹)。待つこと1時間30分、午前10時に釣り開始。
  放流直後は、あちこちで釣れましたが、すぐに当たりはストップ。よっしーチームの子ども達は、4人の子どものうち2人は、イクラで30センチサイズのニジマスを釣り上げましたが、残り2人は、まだ釣れてません。

  近所の長男(小3)は、よっしーの長男(中1)のアドバイスもあって、イクラでだめならということで、近くの畦で取ったイナゴを餌にしたところ、いきなりヒット。めでたく1匹ゲット。残るは、近所の長女(小6)ですが、隣のおじさんからブドウ虫をもらって使ったところ、こちらもニジマスを釣ることができました。

  その後、よっしーの長男(中1)が、パワーエッグでニジマスを1匹追加。子ども4人で、合計5匹。午前11時30分に終了。

  何とか1人1匹以上という目標はクリアし、一応子ども達も、満足することができました。

【今日の釣果】ニジマス5匹(子ども4人の合計)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  「絵」か「作文」を10日以内に提出することが条件になっているので、今週、子ども達は、作文を描いたり、または絵を描いたりと、ちょっと忙しいウィークデーを過ごすことになります。

  よっしーは、参加していませんが、釣り初心者の子ども達には、いいイベントですので、是非これからも続けてほしいと思います。

  ただ、参加した妻は、「基本的には、良かった」と言っていますが、少し?と思うところがあったようです。

~~~~~~~~~~

【よっしーの妻のコメント】
 「いいイベントだったのですが、敢えて意見を言わせてもらえるとしたら。補助事業云々の説明は少しくどいのでは?。また、時間を厳密にラジオの10時の時報に合わせるっていうのも、お役所仕事っぽくて、いい印象は持ちませんでした(周りの大人達も少し呆れてたそうです)。子ども達の人数も揃っていたので、10分ぐらい早く開始してもいいのでは?。いろいろと事情があるのかもしれませんが、釣るエリアをもう少し広く取ることができなかったのでしょうか。90名の子ども達でかなり狭かったので、予定していた定員200名が来たら、釣りができなくなるのでは?」。

~~~~~~~~~~

 まー、よっしーとしては、大人達は、いろいろと意見もあるようですが、子ども達は満足していますので、参加して良かったのではないかなーと思っています。

 主催者のみなさん、大変お世話になりました。また、来年もよろしくお願いしまーーす。

|

« 支那そば彩華(しなそばさいか) | トップページ | 時々触りたくなるマニュアルカメラ »

04■ 栃木の釣り・渓流・里川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/12497042

この記事へのトラックバック一覧です: 山田川「子ども釣り大会」(2006/10/29):

» ポケット魚探(携帯型魚群探知機)さん [マニアック博士のレア物研究所]
ゲスト こんにちは、ポケット魚探(携帯型魚群探知機)です。 博士 こんにちは、え [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 05時37分

« 支那そば彩華(しなそばさいか) | トップページ | 時々触りたくなるマニュアルカメラ »