« 山田川「子ども釣り大会」(2006/10/29) | トップページ | 2006 東古屋湖スーパーレインボートーナメント(2006/11/5) »

時々触りたくなるマニュアルカメラ

コスモス  時々、無性にマニュアルカメラを触りたくなる時があります。
 そんな時は、キャノンF-1Nに、NFD50を付けて、ピントを合わせながら、カシャっと空シャッターを繰り返し、心が落ち着いた後は、いつものようにプロワーで、シュッシュッと掃除。心沈めて、一段落(^_^;)

  普通の人には、理解できない、カメラオタク的な行動かもしれませんね。

  2006年11月3日、3連休の初日。突然、マニュアルカメラを触りたくなり、キャノンF-1Nで遊んでいて、気分は完全にマニュアルカメラモード。

  手持ちのフィルムがないので、F-1Nでの撮影は諦め、「タムロンSP90、F2.5マクロ(52BB)、MF、for Cannon」に、「FD-EOSアダプター(近代インターナショナル)」を付けて、「キャノン EOS KISS DIGITAL(キスデジ)」で近くの公園にぶらっと出かけることに・・・。

  公園に着くと、花壇にコスモスが咲いてます。絞りを5.6に絞って、コスモスの花をクローズアップ。もちろん三脚は使ってます。

 補正なしで撮影したところ、少し明るめに撮れてしまったようなので、-1/3、-2/3、-1の段階補正。御覧の写真は-2/3で撮影したもの。

 キャノンF-1Nでの撮影ではありませんでしたが、久しぶりのマニュアルレンズでの撮影に、何かほっとした気分になりました。

|

« 山田川「子ども釣り大会」(2006/10/29) | トップページ | 2006 東古屋湖スーパーレインボートーナメント(2006/11/5) »

50◇ カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時々触りたくなるマニュアルカメラ:

« 山田川「子ども釣り大会」(2006/10/29) | トップページ | 2006 東古屋湖スーパーレインボートーナメント(2006/11/5) »