« 東古屋湖、ルアーでニジマス(34センチ)(2006/12/16)★ | トップページ | タックルベリー神田南口店 »

2006年12月19日 (火)

らーめん厨房・どる屋「鶏とごぼうの秋の麺」

 昼休みに、久しぶりに、「らーめん厨房 どる屋(栃木県宇都宮市)」に行ってきました。

らーめん厨房・どる屋「鶏とごぼうの秋の麺」  並んでいる時に、店の前にあるチラシを見ると、「鶏とごぼうの秋の麺(750円)」が始まってます。

  店内に入って、早速、その「鶏とごぼうの秋の麺」の大盛り、麺はいつもの固め、スープの油の濃さは普通で注文。

  塩味のスープに、きざんだトウガラシが少し入っていて、ちょっとピリッとします。その上に、鶏肉、ごぼう、白美人ねぎ、煮卵。固めの細麺とともに、美味しくいただきました。

  どる屋の冬と言えば、「ねぎにらのラーメン」。このメニューが登場するのは、年明けからだそうです。

  それから、チラシに、10月に開かれた「ふるさと栃木フェア」というイベントで、どる屋が出した「栃木の鮎らーめん」が「うまいもの大賞」を受賞したことが書いてありました。

 鮎らーめん、美味しいですからねーー(※「鮎らーめん」の店での提供は、今年は終了。再登場は、来年5月)。

|

« 東古屋湖、ルアーでニジマス(34センチ)(2006/12/16)★ | トップページ | タックルベリー神田南口店 »

25◆ とちぎの食・食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

鮎ラーメンですかー 和風なラーメンでしょうかねー
うどんに鮎の焼いたのを入れたのを食べたことはあるのですが、ラーメンというのは初めて聞きました。
鮎といえば塩焼きくらいしか思いつかないので、食べてみたいですねー^^

投稿: 床屋のオヤジ | 2006年12月20日 (水) 22時03分

> 床屋のオヤジ さん

 5月から8月まで、毎月2日程度の限定メニューで出されています。炙った鮎を出汁に使っていて、上品な味に仕上がっていて、よっしーも大好きなラーメンです。

 川魚って臭みが強いイメージがありますが、どる屋の旦那さんは、いつも程良い香りとダシを作り出してくれます。

 先日も、地元新聞に、ヤシオマス(ニジマスの3倍体)ラーメンの試作の記事が載っていました。こちらは、味噌味だそうです。商品化には、まだ時間がかかるとのことですが、こういうふうにチャレンジし続けてくれるのが、気に入っています。

投稿: よっしー | 2006年12月21日 (木) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/13126937

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん厨房・どる屋「鶏とごぼうの秋の麺」:

« 東古屋湖、ルアーでニジマス(34センチ)(2006/12/16)★ | トップページ | タックルベリー神田南口店 »