« 餌台のメジロ(by NFD500F4.5L+キャノン EOS KISS DIGITAL) | トップページ | スーパーブッシュ(SUPER BUSH) »

2007年1月20日 (土)

「北那須・白河フォレスト・スプリングス」初釣行(2007/1/18)

北那須・白河フォレスト・スプリングス   2007年1月18日(木)、休暇が取れたので、大物レインボートラウトで有名な「北那須・白河フォレスト・スプリングス(福島県西白河郡西郷村)」に行ってきました。今回が初釣行になります。

  宇都宮市のよっしー宅からおよそ70km、国道を使って1時30分で到着(それほど遠くないんですね)。

  午前10時から、サードポンドの排水口付近からスタート。

  ファーストキャストのルアーはクランク(SSR、アカキン、3グラム)。30分ほどで、一回小さなバイトがあっただけ。かなりシブそうです。

  場所をサードポンド流れ込みの奥に移動。

  マイクロスプーン(2グラム、アカキン)を10回程キャストした時、足元でガツンと、強烈なバイト。50~60センチクラスの手応えです。ドラグが時々ギーギー鳴ります。

  特に走ることはなく、同じ場所でグルングルンと暴れています。ドラグを調整しつつ寄せてくると、とうとう水面に顔を出しました。「デ、デカ、レインボー!」  これ、どうやってランディングするのーーなんて考えたとたん、敢えなく「プツン!」とラインブレイク。

  6ポンドラインだったのですが、スイベルと結束したところで見事に切断。釣行前に結んだばかりだったのに・・・。

  気を取り直して、マイクロスプーンやクランク、小型ミノーをキャストしますが、ときーーーどき、「コツン」とか「ブルッ」というバイトがあるだけ。フッキングしません。

  回りの釣り人(4人程)は、マイクロスプーンやミノーで、いいサイズのレイボートを釣り上げています。

 そんな調子のまま、あっと言う間に午後1時。

 気分を変えるため、ファーストポンドに移動。

 こちらは、釣り人がたくさんいます(10人程)。しかし、流れ込み以外では、釣れてる様子がありません。少しキャストしただけで、すぐに、サードポンドに引き返しました。 

 午後3時30分過ぎ、マス達の活性が急に高くなりました。大物ニジが、目の前までチェイスしてきたり、グッドサイズ(40センチ?)のバラシや小さなバイトが続きます。

 活性が高くなっているなら、大きめのスプーンでも反応するのではないかと考え、マイクロスプーンから、7グラムの青銀のスプーンにチェンジ。

レインボートラウト・40センチ(北那須・白河フォレスト・スプリングス)   遠投して中心部から、表層をリトリーブしてきたら、5投目ぐらいに、「ガツン」ときました。ロッドをあおり、しっかりフッキング。ラインブレイクした1匹目ほどの引きではありませんが、いい感じです。

 ドラグ調整して、岸際で暴れるのをかわして、ランディング。40センチのレインボー(ニジマス)。やっと釣れました\(^_^)/。

 正月に、みどりフィッシングエリアでボウズ。管釣2回続けてボウズだけ避けたかったので、これで一安心(^_^;)。

 その後も、数回、コツンというバイトがありましたが、営業終了の17時となりタイムアップ。

 あっと言う間に、楽しい一日が終わってしまいました。

【感想】

 ここは、噂通りの大物レインボーの管釣でした。

 そして、よっしーが、その大物レインボーを釣るためには、もう少しマイクロスプーンの種類を買い足さないといけないようです。

 実は、マイクロスプーン30個程しか持ってません。しかも、古いタイプで似た色のものばかり(^_^;)。ローテーションができず苦労しました。週末、早速、釣具店に出かけてみようと思います。

 あと、流れ込み付近は常に釣れてました(大物も時々)。いつか、あそこに立って、ルアーをキャストしてみたいですね。

【今日の釣果】 レインボートラウト 1匹(40センチ) 

|

« 餌台のメジロ(by NFD500F4.5L+キャノン EOS KISS DIGITAL) | トップページ | スーパーブッシュ(SUPER BUSH) »

13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣」カテゴリの記事

コメント

デカマス惜しかったですね。
でもグッドサイズをゲットできたことですし、
ロケーションも良い白河ですから、
気分良く楽しめたのではないでしょうか。

もうすぐ一月も終わりですね。
何となく時の流れが早すぎるような気がしますが(^^;
解禁が近付きつつあるというコトと、
冬季ならではの別ジャンルの釣りが出来たりと、
寒いけどいろいろと楽しい時期です(^0^)

投稿: 黄鮒 | 2007年1月21日 (日) 02時30分

 私も、正月に行った管理釣り場で、結び直した直後に、
トホホなラインブレイク(泣)

 ラインを締めた感触と、結びコブの出来具合いから、
強度的には問題ないと思っていたのですが、、、、
細糸なのに、無意識にダブルクリンチノットで結んで
しまったのが、よくなかったようです‥‥

 それから、キャスト時にルアーが‥遥か彼方!まで、
飛んで行く、ラインブレイク.ホームランロストも…
時々、やらかしてしまいます。

投稿: hide じい | 2007年1月21日 (日) 11時47分

白河でキャッチおめでとうございます!

今の時期は渋いですから、正直攻略するのは難しいです。

>3時半
白河は確かに午後の一時、すごく反応がよくなることがあります。
毎回ではないのですが、体験できたのはよかったと思います。

>ブレイク
ルアーを丸呑みだったのではないでしょうか?
ニジも大きくなると、歯が鋭くなりますので。
6lbあれば、大抵大丈夫ですよ。

投稿: t-fuku | 2007年1月22日 (月) 12時26分

>黄鮒さん

白河は、管釣としては、広々としていて、とても気分よく釣りが楽しめました。いいところですね。
ただ、デカマス、本当に惜しかったなーーー。
まー、こういう失敗があって、成功もあるということで・・・(^_^;)。

>hide じい さん

細いラインだったらともかく、6ポンドのラインブレイクだったので、本当に悔しいーーーって感じです。ラインに傷がついていたのか、結び方が固過ぎたのかもしれません・・・。
ホームランロスト、12月の丸沼のエラ沢で思いっきり、ホームランやったのを思い出しました(^_^;)。

>t-fuku さん

ああいう活性があがる瞬間って、いつもある訳ではないんですね。
記事には、細かくは書きませんでしたが、あの時間帯は、フォーリング中にヒットしバラシ、デカマスが目の前までルアーを追いかけてきてコツンとバイト、その他、コツン、ブルッと計4回も、続けざまに反応がありました。その後に、40センチを釣ったという次第です。
おっしゃるとおり、丸飲みだったかもしれません。瞬間的に顔を見た時、ルアーは、見えなかったような気がします。

それから、今回は、初めてということで、以前のt-fukuさんの攻略法は参考にさせていただきました。
どうも、ありがとうございました。



投稿: よっしー | 2007年1月22日 (月) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/13580863

この記事へのトラックバック一覧です: 「北那須・白河フォレスト・スプリングス」初釣行(2007/1/18):

» 石鯛釣りを始めました [石鯛釣りを始めました]
石鯛釣りを今年から始めました。石鯛釣り初心者の方はもちろん、熟練者の方も面白いので拝見してください。 [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 14時35分

»  ◆カンピョウ:名物もっと広めたい 宇都宮で祭り /栃木 [ほんわか温泉情報・旅行日記]
県特産カンピョウの知名度向上と消費拡大を狙う「栃木のかんぴょう祭り2007」(県干瓢商業共同組合主催)が27日、宇都宮市江野町のオリオンスクエアであった。 [続きを読む]

受信: 2007年1月28日 (日) 16時07分

« 餌台のメジロ(by NFD500F4.5L+キャノン EOS KISS DIGITAL) | トップページ | スーパーブッシュ(SUPER BUSH) »