« 清流の郷かすお(栃木県鹿沼市)の「もりそば」 | トップページ | 栃木SCオフィシャルサポーターズクラブに入りました »

2007年3月17日 (土)

東古屋湖、ボートで完敗!(2007/3/16)

【日時】2007年3月16日(金) 8時~16時

【場所】東古屋湖(栃木県塩谷町)

【天候】曇り後晴

【水温】4~5度

【風】午前中・微風、午後・北西の風やや強い

【釣果】サクラマス2匹(30センチ前後)

【タックル】 スピニングタックル(ロッド:7'9"、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン6lb、ルアー:スプーン(5~14グラム)等)

【レポート】

 2007年3月16日(金)、休日出勤の代休。

  先日、58センチのニジマスを釣って気をよくしている東古屋湖へ。

  東古屋湖では初めて、ボートフィッシングにチャレンジ。

 今日のターゲットは、もちろん年越しのヒレピン・スーパーレインボー。放流物ではなく、元気なデカマスが釣りたいんです。

 まずは、事務所前。

 大きめレインボーが時々ライズしています。

 これはいけるかとライズ・リングを狙い、スプーンをキャストしますが、反応ありません。

 時間はあるので、まずは、ダムサイト方面へ。

 表層からボトムまで、ルアー(スプーン、ジグ)で攻めますが、これまた無反応。

 徐々に、事務所前、キャンプ場前とボートを進めます。

 先客のボートの多くは、キャンプ場前に集まっています。

 移動中は、手漕ぎトローリング。

 キャンプ場前で、トローリングしていたスプーンのロッドが、グーッとしなりました。一瞬、ドキっとしましたが、リーリングしたら小物.30センチほどのサクラマス(銀毛したヤマメ)。

 キャンプ場前でもトローリングしていたルアーロッドがしなりましたがバラシ。

 今日は、漁協の予定にはなかったのですが、午前10時に、キャンプ場前&事務所前で放流が行われました。

  キャンプ場前の陸っぱりでやっているルアーマンは、かなり頻繁にいいサイズのニジマスを釣り上げています。

  「今日、狙っているヤツはこれではない」と言い聞かせつつも、「ちょっと釣りたいなーーー」と情けない自分が顔を出してきて、気がついたら、キャンプ場付近にボートを止めてスプーンをキャストする自分がいました(^_^;)。

 バイトが頻繁にありますが、しっかりフッキングしません。フックが鈍っているかと交換しても、バラシ連発。手応えは40センチ前後といった感じ。

 1時間程して、「やっぱり俺は、ヒレピン・スーパーレインボー狙いだーーー!」と気を取り直し、キャンプ場対岸から事務所前まで移動しながら、表層からボトムまでスプーンで攻めましたが、30センチサイズのサクラマスを1匹追加しただけ。

 午後3時にボートを降りました。

 その後、キャンプ場前の陸っぱりで再挑戦してみましたが、どういう訳か5回バラシで、敢えなく終了。

 完敗でした(^_^;)。

【今日の釣行を振り返って】

○ 釣れているのは、放流地点(キャンプ場前、事務所前)だけ。年越しのマス達は、どこに行ってしまったのか。水温がまだ低く(4~5度)、活性が高まっていないのかもしれません。

○ 朝の事務所前のライズしていたマスを釣るには、フライで釣るしかないのでしょうか?

○ ボウズを恐れず、作戦・テストを貫徹できる人間になりたいと思っている一方で、それほど強くもないのが本当の自分。
 まー、趣味なので、そこまで追い詰めなくてもーーと言う声が聞こえてきそうですが、理系人間の研究魂が、ムックリと時々顔を出してきてしまいます。
 これを解決するには、ひたすら釣りの経験値&レベルを上げること。引き続き、修行に励みまーーす(^_^)。

○ 2週間後には、いよいよ中禅寺湖が解禁。これからは、鬼怒川本流に通いつつ、湖沼は中禅寺湖がメインフィールドになる予定です。

|

« 清流の郷かすお(栃木県鹿沼市)の「もりそば」 | トップページ | 栃木SCオフィシャルサポーターズクラブに入りました »

12□ 栃木の釣り・東古屋湖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/14288291

この記事へのトラックバック一覧です: 東古屋湖、ボートで完敗!(2007/3/16):

« 清流の郷かすお(栃木県鹿沼市)の「もりそば」 | トップページ | 栃木SCオフィシャルサポーターズクラブに入りました »