« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の5件の記事

2007年5月26日 (土)

中禅寺湖釣行(2007/5/26)

中禅寺湖・本つが(2007/5/26)  2007年5月26日(土) 、t-fukuさんと中禅寺湖に行ってきました。

 現地着、午前5時。

 天気は良いののですが、西風が強いため、風裏になる金谷ワンドへ。

 付近の先行者は、ルアーマン1名、餌釣り師1名。

 二人でスプーンやミノーをキャストしますが、生体反応ありません(^_^;)。

 ひとしきりキャストした後、休憩がてら、様子を聞きに行ったら、ルアーマンは、朝一でブラウンを1匹.餌釣り師は、レイクを6~7匹(目撃4匹)、ブラウン1匹と中々の成績。魚がいるのは確実なのですが、ルアーには反応しないという状況です。

 午前10時過ぎに、本ツガに移動しても状況変わらず。正午に納竿。釣果なし。

 t-fukuさんは、3年ぶりの中禅寺湖。調子の上がってきた中禅寺湖で、是非釣っていただきたかったのですが、よっしーの思惑とおりには事が運ばず・・・、残念な結果となりました。

 t-fukuさん、懲りずに、また遊びに来てくださいね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

丸沼(群馬県)でニジマス2匹(2007/5/19)★

【日時】2007年5月19日(土) 12時~18時30分

【場所】丸沼(群馬県片品村)

【天候】曇り時々小雨

【水温】-(未計測)

【風】 やや強い北風。時々、強く吹いてました

【釣果】ニジマス2匹(35センチ×1匹、30センチサイズ×1匹)、大物(50センチクラス)のバラシ1

【タックル】
(1) スピニングタックル(ロッド:7'9"、リール:アブ・カーディナル302、ライン:ナイロン12lb、ルアー:スプーン(5~7グラム)、ミノー)
(2) ベイトタックル(ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:アブ・ガルシア・アンバサダー・4601C3、ライン:ナイロン16lb、ルアー:スプーン(10~20グラム)

【レポート】

Img_6263   2007年5月19日(土)、解禁日以来、ほぼ1ケ月ぶりとなる丸沼釣行。

 肌寒いのと合わせて、「午後ところによりにわか雨」という天気予報なので、完全防寒&雨合羽でチャレンジです。

 先客の釣り舟は7隻程。天気が悪いせいかガラ空き状態。

ニジマス、30センチ(2007.5.19、丸沼)  まずは、発電所の放水口前。スプーンをキャストしていると、幸先よく、30センチ程のニジマス1匹をゲット。写真を撮影した後、リリース。

 開始早々のヒットに気をよくして、毒蛇の岩、ダムサイト、マズメ通しを経由してタラワンドまでボートを進めてきたところで、北風が強くなってきました。波しぶきが立つまでになりタラワンドに避難。

 しばらくワンド内をスプーン、ミノーで攻めますが反応なし。

 風が止むまで、岸沿いを牛舎の跡方面に移動しつつ、ルアー・キャストの繰り返し。

 午後3時30分、風が弱くなってきたので、エラ沢に移動。

  ベイトタックルで20グラムのスプーン(赤銀)をキャストしていたら、かなり深いところでバイト。

  ヘッドシェイクの手応えは、去年の秋に釣り上げた50センチクラス。セットフック2回。よーし、かかったぞーーと思った矢先、フッとアンバサダーのハンドルの負荷が、フッとなくなり・・・、バレてました。いやーー残念&無念(^_^;)。

 落ち着くために、ボートの上で、持ってきたお茶を飲みながら、回りの景色を眺めて、しばし一服。この景色の中で、思いっきり釣りができるって、本当にありがたいことです。

ニジマス、35センチ(2007.5.19、丸沼)  気を取り直してポイント移動。手漕ぎトローリングでスプーン(7グラム)を流し始めたら、すぐにヒット。

 目の前でジャンプを繰り返します.ボートの下に潜られそうになりましたが、ロッド操作でやり過ごし、無事ランディング。35センチのニジマス。

 この元気良さが丸沼のニジマスの特徴。管釣のニジマスとは比べ物になりません.十分楽しませてもらったことに感謝し、リリース。

 その後は、音沙汰なく、午後6時30分終了。

 1ケ月ぶりの丸沼。5匹以上釣りたかったというのが正直のところ。まー、自然相手ですから、釣れただけでも満足です。
 しかし、あのバラシたデカマス、惜しかったなーーー。この「たら、れば」も釣りの楽しいのですが、やっぱり、いつかは大物が釣りたいです(^_^)。

〔追伸〕これから丸沼に行かれる方へ。

 丸沼はまだまだ寒い日があります。十分な防寒対策をしてでかけてください。寒いと釣りどころではありませんから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

どる屋「鯛七味香りねぎらーめん」

 2007年5月の平日のランチタイム。

どる屋「鯛七味香りねぎらーめん」  「らあめん厨房どる屋(栃木県宇都宮市)」に行ってきました。

 いつもの「鯛七味香りねぎらーめん」、チャーシュー2枚入り、麺は固め、油の量は普通。お腹が空いていたので、「大盛り」にしました。

 ラーメンに盛られているネギは、栃木県大田原市産の「那須の白美人ねぎ」。

 繊細な鯛だしの味のスープによくマッチしていて、シャキシャしていて旨い! ちょっと食べた後に、特製・七味を加えると、七味とスープのコラボも楽しめます。

 5月の「どる屋」といえば、「鮎ラーメン(鮎から出汁をとったラーメン。鮎そのものがラーメンの上にのっていたりはしません)」。

 ご主人にうかがったところ、今年の「鮎ラーメン」は、5月下旬頃に登場予定だそうで、楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

元気あっぷ村「あやめ」の蕎麦

元気あっぷ村「あやめ」  ゴールデンウィークの2007年5月3日(木)、子ども達と栃木県高根沢町の元気あっぷ村に行ってきました。

 3日から5日までイベント開催中ということで、すごい人出です。温泉館周辺の駐車場はほぼ満車状態。温泉館南側では、屋外ステージで、ヨサコイ踊りをやっていて大賑わい。

 ゴールデンウィークは遠出すると、渋滞に巻き込まれたりして大変なので、こういう近場で楽しむ人が多いのでしょう。

元気あっぷ村「あやめ」のメニュー  少しブラブラした後、「あやめ」で昼食。

 この店のお薦めメニュー「高根沢町産地粉を使った手打ち二八そば」と「かき揚げ」がセットになった「かき揚げざるそば(900円)」を注文。

 「二八そば」って、「そば粉が八割、小麦粉が二割」のこと.つなぎの小麦粉が少ないので、打つのが難しいそばと言われています。

 その「二八そば」、実は今回が初めて。

元気あっぷ村「あやめ」のかき揚げざるそば  いざ食べてみると、もっと「そば」っぽいのかと思いきや、極めて「普通のそば」。味は良かったのですが、ちょっと残念。私の味覚が「違いが分かる」レベルではないのかもしれません(^_^;)。

 次回来た時は、もう少し気をつけて食べてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

栃木県産大麦使用の焼酎「大麦ものがたり」

栃木県産大麦使用の焼酎「大麦ものがたり」  栃木県産大麦で作った焼酎「大麦ものがたり(おおむぎものがたり、価格1350円)」をいただきました。

 ラベルを見ると・・・、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 麦の生産量は全国屈指。

 栃木県産大麦を長崎県平戸の知事賞蔵・福田酒造にて醸した本格麦焼酎の傑作の逸品。

 JA全農とちぎ推奨限定品。

 醸造元:福田酒造株式会社(長崎県平戸市志々伎町1475)、発売元:井上株式会社(栃木県栃木市薗部町1-10-34).原料:大麦、大麦こうじ。アルコール分22度、700ml。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 栃木県は、麦の生産が多いと聞いていましたが、その麦を使った焼酎もあったんですね。初めて知りました。

 水割りでいただくと、口あたりがまろやかで、雑味もありません。

 県外の友人にも自信をもって薦めることができます。

 また一つ、とちぎ自慢の品が増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »