« 増水の鬼怒川、ミノーでショートバイト(2007/7/18) | トップページ | 鬼怒川本流でバラシ2(2007/7/25) »

2007年7月21日 (土)

アブ・ガルシア・アンバサダー・4601c3の全分解メンテナンス

アブ・ガルシア・アンバサダー・4601c3の全分解メンテナンス  雨の土曜日。

 小雨程度なので元気があれば、鬼怒川へ出掛けるのですが、今日はちょっとウィークデーの疲れもあって、ゆっくりすることに・・・。

 先日、黄鮒さんにアンバサダーの分解・メンテについて教えてもらったので、忘れないうちにと、初めて一人でアブ・ガルシア・アンバサダー・4601c3の全分解メンテナンス。

 始めてみると、シンプルな構造に驚きました。これだけシンプルなら、めったなことでは壊れないでしょう。

 あっと言う間に、全分解状態に。

 汚れたグリスが付いた部品をティッシュできれいに拭いて、オイル、グリスを塗布して、組み立てます。

 分解から清掃、組み立て完了まで1時間程。

 きれいにメンテナンスされたアンバサダー。心なしかスプールの回転もスムーズになったようです。

 エビス釣具店のHP(よっしーの散歩の「リンク」を御覧ください)によれば、2007年7月19日から20日の鬼怒川本流で、ルアーで47センチ、48センチのスーパーヤマメが釣れたそうです。

 きれいにメンテされたアンバサダーで、鬼怒川スーパーヤマメ、ゲット!といきたいところです。

|

« 増水の鬼怒川、ミノーでショートバイト(2007/7/18) | トップページ | 鬼怒川本流でバラシ2(2007/7/25) »

18○ 釣り・一般(Abu、タックル等)」カテゴリの記事

コメント

ドモです(^0^)

無事に全バラ&組み立て出来たようで良かったです。

質実剛健とでも言うのでしょうか、
このシンプルな構造と耐久性はアンバサダーの大きな魅力の一つでしょうね。
大袈裟かもしれませんが、代々受け継ぐ事が出来る道具と言っても良いでしょう。
そういった製品は今時本当に少ないと思います。
これからもアンバサダーと共にメモリアルフィッシュをゲットし続けて下さいね。

自分のスタイルに合わせたチューニングをするのも楽しいですよ(^^)

投稿: 黄鮒 | 2007年7月22日 (日) 01時53分

>黄鮒さん

 先日、いろいろ教えていただき、ありがとうございました。
 おかげで、「全バラ&組み立て」できるようになりました。

 なるほど「チューニング」ですか。
 ヤフーのオークションなんかで、いろいろなチューニング用の部品が売られているのを見て、やっている人、意外に多いのかなーーなんて思っていました。
 実は、この「チューニング」って言葉に弱いんですよねーー。泥沼にはまりそうな予感がします(^_^;)。

投稿: よっしー | 2007年7月22日 (日) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/15833121

この記事へのトラックバック一覧です: アブ・ガルシア・アンバサダー・4601c3の全分解メンテナンス:

« 増水の鬼怒川、ミノーでショートバイト(2007/7/18) | トップページ | 鬼怒川本流でバラシ2(2007/7/25) »