« 東池袋 大勝軒 アピア戸祭店の「もりおろし」 | トップページ | 2007シーズン最後の鬼怒川(2007/9/19) »

2007年9月16日 (日)

菅沼でニジマス5匹(2007/9/15)★

 2007年秋のトラウト・シーズンは、初の菅沼チャレンジで開幕。爆釣モードに突入し、幸先よく、ルアーでニジマス5匹釣ることができました!

【日時】2007年9月15日(土) 11時~15時30分

【場所】菅沼(群馬県)

【天候】曇り時々晴

【水温】-(未計測)

【風】 時々、微風

【釣果】ニジマス5匹(43㎝、40㎝、40㎝、38㎝、33㎝)

【タックル】スピニングタックル〔ナイロン14lb、ルアー:スプーン(7グラム、13グラム)〕

【レポート】

 先週の土曜日(9月8日)に予約を入れていましたが、台風9号による土砂崩れで金精峠が通行止めとなり、やむを得ず、9月15日(土)に延期。

 1週間後、待ちに待った菅沼、初チャレンジの日がやってきました。

 ちなみに、菅沼の主なルールは・・・

○ 完全予約制(菅沼キャンプ村0278-58-2958)
○ 上流(東側)から清水沼、弁天沼、北岐沼の三つのくびれを総称して菅沼と呼ばれていますが、釣りが出来るのは、清水沼(ボート置き場があるところ)と真ん中の弁天沼だけ。一番下流(西側)の北岐沼は禁漁区となっています。
○ ルアー、フライ釣りのみ(餌釣り禁止)。
○ フックはバーブレスシングルのみ。
○ ボート釣りのみで一艘2人まで(岸釣り禁止、持込船禁止)。
○ 魚はキャッチアンドリリース 等

※ 詳しくは菅沼キャンプ村に御確認ください。

 宇都宮出発は9時過ぎ、菅沼到着は午前10時30分。

 今日は、長男(中学2年)と一緒です。

  受付(完全予約制です)をして、ボート置き場に着くと、清水沼の水の色が薄茶色に濁っています。

 台風で土砂を含んだ水が大量に流れ込んだようです。

 湖の釣りで、濁りが入った時は、あまりいい思いをしたことがありません。一抹の不安が過りますが、気を取り直して、長男とボートを漕ぎ出しました。

 ボート置き場の右手山側の流れ込みにボート5隻程。

Img_7048 インレットは人気があります。

 入るスペースもないので、インレットを諦め、湖の全体の様子を見るため、まずはスプーン(アワビ貼り)の手漕ぎトローリングで清水沼を回りますが、反応ありません。

 奥までボートを進めると、弁天沼には濁りが入ってません。

 スプーンのカラーを控えめの黒金(7グラム)にして、キャスティング&トローリングで点々とポイントを変えていたら、待望の初ヒット。38㎝の綺麗なニジマスでした。ようやく菅沼レインボーに対面できて、ほっと一安心(^_^)。

Img_7032  しばらく同じ攻め方で続けてみましたが、後が続きません。

 ボートの上で昼食を終えた、正午過ぎ、再び濁った清水沼に移動。

 濁っている時は、派手めのカラーが効くのではないかと思い、思い切って赤ベースのスプーン(13グラム)にチェンジして、キャスティング&手漕ぎトローリングで攻めます。

 トローリングしている時に、今日2回目のバイト。

 派手なジャンプ2回、「お父さん、これ、かなりデカイよ!」、長男がリールを巻き続けます。

43㎝のニジマス in菅沼(2007/9/15)  自然に帰ったネイティブ・レインボーの引きは強烈です。

 やりとりしている長男の姿を見ているだけで、楽しくなってきます。

 ナイスファイトの後、ネットインしたのは、綺麗な43㎝のニジマス(レインボートラウト)。 引き締まったグッド・プロポーション、もちろんヒレピン。菅沼レインボー、いいですねーー(^o^)。

 長男も大満足。

43㎝のニジマス in菅沼(2007/9/15)  写真撮影した後、リリース。

 その後は、この派手めのルアーセレクトがばっちり当たったようで、午後2時過ぎまでにバイトが続き、結局、ニジマス5匹(43㎝、40㎝、40センチ、38センチ、33センチ)、バラシ5回(バーブレスフックなのでバラシは多くなります)という結果になりました。

 2時間程の間にこれだけバイト&ヒットが続く爆釣モード(ショートバイトも含めるとかなり賑やかでした)、長男と二人でお祭り騒ぎでした。

 バラシたうちの1匹は、40㎝サイズにはない手応えのもの、50~60㎝サイズでしょうか?(逃した魚は大きい(^_^;))。

 午後3時30分に終了。

  ボートは全部で20艘程で、周囲のボートで釣っていたシーンを目撃したのは3回。

 短い釣行時間(4時間30分)の割には、ニジマス5匹という釣果は、まずまずだったようです。

 親子で菅沼のルアーフィッシングを満喫できて、楽しい一日になりました。

【初めての菅沼釣行の感想】

 ニジマスのサイズは丸沼より一回り大きくて、全てヒレピンの綺麗な個体ばかりで、とても気に入りました。

 人気ポイントなので仕方ないことですが、普段、菅沼より広い丸沼で釣りをしているので、湖の面積の割には、少しボートの数が多くて、自由度が低く感じられました(我慢できる範囲)。

 菅沼には、イトウやブラウントラウトもいるらしいので、今度行った時は、是非、狙ってみたいと思います。

|

« 東池袋 大勝軒 アピア戸祭店の「もりおろし」 | トップページ | 2007シーズン最後の鬼怒川(2007/9/19) »

07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼」カテゴリの記事

コメント

お~良いですね。
片道5時間の寒河江川で惨敗な私はうらやましい限りです。
今後はしばらく渓流は無いので言ってみようかと・・・・。
ただどっちも、シングルフックが面倒です。
寒河江もシングルバーブレスですが、正直な話トレブルのままやっちゃいました^^;

投稿: ocmagic | 2007年9月18日 (火) 17時43分

>ocmagic さん

 確かにシングルバーブレスに換装するのが面倒でした(^_^;)。

 そんな場合は、丸沼をお薦めします。

 台風9号の影響で、濁りが出ているようですが、こちらはトレブルもOKですから、もうしばらくして濁りが取れたら、デカマス達が遊んでくれると思います(^_^)。

投稿: よっしー | 2007年9月18日 (火) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/16462102

この記事へのトラックバック一覧です: 菅沼でニジマス5匹(2007/9/15)★:

« 東池袋 大勝軒 アピア戸祭店の「もりおろし」 | トップページ | 2007シーズン最後の鬼怒川(2007/9/19) »