« 2007年請戸川・サーモン・ルアーフィッシング用のセルフペイント・スプーン(2007/10/20) | トップページ | 台風20号、勘弁してーー!(2007/10/26) »

2007年10月24日 (水)

2007年請戸川サーモン・ルアーフィッシングのタックル準備完了(2007/10/24)

 2007年10月下旬の請戸川サケ有効利用調査、今季2回目のサーモン・ルアーフィッシングのタックル準備が完了しました。

 基本的には、10月10日の木戸川と同じ、ベイトタックルです。

~~~~~~~~~~~~~~~

【ロッド】 ロッドは、購入して2回目の実践となるアブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSC-682MH

アブガルシア・アンバサダー4601c3&ナイロンライン16lb(トライリーンXL) 【リール】 愛用のアブガルシア・アンバサダー4601c3

【ライン】 ナイロン16lb(トライリーンXL)。
 木戸川では14lbでしたが、請戸川の川幅もそれ程広くないとのことで、普段から使い慣れている16lbに巻き直しました

【ルアー】 20グラム前後の赤くセルフペイントしたスプーンやメタルジグをメインとして、チヌーク等の既製品を予備として持参します。

 スプーンには、木戸川の時と同様、自作タコベイトを付けます。

~~~~~~~~~~~~~~~

 セルフペイントしたスプーン+タコベイトで、数匹釣って落ち着いたら、カナダのサーモン・フィッシングを参考にした「オリジナル・ルアー」を試してくる予定です。

 実は、この「オリジナル・ルアー」が、かなりの確率で爆釣するのではないかと、秘かに楽しみにしていますが・・・、こんな時によくあるのが、「スタンダード・ルアーで釣れず、オリジナル・ルアーは全く相手にされず、再び元のルアーに戻して、粘りに粘ってようやく1匹、または、全てに反応がなくボウズ」なんていう顛末(^_^;)。

 テストする時の大半が、このパターンですが、「誰もやっていないオリジナル・ルアーで一人爆釣」というのは、とても痛快ですし、新たなルアー&テクの開発という疑似餌釣りの醍醐味も味わえるので、懲りずにチャレンジ!

 今年の請戸川は、サケの遡上が例年より遅れていて、どうもいまいちのようですが、何はともあれ、まずは「請戸川のサーモン1匹ゲット」目指して頑張ってきまーーす。

|

« 2007年請戸川・サーモン・ルアーフィッシング用のセルフペイント・スプーン(2007/10/20) | トップページ | 台風20号、勘弁してーー!(2007/10/26) »

14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/16855626

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年請戸川サーモン・ルアーフィッシングのタックル準備完了(2007/10/24):

« 2007年請戸川・サーモン・ルアーフィッシング用のセルフペイント・スプーン(2007/10/20) | トップページ | 台風20号、勘弁してーー!(2007/10/26) »