« 荒川で80センチのサーモン&他3匹ゲット(2007/12/22)★ | トップページ | 東古屋湖でニジマス3匹(2007/12/28)★ »

2007年12月25日 (火)

 職場で周囲を見渡すと、ルーチンワークに浸りきって、熱くなることもなく、趣味もなく、ひたすら毎日、死(精神的)に向かって歩き続けているような人がいます。

 こんな人に巻き込まれたら、早死にしてしまうという危機感もあって、新たな企画を立ち上げ、ダメ出しにもめげず、戦い続けています。

 話しは変わって、少し前まで、土曜の夜にやっていた「ドリーム・アゲイン」ってドラマ、ご存じでしょうか。

 大まかなストーリーは、巨人軍にいた主人公「小木駿介」が落雷で死んだ後、魂を他の人に乗り換えて、当初の自分の夢の実現を目指して、ひたむきに努力し、突き進んでいくというもの。

 主題歌のコブクロの「蒼く優しく」は、いまだに我が家のCDでよくかかっています。

 最近、ドラマの影響で、さて「自分の夢は何のか」なんて考えるようになりました。

 「40歳を過ぎて、いまさら夢なんて」って笑われそうですね。

長女の12歳の誕生日  家族のこと、仕事のこと、趣味(釣り)のこと・・・・、死ぬまでにしたいこと・・・、あらためていろいろと思い巡らせています。

 先日は、長女の12歳の誕生日。

 長女に「夢は何なの?」て聞いたら、「デザイナーになること」だそうです。

 いいですねーーー。夢見放題の年頃ですしねーー。

 これから、いろいろな夢を見ながら、現実に直面し挫折も味わいながら、人生を進んでいく長女。

 一人立ちできるまで、サポートしてあげることは、父親としての大事な仕事ですが、「子供の夢の実現」が「自分(親)の夢」というような親にはなりたくありません。

 夢に向かって進む父親の後ろ姿を見せることによって、長女に何か人生のヒントを与えたいと思います。

 ここはじっくり腰を据えて「自分の夢」について、考え抜いてみることにします。

 長い夜に備えて、コーヒーでも飲むことにしましょう。

|

« 荒川で80センチのサーモン&他3匹ゲット(2007/12/22)★ | トップページ | 東古屋湖でニジマス3匹(2007/12/28)★ »

60◇ 日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/17478031

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 荒川で80センチのサーモン&他3匹ゲット(2007/12/22)★ | トップページ | 東古屋湖でニジマス3匹(2007/12/28)★ »